映画-Movie Walker > 人物を探す > 北川たか子

年代別 映画作品( 1976年 ~ 1978年 まで合計7映画作品)

1978年

多羅尾伴内 鬼面村の惨劇

  • 1978年8月12日(土)公開
  • 出演(紀代 役)

シリーズ二作目の今回は、信州の一寒村“鬼面村”で起こる連続殺人事件を追う多羅尾伴内の活躍を描く。脚本は「トラック野郎 男一匹桃次郎」の掛札昌裕、監督は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の山口和彦、撮影は「多羅尾伴内」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
小林旭 渥美國泰 北林早苗 北川たか子
1977年

らしゃめん

  • 1977年9月3日(土)公開
  • 出演(お紋 役)

鰭淵晴子のレコード・「らしゃめん」(作詩・構成杉紀彦)の映画化。「らしゃめん」とは、幕末から明治にかけて外国人の現地妻として提供された日本女性をいい、映画はこの歴史の転換期に生きた女性を描く。脚本は「女獄門帖 引き裂かれた尼僧」の志村正浩と牧口雄二の共同、監督も同作の牧口雄二、撮影も同作の塚越堅二、とタッド若松がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
鰐淵晴子 橘麻紀 荻島真一 山田昌人
1976年

春琴抄(1976)

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(お種 役)

文豪谷崎潤一郎の原作をもとに、琴の名手・春琴と下男・佐助の愛を描く純愛ドラマの五度目の映画化。脚本は衣笠貞之助と西河克己の共同、監督は「どんぐりッ子」の西河克己、撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
西河克己
出演キャスト
山口百恵 三浦友和 中村竹弥 風見章子

花芯の刺青 熟れた壷

  • 1976年9月25日(土)公開
  • 出演(吉野たか子 役)

伝統的で古風な世界に育ってきた女と、ドライで現代的な義理の娘の二人が、一人の男をはさんで織りなす凄艶な肉欲の執念を描く官能篇。脚本は「犯す!」の松岡清治、監督は「犯される」の小沼勝、撮影は「真夏の夜の情事 悶え」の森勝がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
谷ナオミ 北川たか子 中丸信 花柳幻舟

爆発!750CC族

  • 1976年9月15日(水)公開
  • 出演(堀川桃子 役)

高性能の750CCオートバイを駆って、スリルとスピード、セックスに青春を爆発させる若者たちを描く、暴走族シリーズの一作。脚本は「実録三億円事件 時効成立」の小野竜之助、監督は「必殺女拳士」の小平裕、撮影は「暴走の季節」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
岩城滉一 ジャネット八田 北川たか子 西田健

キャンパス・エロチカ 熟れて開く

  • 1976年7月7日(水)公開
  • 出演(野村アツコ 役)

女子大生が東京六大学の学生と次々と関係していくという宇能鴻一郎の同名小説の映画化。脚本は出倉宏、監督は「夫婦秘戯くらべ」の武田一成、撮影は「淫絶未亡人」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
北川たか子 山村裕 沢田情児 杉浦亘

ひめごころ

  • 1976年5月1日(土)公開
  • 出演(愛川千重 役)

少女から女への成熟期にある女子高生のセックスへの好奇心、そして初体験を描いたロマン・ポルノ。原作は富島健夫の同名小説。脚本は「白い牝猫 真昼のエクスタシー」の中野顕彰、監督は「東京エマニエル夫人 個人教授」の藤井克彦、撮影は「新どぶ川学級」の森勝がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
北川たか子 結城マミ 中林章 藤田漸
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 北川たか子