映画-Movie Walker > 人物を探す > 村野武範

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2015年 まで合計50映画作品)

1998年

借王3

  • 1998年7月4日(土)
  • 出演(安斉の上司 役)

借金に苦しむ3人組が、ゼネコンと大物総会屋を相手に大がかりな詐欺を試みる金融シリーズの第3弾。監督は前作で和泉聖治と共同監督した香月秀之。土山しげると平井りゅうじによる同名コミックを、「借王」「借王2」に参加した松本功と、岩瀬勝巳が共同脚色。撮影も前作と同じく鈴木耕一があたっている。主演も前作同様、哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の3人。なお、本作は「借王4」と同時上映された。

監督
香月秀之
出演キャスト
哀川翔 志賀勝 夏樹陽子 絵沢萠子

お墓がない!

  • 1998年2月7日(土)
  • 出演(辻沼信一 役)

人一倍プライドの高い大女優が、自分が入るに相応しいお墓を探して東奔西走する姿を描いたコメディ。監督は「OL忠臣蔵」の原隆二。脚本は「新・静かなるドン」の大森寿美男。撮影を「鍵」の前田米造が担当している。主演は「極道の妻たち 決着」の岩下志麻。

監督
出演キャスト
岩下志麻 袴田吉彦 安達祐実 高橋ひとみ

生きない

  • 1998年9月26日(土)
  • 出演(伊藤 役)

保険金目当ての自殺志願者ばかりを集めたバスツアーに、関係のない女の子が紛れ込んだことから起こる騒動を描いたブラックな笑い満載のロードムービー。監督は、これが初監督作となる清水浩。脚本は、本作がやはり本編初脚本作となるダンカン。撮影を「ジューンブライド 6月19日の花嫁」の柳島克己が担当している。主演は、「チンピラ」のダンカンと「ズッコケ三人組-怪盗X物語-」の大河内奈々子。第51回ロカルノ国際映画祭アキュメニカル特別賞受賞。

監督
清水浩
出演キャスト
ダンカン 大河内奈々子 村野武範 尾美としのり
1989年

ジュリエット・ゲーム

  • 1989年2月4日(土)
  • 出演(教頭 役)

離婚寸前の小学校の教師が一目惚れした若い女性を追いかけていく姿を描く。脚本・監督は劇団「第三舞台」主宰の鴻上尚史、撮影は「いこかもどろか」の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、the REDS(「ジュリエット・ゲーム」)。

監督
鴻上尚史
出演キャスト
村上弘明 国生さゆり 手塚理美 高橋ひとみ
1987年

おれは男だ! 完結編

  • 1987年
  • 出演

昭和46年に日本テレビ系で放映された学園ドラマ「おれは男だ!」の続編ともいうべき作品で、津雲むつみ原作の同名漫画の映画化。脚本は「春駒のうた」の石倉保志と「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の中田新一が共同執筆、監督は「まんだら屋の良太」の石山昭信、撮影は「さらば愛しき人よ」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
石山昭信
出演キャスト
森田健作 有藤実花 田中久美 京本政樹
1979年

神様なぜ愛にも国境があるの

  • 1979年11月3日(土)
  • 出演(滝五郎 役)

ヨーロッパを放浪する日本青年とスイス娘との間の恋を描く。現在グリンデルワルトに住む中島正晃氏とフレーニ夫人の実話を小説にした草鹿宏の原作をもとに脚本は篠崎好と「陽のあたる坂道(1975)」の吉松安弘の共同執筆、監督も同作の吉松安弘、撮影は「俺の空」の原一民がそれぞれ担当。

監督
吉松安弘
出演キャスト
国広富之 キャロル・リクソン 村野武範 丹波義隆
1978年

犬笛

  • 1978年4月1日(土)
  • 出演(小野医師 役)

誰にも聞こえないホイッスルの音を聞くことのできる女の子の誘拐事件を中心に、父親と娘の愛の姿を描く、西村寿行原作の同題名小説の映画化。脚本は「雨のめぐり逢い」の菊島隆三と「戦後猟奇犯罪史」の金子武郎の共同執筆、監督は「日本の首領 野望篇」の中島貞夫、撮影は「どですかでん」の斎藤孝雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 北大路欣也 原田芳雄 竹下景子
1977年

愛情の設計

  • 1977年7月16日(土)
  • 出演(槙村圭 役)

里中満智子の原作をもとに、心臓弁膜症の少女の悲しい初恋を描く。脚本は「恋人岬」の石松愛弘、監督は「突然、嵐のように」の山根成之、撮影は「美女放浪記」の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
桜田淳子 村野武範 佐藤佑介 渡辺文雄
1976年

挽歌(1976)

  • 1976年2月11日(水)
  • 出演(古瀬達巳 役)

北海道・釧路を舞台にして、多感な少女をめぐる大人たちの愛の葛藤を描く。脚本は「青い山脈(1975)」の井手俊郎と、蒼井マキレ、監督は「青い山脈(1975)」の河崎義祐、撮影も同作の村井博がそれぞれ担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
秋吉久美子 仲代達矢 草笛光子 田中健
1975年

青い山脈(1975)

  • 1975年8月9日(土)
  • 出演(沼田玉雄 役)

石坂洋次郎原作の同名小説の四度目の映画化作品。昭和22年の静かな城下町にある女子高校を舞台にして、新旧の世代の対立と青春の歓びを描いた青春映画。脚本は「三婆」の井手俊郎と、剣持亘、監督は新人・河崎義祐、撮影は「青春の門(1975)」の村井博がそれぞれ担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
三浦友和 片平なぎさ 村野武範 中野良子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

AI崩壊
AI崩壊

大沢たかお主演、AIが国民の生活を支える2030年の日本を舞台にしたサスペンス

前田建設ファンタジー営業部
前田建設ファンタジー営業部

空想世界の建造物の建設を正確に検証するという実在企業によるウェブ連載を基に映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 村野武範