映画-Movie Walker > 人物を探す > 明石太郎

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2018年 まで合計21映画作品)

2018年

廻り神楽

  • 2018年1月20日(土)公開
  • 撮影

三陸で340年以上続く国指定重要無形民俗文化財・廻り神楽のドキュメンタリー。黒森神社の神霊を移した権現様を携えて集落を廻り、家の庭先で悪魔払いや火伏せの祈祷を行う廻り神楽。東日本大震災後、深い傷を受けた海辺の人々を慰めようと巡行を再開する。共同監督は、第14回地域映像コンクール奨励賞受賞作「落合西光寺双盤念仏」の遠藤協、「馬と人間」の大澤未来。

監督
遠藤協 大澤未来
出演キャスト
黒森神楽保存会
2017年

福島 生きものの記録 シリーズ5 追跡

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 撮影

2011年に発生した福島第一原発事故により拡散した大量の放射性物質が生態系へ及ぼす影響を追うドキュメンタリーシリーズ第5弾。事故から6年、福島第一原発周辺の海辺や森林などで野生生物に現れている異変を調査、目に見えない放射能汚染の実態に迫る。伝統文化や生物の姿を記録してきた岩崎雅典が引き続き監督、研究者たちの警鐘を伝える。元フジテレビアナウンサーの山川建夫がナレーターを務める。

監督
岩崎雅典
2016年

福島 生きものの記録 シリーズ4 生命(いのち)

  • 2016年10月15日(土)公開
  • 撮影

数々の動物ドキュメンタリーを手掛けてきた岩崎雅典が、福島に生きる動物たちに福島第一原発事故が及ぼした影響を見つめ続けるドキュメンタリーシリーズの第4弾。東日本大震災から5年を経て、ニホンジカの健康被害やオオタカの繁殖異常の調査が進んでいた。感情的になることなく、冷静な視点で、今現在、福島を中心とした東日本に生息する生き物たちに起きていることを記録する。

監督
岩崎雅典
2015年

福島 生きものの記録 シリーズ3〜拡散〜

  • 2015年10月31日(土)公開
  • 撮影

2011年の福島第一原発事故により大量に放出された放射性物質による生物への影響を追うドキュメンタリー第3弾。事故から4年が経った原発5km圏内から福島県外まで汚染の状況を調査。さらに京大助教・小出裕章の提言を映し出す。監督は「ニホンザル物語 家族」などの動物ドキュメンタリーや「最後の丸木舟」など自然と人間との関係に迫る作品を手がけてきた岩崎雅典。

監督
岩崎雅典
出演キャスト
小出裕章 山本裕 佐藤信敏 鈴木譲
2014年

福島 生きものの記録 シリーズ2 異変

  • 2014年10月11日(土)公開
  • 撮影

福島第一原発事故で拡散した大量の放射性物質が、福島県の生き物たちに及ぼす影響を記録したドキュメンタリーシリーズ第2弾。原発事故から3年を経過した2014年の現地で、様々な団体が実施する調査の模様を取材した。監督は「ニホンザル物語 家族」など、動物を対象にしたドキュメンタリーを数多く手掛けてきた岩崎雅典。

監督
岩崎雅典
2013年

福島 生きものの記録 シリーズ1  被曝

  • 2013年11月16日(土)公開
  • 撮影

福島第一原子力発電所事故後、汚染地域に生息する野生生物の生態を記録したドキュメンタリー第1弾。監督は「ニホンザル モズ 26年の生涯」の岩崎雅典。2013年9月14日より、東京・ポレポレ東中野、スペース&カフェポレポレ坐ほかで開催された「福島映像祭」にて上映。

監督
岩崎雅典

チベット 天空の英雄 ケサル大王

  • 2013年10月12日(土)公開
  • 撮影

チベットの世界最長の英雄叙事詩『ケサル大王伝』に登場する“ケサル大王”を追ったドキュメンタリー。山の家で暮らす語り部や冬の寺の舞踏劇、末裔を名乗る男たちの競馬、伝統絵画を取材しながら、“ケサル大王”の物語に迫る。ナレーションは、TVアニメ『キャッツ・アイ』や「天空の城ラピュタ」の安原義人。2011年に全編字幕版として一度完成、11月26日に秩父神社で初上映された。2012年12月14日に東京・渋谷オーディトリウム渋谷にて、新たにナレーション録音と整音を行った新バージョン(115分)を上映。

監督
大谷寿一
2012年

ほかいびと 伊那の井月

  • 2012年3月24日(土)公開
  • 撮影

幕末から明治にかけて伊那谷を約30年放浪した漂泊の俳人・井上井月の生涯を明らかにするドキュメント&フィクション。出演は、「ナイト・トーキョー・デイ」の田中泯。語りは、「歩いても 歩いても」の樹木希林。監督は、記録映画、TVドキュメンタリーを手掛けている北村皆雄。音楽は、「沙耶のいる透視図」の一柳慧。

監督
北村皆雄
出演キャスト
田中泯
2008年

地球のステージ ありがとうの物語

  • 2008年4月5日(土)公開
  • 撮影

歌と映像と語りのライブステージ「地球のステージ」で紛争地や被災地で出会った人々とのふれあいの体験を語り続ける精神科医・桑山紀彦。彼の旅をつづるドキュメンタリー。

監督
佐藤威一郎
出演キャスト
桑山紀彦
1999年

見世物小屋 旅の芸人・人間ポンプ一座

  • 1999年10月8日(金)公開
  • 撮影

1997年当時全国で2つにまで減ってしまった「見世物小屋」。その1つで、最後の肉体芸パフォーマーと呼ばれた「人間ポンプ」こと安田里美さんとその一座9人の「秩父夜祭り」興行を内側から記録したドキュメンタリー。監督は北村皆雄。語りは麿赤兒が担当。1994~1995年撮影。

監督
北村皆雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 明石太郎