映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルース・デイヴィソン

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2019年 まで合計28映画作品)

2019年

悪霊館

  • 2019年4月5日(金)公開
  • 出演(Reverend Michael 役)

「死霊館」のカイラ・ディーヴァーが出演した実話に基づくホラー。幼い頃に母が失踪し、残された父と共に荒んだ生活を送ってきた三姉妹。高校生になった三女のアシュリーは徐々に霊的な存在を身近に感じるようになり、母親の霊を呼び出そうとするが……。『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のシドニー・スウィーニーも出演。

監督
ジェイソン・ドゥヴァン
出演キャスト
シドニー・スウィーニー カイラ・ディーヴァー ジェシカ・バース ブルース・デイヴィソン
2018年

プリズン・ランペイジ

  • 2018年10月12日(金)公開
  • 出演

1978年に起きた実在の犯罪者一家の脱獄劇を、人気TVドラマ『BONES 骨は語る』シリーズのドワイト・H・リトル監督が映画化。服役中の囚人ゲーリー・タイソンは、息子たちの協力を得て、刑務所からの脱獄に成功。ベテラン捜査官クーパーの追跡を振り切るが……。出演は「ターミネーター2」のロバート・パトリック、「ハングオーバー!!! 最後の反省会」のヘザー・グラハム、「ナインイレヴン 運命を分けた日」のブルース・デイヴィソン。特集企画『シッチェス映画祭 ファンタスティックセレクション2018』にて上映。

監督
ドワイト・H・リトル
出演キャスト
ロバート・パトリック ヘザー・グラハム ブルース・デイヴィソン
2017年

ナインイレヴン 運命を分けた日

  • 2017年9月9日(土)公開
  • 出演(Monohan 役)

2001年9月11日、ニューヨークのワールドトレードセンタービルにテロリストが乗り込んだ航空機が衝突し、多くの人々の命が奪われた米同時多発テロ事件。当時、ビルのエレベーターに閉じ込められた5人の男女の実話を基にした舞台を、チャーリー・シーン、ウーピー・ゴールドバーグらの出演で映画化した人間ドラマ。

監督
マルティン・ギギ
出演キャスト
チャーリー・シーン ウーピー・ゴールドバーグ ジーナ・ガーション ルイス・ガスマン
2013年

ロード・オブ・セイラム

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演(フランシス・マティアス 役)

17世紀に行われた魔女裁判で殺害された女たちの呪いが現代に蘇る様を、サイケデリックな色調で描くホラー。監督・脚本・製作は、ロック・ミュージシャンとして活躍する一方、「マーダー・ライド・ショー」や「ハロウィン」など独自の美学で描くホラー作品が人気を集めるロブ・ゾンビ。魔女たちを死に追いやった判事の末裔で、呪いのレコードをかけてしまうDJを、「マーダー・ライド・ショー」などロブ・ゾンビ作品には欠かせないシェリ・ムーン・ゾンビが演じている。ほか、「X-MEN」のブルース・デイヴィソン、「アンノウン」のジェフリー・ダニエル・フィリップス、「デビルズ・リジェクト~マーダー・ライド・ショー2~」のケン・フォリーらが出演。

監督
ロブ・ゾンビ
出演キャスト
シェリ・ムーン・ゾンビ ブルース・デイヴィソン ジェフリー・ダニエル・フィリップス ケン・フォリー
2004年

ニューオーリンズ・トライアル

  • 2004年1月31日(土)公開
  • 出演(Durwood Cable 役)

人気作家、ジョン・グリシャムの「陪審評決」を映画化した法廷サスペンス。銃社会を題材に、弁護士や陪審コンサルタント、陪審員たちが法廷の裏側で繰り広げる戦いを描く。

監督
ゲイリー・フレダー
出演キャスト
ジョン・キューザック ジーン・ハックマン ダスティン・ホフマン レイチェル・ワイズ
2003年

X-MEN2

  • 2003年5月3日(土)公開
  • 出演(Senator Kelly 役)

全世界で大ヒットした、アメコミ原作の映画「X-MEN」の続編。不当な差別を受けながらも人類を守るために戦いつづけるミュータントたちの闘いを描く、VFXアクション大作だ。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
パトリック・スチュワート ヒュー・ジャックマン イアン・マッケラン ハル・ベリー
2002年

ハイ・クライムズ

  • 2002年6月15日(土)公開
  • 出演(Brig. General. Marks 役)

ジョセフ・フィンダーの小説「バーニング・ツリー」を映画化した法廷ミステリー。最愛の夫の知られざる過去をめぐり、危険な闘いに挑むことになった女性弁護士の姿を描く。

監督
カール・フランクリン
出演キャスト
アシュレイ・ジャッド モーガン・フリーマン ジム・カヴィーゼル アダム・スコット
2001年

キング・イズ・アライヴ

  • 2001年3月10日(土)公開
  • 出演(Ray 役)

シェイクスピア悲劇をモチーフにとり入れたオリジナリティあふれる心理サスペンス。極限状況のもと、愛と希望を追い求める男女の運命をじっくり見すえていく。

監督
クリスチャン・レヴリング
出演キャスト
ジェニファー・ジェイソン・リー ロマーヌ・ボーランジェ ジャネット・マクティア マイルス・アンダーソン
2000年

X-MEN

  • 2000年10月7日(土)公開
  • 出演(Senator Kelly 役)

 アメリカン・コミックスの超人気作をついに映画化。人類との共存を願うミュータント・X-MEN(エックスメン)が、世界の存亡をかけて悪と激闘を繰りひろげるさまをドラマチックに描く。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン パトリック・スチュワート イアン・マッケラン ファムケ・ヤンセン
1999年

ゴールデンボーイ(1998)

  • 1999年6月26日(土)公開
  • 出演(Richard Bowden 役)

潜伏するナチ戦犯と、彼に接近して話を聞くうちにおのれの内部に巣食う邪悪さに目覚めていく少年の姿を描いたサスペンス。モダンホラーの巨頭スティーヴン・キングの『ゴールデンボーイ』(邦訳・新潮文庫)の映画化で、監督には「パブリック・アクセス」「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガーがあたった。脚本は監督の学生時代からの親友であるブランドン・ボイスで本作がデビュー作。製作はシンガーと「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のジェーン・ハンシャーとドン・マーフィ。撮影のニュートン・トーマス・シーゲル、音楽・編集のジョン・オットマン、衣裳のルイス・ミンゲンバックは「ユージュアル・サスペクツ」に続く参加。美術は「ブラックアウト」のリチャード・フーヴァー。出演は「17 セブンティーン」のブラッド・レンフロ、「リチャード3世」のイアン・マッケラン、「ポーリー」のブルース・デイヴィソン、「ハッピィブルー」のデイヴィッド・シュワイマー、「ラリー・フリント」のヤン・トリスカほか。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ブラッド・レンフロ イアン・マッケラン ブルース・デイヴィソン アン・ダウド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブルース・デイヴィソン