映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮川一郎

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2010年 まで合計49映画作品)

2010年

石井輝男映画魂

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 出演

アクション映画「網走番外地」シリーズなどでヒットを飛ばす一方、“異常性愛路線”と呼ばれるエログロ作品で世間を驚かせ、2005年に81歳で他界した映画監督・石井輝男のドキュメンタリー。記録映像や関係者のインタビューを通じて、石井の創造の秘密に迫る。監督は石井と親交があった「縄文式」監督のダーティ工藤。

監督
ダーティ工藤
出演キャスト
小野田嘉幹 瀬川昌治 宮川一郎 山際永三
1976年

反逆の旅

  • 1976年9月4日(土)公開
  • 脚色

殺し屋を廃業するために、最後の殺しを行なった主人公が、一人の少女を真剣に愛したために、破滅へ向って走ってゆく姿を描くアクション映画。脚本は「ナンバーテンブルース」の長田紀生、潤色は宮川一郎、監督は「やさぐれ刑事」の渡辺祐介、撮影は「撃たれる前に撃て!」の小杉正雄がそれぞれ担当。原作は藤原審爾(「よるべなき男の仕事・殺し」)

監督
渡辺祐介
出演キャスト
原田芳雄 高橋洋子 麻生れい子 尾藤イサオ
1973年

必殺仕掛人 梅安蟻地獄

  • 1973年9月29日(土)公開
  • 脚本

“必殺仕掛人”シリーズ第二作目。江戸時代、被害者の晴らせぬ怨みを代りに晴らす仕掛人の活躍を描く。原作は池波正太郎の同名小説。脚本は宮川一郎、監督は脚本も執筆している「必殺仕掛人」の渡辺祐介、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
緒形拳 林与一 山村聡 佐藤慶
1971年

藤圭子 わが歌のある限り

  • 1971年7月10日(土)公開
  • 脚本

「涙の流し唄 命預けます」に続く、藤圭子主演第二作。脚本は「喜劇 冠婚葬祭入門」の宮川一郎。監督は「仁鶴・可朝・三枝の 男三匹やったるでぇ!」の長谷和夫。撮影は「望郷(1971)」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
長谷一夫
出演キャスト
長門勇 扇千景 藤圭子 天知茂
1970年

喜劇 冠婚葬祭入門

  • 1970年10月28日(水)公開
  • 脚本

塩月弥栄子の“いざというとき恥をかかないためのアドバイス集”「冠婚葬祭入門」の映画化。脚本は「待ち伏せ」の宮川一郎。監督は脚本にも参加している「喜劇 あゝ軍歌」の前田陽一、撮影は「ズンドコズンドコ全員集合!!」の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
三木のり平 倍賞美津子 由利徹 ケーシー高峰

待ち伏せ

  • 1970年3月21日(土)公開
  • 脚本

小国英雄、「女賭博師壷くらべ」の高岩肇、「女組長」の宮川一郎、それに「風林火山」の稲垣浩(藤木弓は稲垣監督のペンネーム)の四人が脚本を共同執筆、稲垣浩が監督した時代劇。撮影は「幕末」の山田一夫が担当。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 石原裕次郎 勝新太郎 中村錦之助

女組長

  • 1970年1月15日(木)公開
  • 脚本

「刺客列伝」の宮川一郎と「悪名一番勝負」のマキノ雅弘が脚本を共同執筆し、マキノが監督した女任侠もの。撮影は、「女賭博師花の切り札」の中川芳久が担当した。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
江波杏子 平泉征 成田三樹夫 小瀬朗
1969年

悪名一番勝負

  • 1969年12月27日(土)公開
  • 脚色

今東光の原作を、「日本残侠伝」のマキノ雅弘と「刺客列伝」の宮川一郎が共同脚色し、マキノが監督したシリーズ第十五作。撮影は「刑務所破り」の今井ひろしが担当。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
勝新太郎 江波杏子 安田道代 田村高廣

刺客列伝

  • 1969年12月6日(土)公開
  • 脚本

「眠狂四郎悪女狩り」の宮川一郎が脚本を執筆し、「やくざ番外地」の西村昭五郎が監督した任侠アクション。撮影は「極道ペテン師」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
高橋英樹 南利明 大辻伺郎 井上昭文

喜劇 深夜族

  • 1969年8月27日(水)公開
  • 脚本

「七つの顔の女」の宮川一郎と「いい湯だな 全員集合!!」の森崎東が脚本を共同執筆し、「いい湯だな 全員集合!!」の渡辺祐介がメガホンをとった喜劇。撮影は同作を担当した荒野諒一。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
伴淳三郎 緑魔子 高松しげる 桜井浩子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮川一郎