映画-Movie Walker > 人物を探す > あきじゅん

年代別 映画作品( 1976年 ~ 1979年 まで合計29映画作品)

1979年

もっとしなやかにもっとしたたかに

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 出演(水田 役)

ロックバンドのグルーピーの少女との出会いによってニューファミリーを志向している妻子ある青年の自分の生活に対する疑問や苦悩を描く。小林竜雄の一九七八年度城戸賞準入選作の映画化で、脚本は「新・人間失格」の小林竜雄、監督は「帰らざる日々」の藤田敏八、撮影は「肉の標的・奪う!」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
奥田瑛二 高沢順子 藤原友宏 森下愛子

泉大八の女子大生の金曜日

  • 1979年3月31日(土)公開
  • 出演(加納マリ 役)

女子大生の天真欄漫なセックスライフをさわやかなラブロマンスにのせて描く。泉大八の原作をもとに、脚本は「高校エマニエル 濡れた土曜日」の那須真知子、監督は「時には娼婦のように」の小沼勝、撮影は「修道女 濡れ縄ざんげ」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
水島美奈子 深沢ゆみ 川島めぐ あきじゅん

禁じられた体験

  • 1979年3月17日(土)公開
  • 出演(カオリ 役)

近親相姦をテーマに、大人になった双子の兄妹の性生活を描く。脚本は「青い獣 ひそかな愉しみ」の田中陽三、監督は「宇能鴻一郎の濡れて開く」の西村昭五郎、撮影は「好色美容師 肉体の報酬」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
日向明子 宮下順子 木瓜みらい 安達清康

宇能鴻一郎の看護婦寮日記

  • 1979年3月3日(土)公開
  • 出演(越路しぶき 役)

男子禁制の白い天使の館、看護婦寮に珍入した“赤い強姦魔”の大騒動を描くピンクコメディ。宇能鴻一郎の『日刊ゲンダイ』に連載された原作をもとに脚本は宮下教雄、監督は「おんなの寝室 好きくらべ」の白鳥信一、撮影は「修道女 濡れ縄ざんげ」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
水島美奈子 片桐夕子 坂本長利 小見山玉樹

修道女 濡れ縄ざんげ

  • 1979年1月20日(土)公開
  • 出演(みちよ 役)

結婚生活に破れ、修道院に入った主人公は、神聖なはずのその世界で想像を絶する体験をする。脚本は「ひと夏の関係」の中野顕彰、監督は「青春PARTII」の小原宏格、撮影は「天使のはらわた 赤い教室」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
野平ゆき 山口美也子 茜ゆう子 吉沢由起

天使のはらわた 赤い教室

  • 1979年1月16日(火)公開
  • 出演(川島恵子 役)

暴行現場を8ミリで撮られ、それがブルーフィルムとして街に出まわってしまったことから、地獄のような生活を余儀なくされた女の姿を描く。週刊ヤングコミックに連載中の石井隆の同名劇画の映画化で前作「女高生 天使のはらわた」に続くシリーズ第二作目。脚本は石井隆と「博多っ子純情」の曽根中生の共同執筆、監督も同作の曽根中生、撮影は「ハワイアン・ラブ 危険なハネムーン」の水野屋信正がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
水原ゆう紀 蟹江敬三 あきじゅん 水島美奈子
1978年

透明人間 犯せ!

  • 1978年12月23日(土)公開
  • 出演(ピンク・ベビー・フウ 役)

透明になる薬を発明した大学の研究室に勤める男が次次と女性を犯していくピンク・コメディ。脚本は「おんな刑務所」の桂千穂、監督は「ハワイアン・ラブ 危険なハネムーン」の林功、撮影は「おんな刑務所」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
林功
出演キャスト
志麻いづみ 宮井えりな マリア茉莉 佐藤輝昭

皮ジャン反抗族

  • 1978年12月2日(土)公開
  • 出演(スケバン 役)

黒い皮ジヶンの若者が、士曜の夜に出会うさまざまなヤングたちと巻き起こすめまぐるしい暴力、セックス、スピードなど危険でエキサイティングなエピソードを強烈なディスコ・サウンズに包んで描く。脚本は「白い肌の狩人 蝶の骨」の白坂依志夫、監督は「エロチックな関係」の長谷部安春、撮影は「団地妻 二人だけの夜」の山崎敏郎がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
舘ひろし 夏樹陽子 森下愛子 山科ゆり

女教師 秘密

  • 1978年10月21日(土)公開
  • 出演(琴子 役)

既婚の女教師と男子学生の、心の隙間をうずめ合う不倫の恋を描く。脚本は「団地妻 二人だけの夜」の鹿水晶子、監督は「課外授業 熟れはじめ」の白鳥信一、撮影は「ひと夏の関係」の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
山口美也子 石太郎 高橋淳 原悦子

宇能鴻一郎の看護婦寮

  • 1978年8月5日(土)公開
  • 出演(峰昌 役)

男子禁制をきびしくまもる看護婦寮で繰り広げられる狂態、痴態を描く宇能鴻一郎の原作の映画化。脚本は「金曜日の寝室」の桂千穂、監督は「黒薔薇夫人」の西村昭五郎、撮影は「襲え!」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
原悦子 宮井えりな 岡本麗 日野繭子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > あきじゅん