映画-Movie Walker > 人物を探す > 八木保太郎

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1976年 まで合計59映画作品)

1976年

遺書 白い少女

  • 1976年4月24日(土)公開
  • 脚本

多感な19歳の少女と、白血病に犯された若き青年画家の悲恋を描く。原作は落合恵子の同名翻案小説。脚本は「この青春」の八木保太郎、監督は「三婆」の中村登、撮影は「港のヨーコ ヨコハマ ヨコスカ」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
中村登
出演キャスト
桜田淳子 田中健 市原悦子 長門裕之
1971年

この青春

  • 1971年5月8日(土)公開
  • 監修、脚本

働く若者たちの姿を通して、真の平和とは何かを描いていく。脚本は原源一と「橋のない川(1969)」の八木保太郎の共同執筆。監督はテレビで活躍していた森園忠。撮影は「沖縄(1970)」の瀬川浩がそれぞれ担当。

監督
森園忠
出演キャスト
今福正雄 荒木道子 藤田弓子 村野武範
1969年

橋のない川(1969)

  • 1969年2月1日公開
  • 脚色

往井すゑの原作(新潮社刊)を、「米」などでコンビを組んだ八木保太郎が脚色、「不信のとき」の今井正が監督した社会劇。撮影は中尾駿太郎。

監督
今井正
出演キャスト
北林谷栄 長山藍子 高宮克弥 大川淳
1968年

あゝひめゆりの塔

  • 1968年9月21日公開
  • 企画

「喜劇 ニューヨーク帰りの田舎ッペ」の若井基成と、「恋人をさがそう」の石森史郎が共同でシナリオを執筆し、「昭和のいのち」の舛田利雄が監督した戦争秘話。撮影は「関東刑務所帰り」の横山実。

監督
舛田利雄
出演キャスト
吉永小百合 浜田光夫 和泉雅子 遠山智英子
1965年

血と海

  • 1965年10月1日公開
  • 脚色

早船ちよの原作“母系の海”を、「愛と死をみつめて」の八木保太郎が脚色、「未成年」の野村孝が監督した青春もの。撮影は「落葉の炎」の間宮義雄。

監督
野村孝
出演キャスト
三好久子 佐々木すみ江 小石真喜 和泉雅子
1964年

愛と死をみつめて

  • 1964年9月19日公開
  • 脚色

大島みち子、河野実の書簡集を「越後つついし親不知」の八木保太郎が脚色「鉄火場破り」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影もコンビの萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
浜田光夫 吉永小百合 笠智衆 原恵子

越後つついし親不知

  • 1964年5月9日公開
  • 脚色

水上勉の同名小説を「関東無宿」の八木保太郎が脚色「武士道残酷物語」の今井正が監督した文芸もの。撮影は中尾駿一郎。

監督
今井正
出演キャスト
三國連太郎 小沢昭一 佐久間良子 田中春男
1963年

関東無宿

  • 1963年11月23日公開
  • 脚色

平林たい子原作“地底の歌”より、八木保太郎が脚色、「悪太郎」の鈴木清順が監督した仁侠の。撮影もコンビの峰重義。

監督
鈴木清順
出演キャスト
小林旭 伊藤弘子 平田大三郎 松原智恵子
1962年

乳房を抱く娘たち

  • 1962年10月7日公開
  • 原作、脚色

「鹿島灘の女」の八木保太郎の原作・脚色を「武器なき斗い」の山本薩夫が監督した農民の生活を明るく描いた農村映画。撮影は黒田清巳。

監督
山本薩夫
出演キャスト
中谷一郎 山本圭 滝田裕介 伊藤雄之助
1961年

百万弗を叩き出せ

  • 1961年12月1日公開
  • 原作

八木保太郎の原作を伊藤直八が脚色。「海峡、血に染めて」の鈴木清順が監督したボクシングもの。撮影もコンビの峰重義。

監督
鈴木清順
出演キャスト
和田浩治 野呂圭介 沢道子 金子信雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 八木保太郎