映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ガーナー

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2006年 まで合計37映画作品)

2006年

ダスト・トゥ・グローリー

  • 2006年7月22日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

メキシコで毎年開催される半島縦断のオフロードレースのドキュメンタリー。サーフィン・ドキュメンタリーの名手、デイナ・ブラウンが過酷なレースの様子を捉える。

監督
ダナ・ブラウン
出演キャスト
マイク”マウス″マッコイ ジミー・バッサー ロビー・ゴードン ジョニー・キャンベル
2005年

きみに読む物語

  • 2005年2月5日(土)公開
  • 出演(Duke 役)

ニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化した正統派の青春ラブ・ロマンス。身分違いの若い男女の愛の軌跡が、ある老人の回想を通して詩情豊かにつづられる。

監督
ニック・カサヴェテス
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ジーナ・ローランズ ジェームズ・マースデン サム・シェパード
2003年

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

  • 2003年5月31日(土)公開
  • 出演(Shep Walker 役)

世界中の女性に愛されているベストセラーを映画化。険悪な母と娘、行動的な母の友人たちとの交流を描く。ユーモラスで温かい物語をとおして、前向きな生を浮きぼりにする。

監督
カーリー・クーリ
出演キャスト
サンドラ・ブロック エレン・バースティン フィニュラ・フラナガン ジェームズ・ガーナー
2001年

アトランティス 失われた帝国

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 出演(声)

ディズニー・アニメ待望の最新作。主人公をV6の長野博が演じるほか、木村佳乃、DREAMS COME TRUEの吉田美和らが声優に挑戦!

監督
ゲイリー・トゥルースデイル カーク・ワイズ
出演キャスト
マイケル・J・フォックス Cree Summer ジェームズ・ガーナー レナード・ニモイ
2000年

スペース・カウボーイ

  • 2000年11月3日(金)公開
  • 出演(Tank Suullivan 役)

 C・イーストウッド監督・主演のアドベンチャー・ドラマ。70歳になる男たちが老体にムチ打って宇宙への夢に挑む姿を、ドラマティックに描いた痛快作。渋さが魅力のベテラン男優陣の共演も話題だ。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド トミー・リー・ジョーンズ ドナルド・サザーランド ジェームズ・ガーナー
1998年

オープン・ユア・アイズ エリーの不思議な冒険

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 出演(Narrator 役)

ひとりの少女が顕微鏡の中のミクロ世界に魅了されていく、不思議な3D作品。アイマックス70ミリフィルムと驚異の接写技術、そして立体映像が何とも奇妙な世界を作り上げる。監督は『Lust and Revenge 』のポール・コックス。脚本はコックス監督と製作のバーバラ・カーに加えて、ジョン・ラーキン、マルゴット・ウィバードの4人。撮影はヴィクター・サリン。音楽はリチャード・ロビンス。出演は『The New Ghostwriter Mysteries』(テレビ・シリーズ)のシャーロット・サリヴァンほか。

監督
ポール・コックス
出演キャスト
シャーロット・サリヴァン シー・デイヴィッド・ジョンソン ゴーシャ・ドブロヴォルスカ ジェームズ・ガーナー

デッドサイレンス(1996)

  • 1998年1月17日(土)公開
  • 出演(John Potter 役)

聾唖の女性たちを人質にとった凶悪犯とヴェテランFBI捜査官の駆け引きを描いたサスペンス。ジェフリー・ディーヴァーの小説『静寂の叫び』(邦訳・早川文庫)の映画化で、監督には「トイ・ソルジャー」のダニエル・ペトリ・Jr.、脚本は「今そこにある危機」のドナルド・スチュワートがあたった。撮影はトーマス・バースティン。音楽はジョナサン・ゴールドスミス。出演は「マーヴェリック」のジェームズ・ガーナー、「あなたが聞こえない」のマーリー・マトリン、「わかれ路」のロリータ・ダヴィドヴィッチほか。テレビ映画として製作されたが、日本では劇場公開された。

監督
ダニエル・ペトリー・ジュニア
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー マーリー・マトリン ロリータ・ダヴィドヴィッチ キム・コーツ
1994年

マーヴェリック

  • 1994年8月13日(土)公開
  • 出演(Zane Cooper 役)

自慢のカードさばきで開拓期の西部を渡り歩くギャンブラー、美貌の女スリ、謎の保安官の珍道中を、アクションとユーモア豊かに描いた西部劇。50年代の人気TVシリーズ『マーベリック』を企画も務めたメル・ギブソンの主演で映画化したもので、彼がパートナーのブルース・デイヴィーと主宰するアイコン・プロ作品。どんでんがえしの連続に「駅馬車(1939)」をほうふつさせるスタントなど、見どころは多い。監督は「リーサル・ウェポン」シリーズでギブソンと組んだリチャード・ドナー。脚本は「ミザリー」のウィリアム・ゴールドマン、製作はデイヴィーとドナーの共同。ダイナミックな野外ロケを展開した撮影は「わかれ路(1994)」のヴィルモス・ジグモンド。「夕陽のガンマン」「大いなる西部」の主題曲も取り入れた遊び心たっぷりの音楽は「レナードの朝」のランディ・ニューマン。主演は「顔のない天使」のメル・ギブソンと「ジャック・サマースビー」のジョディ・フォスター、そしてTV版で主人公を演じたジェームズ・ガーナー。助演に「天使にラブソングを2」のジェームズ・コバーン、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のグレアム・グリーンら。

監督
リチャード・ドナー
出演キャスト
メル・ギブソン ジョディ・フォスター ジェームズ・ガーナー グラハム・グリーン
1993年

エディ・マーフィのホワイトハウス狂騒曲

  • 1993年4月10日(土)公開
  • 出演(Jeff Johnson 役)

下院議員に立候補したフロリダの黒人詐欺師が当選を果し、何故か政治改革に着手する姿を描いたポリティカル・コメディ。監督は「いとこのビニー」のジョナサン・リン、製作は「愛がこわれるとき」のレオナード・ゴールドバーグと「殺したい女」のマイケル・ペイサー、エグゼクティヴ・プロデューサー・脚本は、カーター政権下で副大統領のチーフ・スピーチ・ライターを務めた経験を持つマーティ・キャプラン。原案はキャプランとジョナサン・レイノルズ、撮影は「K2 ハロルドとテイラー」のガブリエル・ベリスタイン、音楽は「私がウォシャウスキー」のランディ・エデルマンが担当。主演は「ブーメラン」のエディ・マーフィ。「いとこのビニー」のレーン・スミス、「007リビング・デイライツ」のジョー・ドン・ベイカー、「インナー・スペース」のケヴィン・マッカーシー、「エイリアン3」のチャールズ・ダットン、「大脱走」などで知られる往年のスター、ジェームズ・ガーナーなどが共演。

監督
ジョナサン・リン
出演キャスト
エディ・マーフィ レーン・スミス ジョー・ドン・ベイカー ヴィクトリア・ロウウェル
1984年

ミスター・タンク

  • 1984年10月20日(土)公開
  • 出演(Zack 役)

卑劣な罠で逮捕された息子を救うため父親が戦車で進撃するというアクション喜劇。製作はアーウィン・ヤブランス。監督は「さよならミス・ワイコフ」のマーヴィン・チョムスキー、脚本はダン・ゴードン、撮影はドン・バーンクラント、音楽はラロ・シフリンが担当。出演はジェームズ・ガーナー、C・トーマス・ハウエル、ジェニリー・ハリソン、G・D・スプラドリンなど。83年春、ジョージア州フォート・ベニング基地で撮影された。日本版字幕は金田文夫。メトロカラー。ビスタサイズ。1984年作品。

監督
マーヴィン・チョムスキー
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー シャーリー・ジョーンズ C・トーマス・ハウエル マーク・ヘリアー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・ガーナー