TOP > 人物を探す > 中台祥浩

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1977年 まで合計42映画作品)

1977年

東京チャタレー夫人

  • 1977年8月20日(土)
  • 出演(加納鋭介 役)

「東京エマニエル夫人」に続く、ファッション・ポルノ第二弾。大財閥の夫人として上流社会に生き、下半身不随の夫につくす美緒。そんな美緒の女の性が、ふとした事から芽生え、上流社会を去るまでを描く。脚本は「宇能鴻一郎の上と下」の大工原正泰、監督は「中山あい子未亡人学校より 濡れて泣く」の藤井克彦、撮影は「実録不良少女 姦」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
志麻いづみ 真家宏満 椎谷建治 梓ようこ
1976年

女教師 童貞狩り

  • 1976年3月6日(土)
  • 出演(田島源蔵 役)

セックスに激しい興味を持つ男子高校生たちの生態と美しい女教師を描いたロマン・ポルノ。脚本は「鎌倉夫人 童貞倶楽部」の鹿水晶子、監督は「宇能鴻一郎の濡れて立つ」の加藤彰、撮影は「パリの哀愁」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
渡辺外久子 三上剛 南郷俊介 堀越雅之
1972年

混血児リカ

  • 1972年11月26日(日)
  • 出演(立花 役)

ハーフの不良少女が、敢然と悪徳商人に挑み、絶滅させるまでを、不良少女同志の対立、友情を挿入しながら描く。原作は“週刊明星”に連載中の凡天太郎の同名劇画。脚本は「鉄輪」の新藤兼人、監督は「闇の中の魑魅魍魎」の中平康、撮影も同作の杉田安久利がそれぞれ担当。

監督
中平康
出演キャスト
青木リカ 長本和子 佐藤文紀 津嘉山正種
1969年

夜の最前線 東京女地図

  • 1969年5月28日(水)
  • 出演(大田黒 役)

「続 女の警察」の中西隆三が脚本を執筆し、「夜の最前線 女狩り」の井田探が監督した夜の最前線シリーズ第二作。撮影は同作品でコンビを組んだ萩原泉が担当。

監督
井田探
出演キャスト
和田浩治 藤竜也 岡崎二朗 佐藤サト子

荒い海

  • 1969年10月15日(水)
  • 出演(高木通信長 役)

「ギター抱えたひとり旅」の山崎徳次郎が構想五年、日本水産などの協力を得て製作した海洋ドラマ。山崎が製作・企画・脚本・監督を担当、直居欽哉と服部佳が脚本執筆に加わった。撮影は春日友喜が相当した。

監督
山崎徳次郎
出演キャスト
渡哲也 伊藤初男 荒木道子 行友勝江
1968年

九尾の狐と飛丸

  • 1968年10月19日(土)
  • 出演(魔王 役)

岡本綺堂の『玉藻の前』を「怪獣王子」の吉岡道夫が脚色し、八木晋一が演出した長編動画。撮影監督には岸本政由があたった。

監督
出演キャスト
東恵美子 内山影夫 小沢忠臣 大塚国夫

かぶりつき人生

  • 1968年4月13日(土)
  • 出演(坂本っちゃん 役)

田中小実昌の同名小説(三一書房刊)を新人神代辰巳が脚色・監督を担当した第一作。撮影は「青春の海(1967)」の姫田真佐久。

監督
神代辰巳
出演キャスト
殿岡ハツエ 丹羽志津 玉村駿太郎 中台祥浩
1967年

愛は惜しみなく(1967)

  • 1967年12月9日(土)
  • 出演(小原政吉 役)

川内康範の原作を、「喜劇 大風呂敷」の才賀明と丹野雄二が共同で脚色し、「花と果実」の森永健次郎が監督した歌謡メロドラマ。撮影は「恋のハイウェイ」の藤岡粂信。

監督
森永健次郎
出演キャスト
園まり 杉良太郎 園井啓介 佐野周二
1966年

新遊侠伝(1966)

  • 1966年11月20日(日)
  • 出演(ガン太 役)

若松を舞台にした火野葦平の原作を、「不敵なあいつ」の甲斐久尊が脚色し、「あなたの命」の斎藤武市が監督した仁侠コメディ。撮影は「栄光への挑戦」の山崎善弘。

監督
斎藤武市
出演キャスト
小林旭 高橋英樹 瑳峨三智子 初井言栄
1965年

拳銃無宿 脱獄のブルース

  • 1965年12月4日(土)
  • 出演(高津 役)

阿部啓三郎の原作を、「剣鬼」の星川清司と「噂の風来坊」の石森史郎が共同で脚色、「ぼくどうして涙がでるの」の森永健次郎が監督したアクションもの。撮影は、「若草物語」の松橋梅夫。

監督
森永健次郎
出演キャスト
渡哲也 藤竜也 松原智恵子 菅井一郎

中台祥浩の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中台祥浩