映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤豪

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1976年 まで合計5映画作品)

1976年

爆発!750CC族

  • 1976年9月15日(水)公開
  • 出演(警視庁本部長 役)

高性能の750CCオートバイを駆って、スリルとスピード、セックスに青春を爆発させる若者たちを描く、暴走族シリーズの一作。脚本は「実録三億円事件 時効成立」の小野竜之助、監督は「必殺女拳士」の小平裕、撮影は「暴走の季節」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
岩城滉一 ジャネット八田 北川たか子 西田健
1971年

告白的女優論

  • 1971年12月18日(土)公開
  • 出演(唐沢 役)

女優とは何か? この作品は、映画「告白的女優論」に出演することになった三人の女優の、撮影二日前の生活を追いながら、三つの物語が同時進行するスタイルをとっている。この告白的テーマに浅丘ルリ子、岡田茉莉子、有馬稲子の三女優がみずからの女優キャリアとイメージを賭け、人間に隠された様々な欲望・葛藤を表現しながら「女優」というテーマに挑戦する。スタッフは「煉獄エロイカ」と同様、脚本吉田喜重と山田正弘。監督は吉田喜重。撮影は長谷川元吉がそれぞれ担当。

監督
吉田喜重
出演キャスト
浅丘ルリ子 赤座美代子 木村功 稲野和子

西のペテン師・東のサギ師

  • 1971年9月11日(土)公開
  • 出演(飯島 役)

変化自在、口八丁手八丁の大阪と東京のペテン師が、悪い奴らの懐にうなる悪銭をつぎつぎとまきあげるさまをコミカルに描く。原作は藤本義一の『珍魂商才』で、脚本も「喜劇 ソレが男の生きる道」の彼自身が執筆した。監督は「3000キロの罠」の福田純、撮影も同作の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
藤田まこと 井上順之 芦屋雁之助 藤田悠

雨は知っていた

  • 1971年6月16日(水)公開
  • 出演(セールスマン 役)

殺人犯に仕立てられた母の無実を、娘の手によって暴いていくサスペンス映画。脚本は「喜劇 昨日の敵は今日も敵」の石松愛弘と「二人だけの朝」の長野洋。監督は昨年六月にも「悪魔が呼んでいる」と「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」を同時に監督した山本迪夫。撮影は「おくさまは18歳 新婚教室」の鷲尾馨がそれぞれ担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
鳥居恵子 南風洋子 黒沢年男 山内明
1969年

大日本スリ集団

  • 1969年11月22日(土)公開
  • 出演(外村 役)

藤本義一の原作『ちりめんじゃこ』を作者自身が脚色し、「コント55号 俺は忍者の孫の孫」のコンビ福田純、逢沢譲が監督、撮影を担当した喜劇。

監督
福田純
出演キャスト
小林桂樹 三木のり平 酒井和歌子 高橋紀子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤豪