映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂下正尚

年代別 映画作品( 1975年 ~ 1994年 まで合計5映画作品)

1994年

元祖パチンコ物語 駅前戦争

  • 1994年3月21日(月)公開
  • 監督

ライバルパチンコ店の登場、店長の引き抜きで危機に陥るパチンコ屋会長の活躍を描くドラマ。オリジナル・ビデオ・シリーズで人気の「元祖パチンコ物語」の第8作「元祖パチンコ物語 温泉珍道中」に続く劇場公開作。監督は「元祖パチンコ物語 温泉珍道中」の坂下正尚。間部洋一の原作をもとに、奥村俊雄が脚本。出演も会長役の財津一郎をはじめ前作のレギュラーが揃っている。

監督
坂下正尚
出演キャスト
財津一郎 中原早苗 新藤栄作 桜金造

元祖パチンコ物語 温泉珍道中

  • 1994年2月28日(月)公開
  • 監督

隠居生活を送っていたパチンコ店の会長が浮気とパチプロの騒動に巻き込まれる姿を描くコメディ。辻理監督・古尾谷雅人主演の劇場公開作「パチンコ物語」(90)以来、ビデオ・シリーズ化した人気シリーズの通算8作目で1作目以来の劇場公開作。監督はシリーズ第7作「新・パチンコ物語 壊滅!闇のゴト師軍団」の坂下正尚、脚本は奥村俊雄、撮影は川崎龍治が担当。第1作でパチンコ店の主人役を演じた財津一郎が主演する。

監督
坂下正尚
出演キャスト
財津一郎 中原早苗 新藤栄作 桜金造
1976年

犯す!

  • 1976年2月7日(土)公開
  • 助監督

常習強姦魔と彼に犯された女の性遍歴を描いたロマン・ポルノ。脚本は「レスビアンの女王 続・桐かおる」の松岡清治、監督は「すけばん刑事 ダーティ・マリー」の長谷部安春、撮影は「白い牝猫 真昼のエクスタシー」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
八城夏子 蟹江敬三 三川裕之 岡本麗

淫絶夫人 快楽の奥

  • 1976年1月8日(木)公開
  • 助監督

7年間の受刑のために禁欲を強いられた女が、出獄してからの欲望のほとばしりを描いたロマン・ポルノ。脚本は「ホステス情報 潮ふき三姉妹」の池田正一と「宇能鴻一郎の濡れて立つ」の佐治乾、監督は「新・レスビアンの世界 陶酔」の西村昭五郎、撮影は「アフリカの鳥」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
珠瑠美 岡本麗 中島葵 言問季里子
1975年

海色の死

  • 1975年8月8日(金)公開
  • 編集、助監督

国学院大学の映研出身で、村川透の「白い指の戯れ」(日活)の助監督をやり、同じ村川の「哀愁のサーキット」(日活)の脚本を書いた古屋和彦が、29歳ではじめて監督した自主製作の劇映画。「フレーム集団」の第一回作品。

監督
古屋和彦
出演キャスト
荒谷公之 坂口江都子 阿部徳子 石堂洋子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂下正尚