映画-Movie Walker > 人物を探す > 北里宇一郎

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2015年 まで合計12映画作品)

2015年

ベトナムの風に吹かれて

  • 2015年10月17日(土)
  • 脚本

自身が日本語教師を勤めるベトナムに認知症の母を呼び寄せ暮らした体験を綴った小松みゆきの『越後のBaちゃんベトナムへ行く』を基にした人間ドラマ。老いた母と向き合う日本語教師の姿や、活気あふれるベトナムで様々な人に支えられながら心通わす日々を描いていく。監督は「津軽百年食堂」「ヒポクラテスたち」の大森一樹。主演は「武士の家計簿」「死の棘」の松坂慶子。フォークグループ『フォー・セインツ』とともに主題歌も歌う。認知症の母を「Shall we ダンス?」の草村礼子が、再会した旧友を監督としても活躍する奥田瑛二が演じるほか、アイドルグループ『NMB48』の藤江れいな、吉川晃司らが出演。初の日本・ベトナム合作映画。

監督
大森一樹
出演キャスト
松坂慶子 草村礼子 藤江れいな 山口森広
2012年

季節、めぐり それぞれの居場所

  • 2012年4月14日(土)
  • 取材ディレクター

“介護”や“ケア“と呼ばれる営みの中で、利用者と介護スタッフたちが共につくりあげた“それぞれの居場所”を見つめるドキュメンタリー。企画・製作・監督は「無常素描」の大宮浩一。

監督
大宮浩一
出演キャスト

トテチータ・チキチータ

  • 2012年3月10日(土)
  • 脚本

人生に絶望した中年男が、前世で家族だったという人々と出会ったことで、再び生きる希望を見出していく姿を描く、スピリチュアルなファンタジー・ドラマ。故・岡本喜八のもとでシナリオを学んだ古勝敦が、監督・脚本・編集を担当。東日本大震災後の福島県で広範囲にわたるロケを行なった。主演は『亡国のイージス』の豊原功補。

監督
古勝敦
出演キャスト
豊原功補 寿理菜 葉山奨之 松原智恵子
2010年

ただいま それぞれの居場所

  • 2010年4月17日(土)
  • 取材ディレクター

介護福祉の現場を舞台に、法律で規定された画一的な福祉とは異なる、自分たちが理想とする福祉を追い求めて活動する施設の姿を取材。そこで働くスタッフ、サービスを受けるお年寄りたちの姿を通じて、人と人との関わりを描いたドキュメンタリー。監督は「ゆきゆきて、神軍」などで助監督としてキャリアを積んだ大宮浩一。HD作品。

監督
大宮浩一
出演キャスト
2003年

シベリア超特急3

  • 2003年1月2日(木)
  • 脚本

水野晴郎が監督と主演を務める人気ミステリーの第3弾。ラストにはお約束(?)のどんでん返しも用意されている。三田佳子や宇津井健ら大物俳優の共演も話題だ。

監督
水野晴郎
出演キャスト
三田佳子 宇津井健 水野晴郎 田中丈資

蒸発旅日記

  • 2003年7月12日(土)
  • 脚本

「無能の人」などで知られるカルト漫画家・つげ義春の同名エッセイを映像化。漫画作品のイメージも取り入れ、美術監督の重鎮・木村威夫による鮮烈な色彩と怪しげな映像空間が圧巻だ。

監督
山田勇男
出演キャスト
銀座吟八 秋桜子 田村高廣 清水ひとみ
2001年

シベリア超特急2

  • 2001年1月13日(土)
  • 脚本

 一部の熱狂的な支持を受けた映画評論家・水野晴郎の監督作品の続編。第二次大戦前夜の満州を舞台にユニークな推理劇が展開する。3度にわたるドンデン返しに注目!

監督
水野晴郎
出演キャスト
水野晴郎 淡島千景 草笛光子 光本幸子
1999年

新唐獅子株式会社

  • 1999年2月20日(土)
  • 脚本

ケーブルテレビ局を経営することになったヤクザ者の奮闘ぶりを描いた、極道コメディ。監督は、本作撮影中に急逝した「Let's 豪徳寺」の前田陽一。前田監督の遺志を継ぎ作品を完成させた協力監督に、「格闘技オリンピック」の南部英夫と「かっ鳶五郎」の長濱英高。小林信彦の同名小説を基に、前田監督と「よいお年を」の北里宇一郎がオリジナル脚本を執筆。撮影を「ヤンキー烈風隊」の満井坦彦が担当している。主演は「幻の光」の赤井英和。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
前田陽一 南部英夫 長濱英高
出演キャスト
赤井英和 つみきみほ 永島敏行 室田日出夫

青葉のころ よいお年を2

  • 1999年10月16日(土)
  • 脚本

長編ドキュメンタリー映画「よいお年を」から3年、その舞台となった民間福祉施設のその後を、そこで働く若いスタッフたちにスポットを当てて綴るドキュメンタリー。監督は「よいお年を」の宮崎政記。脚本は「こどもたちの時間」の北里宇一郎。撮影を松尾研一が担当している。日本看護協会、東京都社会福祉協議会、呆け老人をかかえる家族の会、宅老所・グループホーム全国ネットワーク推薦作品。16ミリキネコ作品。

監督
宮崎政記
出演キャスト
瀧本信吉 瀧本静子 高橋真智子 大杉圭子
1996年

よいお年を

  • 1996年11月2日(土)
  • 構成、脚本

埼玉県坂戸市の老人ホームと保育園が一緒になっているユニークな民間福祉施設“元気な亀さん”の人々の暮らしを、一年間にわたって追いかけた長編ドキュメンタリー。ステイとデイケアの痴呆老人と、障害を持つ青年、乳幼児を含む子供、養護学校に通う学童たちが集う“元気な亀さん”では、瀧本信吉園長の、お爺さんやお婆さんが一緒に暮らし、その面倒を孫たちが看ていたような、かつての普通の家族のような施設を目指したという方針もあって、朝から晩まで笑い声や泣き声、怒鳴り声が絶えない。そんな施設の日常を追いながら、そこで働く人々へのインタビューなどもおりまぜて、“生きる”ということを見つめ直す一本。監督は「こどもたちの時間」の宮崎政記。撮影も「こどもたちの時間」の依田英男が担当している。キネコ作品。16ミリ。

監督
宮崎政記
出演キャスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 北里宇一郎