TOP > 人物を探す > コリー・フェルドマン

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1993年 まで合計9映画作品)

1993年

ローデッド・ウェポン1

  • 1993年6月12日(土)
  • 出演(Young Cop 役)

「リーサル・ウェポン」をベースに、「羊たちの沈黙」「氷の微笑」「ダイ・ハード」などの映画をパロディーにしたもの。監督・脚本は「ポリスアカデミー」シリーズの脚本を担当したジーン・クインターノ。製作は「リーサル・ウェポン2 炎の約束」を手掛けたスザンヌ・トッド。撮影は「いとこのビニー」のピーター・デミング。主題歌には一昨年エイズで死去したフレディ・マーキュリーのラブ・キルズが起用された。

監督
ジーン・クインターノ
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス サミュエル・L・ジャクソン ジョン・ロヴィッツ ティム・カリー
1989年

メイフィールドの怪人たち

  • 1989年7月22日(土)
  • 出演(Ricky_Butler 役)

閑静な住宅地メイフィールドを舞台に、不気味な隣家の存在に恐怖を募らせるある一家の姿をコメディ・タッチで描くホラー映画。製作はマイケル・フィネルとラリー・ブレズナー、監督は「インナー・スペース」のジョー・ダンテ、脚本はダナ・オルセン、撮影はロバート・スティーヴンス、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はトム・ハンクス、ブルース・ダーンほか。

監督
ジョー・ダンテ
出演キャスト
トム・ハンクス ブルース・ダーン キャリー・フィッシャー リック・ダコマン

運転免許証

  • 1989年5月27日(土)
  • 出演(Dean 役)

ティーン・エイジャーのアイドル、コリー・ハイムとコリー・フェルドマンが共演する青春カー・アドベンチャー。マドンナ役には新人のヘザー・グラハムが起用された。監督はこれが劇場用映画第一作めであるグレッグ・ビーマン。製作は「シュワルツェネッガー プレデター」のジョン・デイビスとジェフリー・A・ミューラー、アンドリュー・リクト。脚本はニール・トルキン。美術は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「ブレードランナー」のローレンス・ポール。撮影は「卒業白書」「ビバリーヒルズ・コップ」のブルース・サーティーズ。音楽はジェイ・ファーガソンが担当した。

監督
グレッグ・ビーマン
出演キャスト
コリー・ハイム コリー・フェルドマン キャロル・ケイン リチャード・メイサー
1990年

ドリーム・ドリーム

  • 1990年4月28日(土)
  • 出演(Bobby_keller 役)

老人と中身が入れ替わってしまった若者が戸惑いつつも本当の自分をみつけていくまでを描くファンタスティック・コメディ。製作はダニー・アイゼンバーグ、監督はScenes from the Goldmine(未公開)のマーク・ロッコ、脚本はダニエル・J・フランクリン、撮影はキング・バゴットが担当。出演はコリー・フェルドマン、メレディス・サレンジャーほか。

監督
マーク・ロッコ
出演キャスト
コリー・フェルドマン コリー・ハイム メレディス・サレンジャー ジェイソン・ロバーズ
1987年

ロストボーイ

  • 1987年8月8日(土)
  • 出演(Edgar 役)

3人の少年が海辺の町に巣くう吸血鬼集団を退治するというホラー・コメディ。製作はハーヴェイ・バーンハード。エグゼクティヴ・プロデューサーは「リーサル・ウェポン」のリチャード・ドナー。監督は「セント・エルモス・ファイアー」のジョエル・シューマカー。ジャニス・フィッシャー、ジェームズ・ジェレミアスの原案に基づき、2人とジェフリー・ボームが脚本を執筆。撮影はマイケル・チャップマン、音楽はトーマス・ニューマン、特殊視覚効果はドリーム・クェスト、特殊メイクはグレッグ・キャノムが担当。出演はコリー・ハイム、ジェイソン・パトリックほか。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
ジェイソン・パトリック コリー・ハイム ダイアン・ウィースト バーナード・ヒューズ

スタンド・バイ・ミー

  • 1987年4月18日(土)
  • 出演(Teddy Dechamp 役)

森の奥にあるという事故死体を見に出かけた4人の少年たちの小さな冒険旅行を通して、少年期の特異な友情、そして訣別の姿をノスタルジックに描く。製作はアンドリュー・シェインマン、ブルース・A・エヴァンス、レイノルド・ギデオン、スティーブン・キング原作の『死体』をレイノルド・ギデオンとブルース・A・エヴァンスが脚色。監督は「シュア・シング」のロブ・ライナー、撮影はトーマス・デル・ルース、美術はデニス・ワシントン、音楽はジャック・ニッチェ、編集はロバート・レイトンが担当。出演はウィル・ウィートン、リヴァー・フェニックス、コリー・フェルドマン、そしてリチャード・ドレイファスが特別出演。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ウィル・ウィートン リヴァー・フェニックス コリー・フェルドマン リチャード・ドレイファス
1985年

グーニーズ

  • 1985年12月7日(土)
  • 出演(Mouth 役)

海賊の隠した宝物を探すティーンエイジャー7人の冒険を描く。製作は「オーメン」以来のコンビであるリチャード・ドナーとハーヴェイ・バーンハード。エグゼクティヴ・プロデューサーは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ。監督は「レディホーク」のリチャード・ドナー。スピルバーグの原案に基づいてクリス・コランバスが脚色。撮影はニック・マクリーン、音楽はデーヴ・グルーシン、特殊効果はマイケル・マカリスターの監修でILMが担当。出演はショーン・アスティン、ジョシュ・ブローリンなど。ドルビー・ステレオ。

監督
リチャード・ドナー
出演キャスト
ショーン・アスティン ジョシュ・ブローリン ジェフ・コーエン コリー・フェルドマン
1984年

13日の金曜日 完結編

  • 1984年7月14日(土)
  • 出演(Tommy 役)

不死身の悪魔ジェーソンが惨殺を繰り返すという「13日の金曜日」シリーズ4作目。製作は前作に引き続きフランク・マンキューソ・ジュニアが担当。エグゼクティヴ・プロデューサーはリサ・バーサミアンとロバート・バーサミアン。監督は「ローズマリー(1981)」のジョセフ・ジトー。ブルース・ヒデミ・サコウの原案に基づき、バーニー・コーエンが脚色。撮影はジョアオ・フェルナンデス、音楽はハリー・マンフレディーニ、特殊メイクはトム・サヴィーニが担当。出演はキンバリー・ベック、コリー・フェルドマン、クリスピン・グローヴァー、テッド・ホワイトなど。

監督
ジョセフ・ジトー
出演キャスト
クリスピン・グローヴァー キンバリー・ベック Barbara Howard Erich Anderson

グレムリン

  • 1984年12月8日(土)
  • 出演(Pete 役)

クリスマス・プレゼントのペットが異常繁殖して町中が大混乱になるというデザスター・コメディ。製作はマイケル・フィネル。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ。監督は「トワイライトゾーン」第三話のジョー・ダンテ。脚本は「俺達の明日」のクリス・コロンバス、撮影はダンテ作品常連のジョン・ホラ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。グレムリン創造はクリス・ウェイラス、特殊効果監修はボブ・マクドナルド・シニア。出演はザック・ギャリガン、フィービー・ケイツ、ホイト・アクストン、フランセス・リー・マッケインなど。

監督
ジョー・ダンテ
出演キャスト
ザック・ギャリガン ホイト・アクストン フランセス・L・マッケイン フィービー・ケイツ

関連ニュース

『スタンド・バイ・ミー』の裏話を明かした出演者のコリー・フェルドマン、ウィル・ウィートンとロブ・ライナー監督
『スタンド・バイ・ミー』の楽曲担当、本当はマイケル・ジャクソンの予定だった? 6月22日 14:57

今年、製作から25周年、ロブ・ライナー監督がスティーヴン・キングの小説を基に永遠の輝きを放つ少年時代の思い出を描いた『スタンド・バイ・ミー』(87)が、HDデジタルリマスター版となり、6月22日(水)よりブルーレイとして…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > コリー・フェルドマン

ムービーウォーカー 上へ戻る