映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹村次郎

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2001年 まで合計23映画作品)

2001年

修羅のみち

  • 2001年7月20日(金)公開
  • 音楽

人気シリーズ「修羅がゆく」の小澤啓一が、東西の暴力団組織の壮絶な抗争が展開するバイオレンス・アクション。ヤクザ映画ではおなじみの俳優である哀川翔と松方弘樹が、“善・悪”に別れて初共演。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 松方弘樹 夏八木勲 丹波哲郎
2000年

修羅がゆく 完結篇

  • 2000年12月1日(金)公開
  • 音楽

 極道抗争劇の人気シリーズ「修羅がゆく」がついに完結。全作の主人公・本郷役を哀川翔、ライバルの伊能役を萩原流行がそれぞれ熱演。長年、死闘を繰り返してきた2人はどのような結末をとげるのか!?

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 渡辺裕之 大和武士

修羅がゆく12 北九州死闘篇

  • 2000年7月28日(金)公開
  • 音楽

北九州を舞台に、宿敵・本郷と伊能の闘いを描く極道アクション・シリーズの第12弾。監督は「極道三国志5 山陽道10年戦争」の小澤啓一。川辺優と山口正人による原作コミックをベースに、「極道三国志5 山陽道10年戦争」の板倉真琴が脚本を執筆。撮影に鈴木耕一があたっている。主演は「借王 THE MOVIE 2000」の哀川翔。また、ゲストスターとして「極道三国志5 山陽道10年戦争」の中野英雄、「借王4」の西川峰子が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 中野英雄 西川峰子

修羅がゆく10 北陸代理決戦

  • 2000年2月25日(金)公開
  • 音楽

北陸・金沢を舞台に、本郷と伊能の闘いを描いたバイオレンス・アクションシリーズ第10弾。監督は「修羅がゆく9 北海道進攻作戦」の小澤啓一。川辺優と山口正人による同名コミックを下敷きに、小澤監督と樽原卓展、和久田正明が合同で脚本を執筆。撮影を「絆」の丸池納が担当している。主演は「修羅がゆく9 北海道進攻作戦」の哀川翔。ゲストスターに「DOA<DEAD OR ALIVE 犯罪者>」の鶴見辰吾と「ちぎれ雲 いつか老人介護」の藤森夕子。1999年9月4日 大阪・千日前国際シネマにて先行公開。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 鶴見辰吾 藤森夕子

修羅がゆく9 北海道進攻作戦

  • 2000年2月18日(金)公開
  • 音楽

極道社会のトップを狙う本号と伊能の戦いを、北海道を部隊に描くバイオレンス・アクションのシリーズ第9弾。監督は「修羅がゆく7四国烈死篇」の小澤啓一。川辺優と山口雅人による同名コミックを下敷きに、「極道三国志 総長への道」の井上鉄勇が脚本を執筆。撮影を「ガラスの脳」の林淳一郎が担当している。主演は「DOA<DEAD OR ALIVE 犯罪者>」の哀川翔。ゲストスターに「実録 梁山泊パチンコ列伝 浪速の鉄」の石橋保と映画初出演の梅沢富美男。1999年3月27日に大阪・天六ホクテンザ1で先行公開された。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 石橋保 佳那晃子

修羅がゆく11 名古屋頂上戦争

  • 2000年2月18日(金)公開
  • 音楽

名古屋を舞台に、本郷と伊能の闘いを活写するバイオレンス・アクションのシリーズ第11弾。監督は「修羅がゆく10 北陸代理決戦」の小澤啓一。川辺優と山口正人による同名コミックを下敷きに、小澤監督と「修羅がゆく10 北陸代理決戦」の和久田正明が共同で脚本を執筆。撮影を「通過と金髪」の安藤庄平が担当している。主演は「修羅がゆく10 北陸代理決戦」の哀川翔。ゲストスターに「DOA<DEAD OR ALIVE 犯罪者>」の甲賀瑞穂。2000年1月22日名古屋・栄東映パラスにて先行公開。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 甲賀瑞穂 伊藤洋三郎
1999年

地獄(1999)

  • 1999年11月20日(土)公開
  • 音楽

平成日本を震撼させた事件の犯人たちが、地獄の責め苦に苛まれる様をシュールかつエログロに描出する世紀末社会派劇。監督・脚本は「ねじ式」の石井輝男。撮影を「美容師三姉妹 乱れ髪くねり腰」の柳田友貴が担当している。主演は佐藤美樹(「義母覗き 爪先に舌絡ませて」のさとう樹菜子の別名)。

監督
石井輝男
出演キャスト
佐藤美樹 前田通子 斉藤のぞみ 丹波哲郎
1998年

修羅がゆく8 首都血戦

  • 1998年7月29日(水)公開
  • 音楽

臨海副都心開発事業に絡んで関西の広域暴力団が東京に進出を目論み、それに対峙するお馴染み本郷組の姿を描いた極道アクションの第8弾。監督は「極道三国志/総長への道」の澤田幸広。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は加藤雄大が手がけている。主演は「借王4」の哀川翔。

監督
澤田幸広
出演キャスト
哀川翔 にしきのあきら 大和武士 萩原流行

修羅がゆく7 四国烈死篇

  • 1998年3月7日(土)公開
  • 音楽

四国・土佐を舞台に血みどろの抗争を続ける男たちの極道アクションの第7弾。監督は前作から引き続き小澤啓一があたった。脚本は前作に続き「極道三国志」の板倉真琴が担当。撮影は「極道三国志」の鈴木耕一が手がけている。主演は「借王3」の哀川翔。「極道三国志 総長への道」と同時上映。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 清水健太郎 夏目玲 萩原流行
1996年

でべそ

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 音楽

ストリップに命を賭けた太夫元と一座の心と体の交流を描いたドラマ。原作は95年12月31日に25年の歴史を閉じたストリップ劇場の老舗・道頓堀劇場の支配人・矢部浩祐が自らの半生をつづった『俺の道頓堀劇場物語』。監督は「新・悲しきヒットマン」の望月六郎。脚本を「紅蓮華」の佐伯俊道、撮影を「汚い奴」の石井浩一が担当している。主演は「82分署」の片岡鶴太郎と「天使のはらわた 赤い閃光」の川上麻衣子。R指定。

監督
望月六郎
出演キャスト
片岡鶴太郎 川上麻衣子 寺田農 清水ひとみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 竹村次郎