TOP > 映画監督・俳優を探す > 松山新一

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1976年 まで合計23映画作品)

1976年

君よ憤怒の河を渉れ

  • 1976年2月11日(水)
  • 出演(安原刑事 役)

無実の罪を着せられた現職の検事が、執拗な刑事の追跡をかわしながら真犯人を追っていくアクション映画。原作は西村寿行の同名小説。脚本は「金環蝕」の田坂啓、監督は脚本も執筆している「新幹線大爆破」の佐藤純彌、撮影は「金環蝕」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
高倉健 原田芳雄 池部良 大滝秀治
1972年

影狩り ほえろ大砲

  • 1972年10月10日(火)
  • 出演(毛利伊勢守 役)

江戸末期、幕府が地方の弱小藩を壊滅さすべく派遣した隠密“影”と、“影狩り”と呼ばれる三人の浪人との凄絶な闘いを描く。さいとうたかを原作・劇画の映画化二作目。脚本は「影狩り」の池上金男、監督も同作の舛田利雄、撮影も同作の金宇満司。

監督
舛田利雄
出演キャスト
石原裕次郎 内田良平 成田三樹夫 丹波哲郎
1970年

やくざ絶唱

  • 1970年7月11日(土)
  • 出演(東風会会員A 役)

「兵隊やくざ」以来五年ぶりに顔を合わせた増村保造と勝新太郎がやくざの世界を背景に、異父兄妹の愛情を描いた作品。脚本は「女体(1969)」の池田一朗、監督は「でんきくらげ」増村保造。撮影は同作の小林節雄が担当。

監督
増村保造
出演キャスト
勝新太郎 大谷直子 田村正和 加藤嘉
1969年

与太郎戦記

  • 1969年7月12日(土)
  • 出演(古兵 役)

春風亭柳昇の原作を「夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース」の舟橋和郎が脚色し、「昭和おんな仁義」の弓削太郎がメガホンをとった喜劇。撮影はコンビの渡辺公夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
フランキー堺 春風亭柳橋 春風亭柳好 春風亭小柳枝

あゝ陸軍隼戦闘隊

  • 1969年11月1日(土)
  • 出演(衛兵司令 役)

須崎勝弥が脚本を執筆し、「あゝ海軍」の村山三男が監督した戦記もの。「いそぎんちゃく」の渡辺公夫が、撮影を担当した。

監督
村山三男
出演キャスト
佐藤允 藤村志保 平泉征 本郷功次郎

ダンプ・ヒップ・バンプ くたばれ野郎ども

  • 1969年5月17日(土)
  • 出演(警官B 役)

「ある見習看護婦の記録 赤い制服」の高橋二三がシナリオを執筆し、「性犯罪法入門」の帯盛迪彦が監督した喜劇。撮影は「ガメラ対大悪獣ギロン」の喜多崎晃が担当した。

監督
帯盛迪彦
出演キャスト
津山由起子 南美川洋子 渥美マリ 水木正子
1968年

愛の三分間指圧

  • 1968年6月29日(土)
  • 出演(鞭打ち症患者B 役)

「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」の高橋二三がシナリオを執筆し、「喜劇 泥棒学校」の弓削太郎が監督した。現代風俗を背景に指圧療法のすべてを紹介する目的をもったドキュメンタリー・タッチのドラマ。撮影は新人宗川弘。

監督
弓削太郎
出演キャスト
浪越徳治郎 吉野妙子 津山由起子 福原真理子

不信のとき

  • 1968年6月29日(土)
  • 出演(社員 役)

有吉佐和子の小説「不信のとき」を「育ちざかり」の井手俊郎が脚色し、「砂糖菓子が壊れるとき」の今井正が監督した。撮影は「大悪党」の小林節雄。

監督
今井正
出演キャスト
田宮二郎 岡田茉莉子 柳渉 若尾文子
1967年

悪魔からの勲章

  • 1967年7月29日(土)
  • 出演(警官 役)

藤原審爾の原作を、「あの試走車を狙え」の長谷川公之が脚色し、「続・鉄砲犬」の村山三男が監督したアクションもの。撮影はコンビの石田博。

監督
村山三男
出演キャスト
田宮二郎 江波杏子 梓英子 浜田ゆう子

にせ刑事

  • 1967年4月29日(土)
  • 出演(別のテレビ局員 役)

「兵隊やくざ 俺にまかせろ」の高岩肇がシナリオを執筆し、「白い巨塔」の山本薩夫が監督した社会派喜劇。撮影は「女の賭場」の小林節雄。

監督
山本薩夫
出演キャスト
勝新太郎 加東大介 吉村実子 姿美千子

松山新一の関連人物

中原健  早川雄三  杉森麟  荒木康夫  井上大吾 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 松山新一

ムービーウォーカー 上へ戻る