映画-Movie Walker > 人物を探す > 八城夏子

年代別 映画作品( 1976年 ~ 1980年 まで合計25映画作品)

1980年

背徳夫人の欲情

  • 1980年2月16日(土)公開
  • 出演(君江 役)

結婚十年目を迎え、倦退期を前にした夫婦の愛を描く。脚本は「高校エロトピア 赤い制服」の鹿水晶子、監督は「ホールインラブ 草むらの欲情」の林功、撮影は「愛欲の標的」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
林功
出演キャスト
志麻いづみ 山田克朗 中田譲治 八城夏子
1979年

ホールインラブ 草むらの欲情

  • 1979年11月23日(金)公開
  • 出演(ルミ子 役)

覚醒剤常習容疑でゴルフ界を追放になり、ハスラーとして生きる女子プロゴルファーを描く。脚本は宮下教雄、監督は「エロス学園 発情時代」の林功、撮影は米田実がそれぞれ担当。

監督
林功
出演キャスト
山口美也子 宮井えりな 八城夏子 吉沢由起

堕靡泥の星 美少女狩り

  • 1979年10月27日(土)公開
  • 出演(八汐路ジュン 役)

莫大な財産を継いだ青年が、少女を地下室で飼い、サディズムに酔う姿を描く佐藤まさあきの同名の劇画の映画化で、脚本は「ルパン三世(1978 吉川惣司監督 大和屋竺脚本)」の大和屋竺、監督は、「トラック野郎 熱風5000キロ」など東映で活躍する鈴木則文で、にっかつが他社の監督を起用したのは今回がはじめて。撮影は「ひと夏の秘密」の森勝がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
波乃ひろみ 土門峻 八城夏子 朝霧友香

希望ヶ丘夫婦戦争(1979)

  • 1979年6月2日(土)公開
  • 出演(松本貞代 役)

なんとかマイホームを建てたものの、残りの人生が住宅ローンの返済だけではと感じた中年のサラリーマンが、セックスの自由を女房から取り戻そうとする姿を描く。実相寺昭雄が『問題小説』に発表した同名の小説の映画化で、脚本は「昼下りの女 挑発!!」の桂千穂、監督は「禁じられた体験」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
片桐夕子 山口美也子 八城夏子 本郷淳

昼下りの女 挑発!!

  • 1979年4月14日(土)公開
  • 出演(由希 役)

夫と喧嘩して家をとび出した妻と、ホモセクシュアルの男が出会い、やがて二人が生気をとりもどしていく姿を描く。脚本は「透明人間 犯せ!」の桂千穂、監督は「高校エマニエル 濡れた土曜日」の斉藤信幸、撮影は「クライマックス・レイプ 剥ぐ!」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
斉藤信幸
出演キャスト
八城夏子 深沢ゆみ 日向明子 飛鳥裕子

宇能鴻一郎の濡れて開く

  • 1979年1月16日(火)公開
  • 出演(あたし 役)

不況から収入の減った夫を助けるべく、コンドームの販売員になった団地妻の姿をコミカルに描く。宇能鴻一郎の原作を映画化したもので、脚本は「若妻が濡れるとき」の大工原正泰、監督は「団鬼六 縄化粧」の西村昭五郎、撮影は「ピンクサロン 好色五人女」の森勝がそれぞれ担当

監督
西村昭五郎
出演キャスト
八城夏子 竹内のぶし 橘雪子 高橋明
1978年

皮ジャン反抗族

  • 1978年12月2日(土)公開
  • 出演(キーコ 役)

黒い皮ジヶンの若者が、士曜の夜に出会うさまざまなヤングたちと巻き起こすめまぐるしい暴力、セックス、スピードなど危険でエキサイティングなエピソードを強烈なディスコ・サウンズに包んで描く。脚本は「白い肌の狩人 蝶の骨」の白坂依志夫、監督は「エロチックな関係」の長谷部安春、撮影は「団地妻 二人だけの夜」の山崎敏郎がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
舘ひろし 夏樹陽子 森下愛子 山科ゆり

暴る!

  • 1978年11月18日(土)公開
  • 出演(まゆ子 役)

見知らぬ街で、見知らぬ人々の、次々と襲いかかる暴力に翻弄され、ボロ布のように凌辱されていく女主人に仮託して匿名の暴力に侵される現代人の不安を描く。脚本は「おんな刑務所」の桂千穂と「エロチックな関係」を監督した長谷部安春の共同執筆、監督も同作の長谷部安春、撮影は「時には娼婦のように」の前田米造がそれぞれ担当している。

監督
長谷部安春
出演キャスト
八城夏子 青山涼子 岡尚美 今井健二

おんな刑務所

  • 1978年10月7日(土)公開
  • 出演(森山ジュン 役)

男の裏切りにあい、刑務所に入った女が、自分と同じような道をたどる女を助けることで、新たに人生をやりなおそうとする姿を描く。脚本は「金曜日の寝室」の桂千穂、監督は「(秘)肉体調教師」の白井伸明、撮影は「20歳の性白書 のけぞる」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
宮井えりな 八城夏子 伊吹徹 風戸佑介

淫絶海女 うずく

  • 1978年7月22日(土)公開
  • 出演(磯村美代 役)

漁師町を背景に網本の息子と海女の関係を描く。脚本は「20歳の性白書 のけぞる」の池田正一、監督は「若妻日記 悶える」の林功、撮影は「ザ・コールガール 情痴の檻」の山崎敏郎がそれぞれ担当。

監督
林功
出演キャスト
八城夏子 青木奈美 橘雪子 桂たまき
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 八城夏子