TOP > 人物を探す > ニック・スチュアート

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1930年 まで合計9映画作品)

1930年

空中大曲芸団

  • 1930年
  • 出演(Billy 役)

「ココナッツ」のジョセフ・サントリー氏がパテ社に招かれて監督に当たった作品で同氏及びジェームズ・シーモア氏合作のストーリーからジェームズ・シーモア氏及びレイ・マッケリー氏が脚色した。主役を演ずるのは「踊るカレッジ」「青空」のヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ嬢とフレッド・スコット氏で他に「懐しのアリゾナ」のドロシー・バージェス嬢、「結婚行進曲」のジョージ・フォーセット氏、「想夫舞曲」のダフネ・ポラード夫人、「恋のかけひき」のブライアント・ウォッシュバーン氏、ニック・スチュアート氏、サリー・スター嬢、ステピン・フェチット氏、ベン・ターピン氏、ミッキー・ベネット君、ジョン・シーハン氏等が助演、キャメラは「母よ愚なれ」「通り魔」のデイヴィッド・エーベル氏が担任。

監督
ジョセフ・サントリー
出演キャスト
ヘレン・トゥウェルヴトゥリーズ フレッド・スコット ドロシー・バージェス ジョン・シーハン
1929年

ヨーロッパ突進

  • 1929年
  • 出演(Dick_Stallings 役)

「娘乱暴記」「空中サーカス」等のスー・キャロル嬢と「大河の奇賊」「娘乱暴記」のニック・スチュアート氏とが共演する喜劇で「空中サーカス」「名物3羽烏」のアンドリュー・ベニンソン氏が書却した台本により「モダーン三銃士」「青春謳歌」のデヴィット・バトラー氏と「青空」「キット・カーソン」のアルフレッド・L・ワーカー氏とが共同監督したもの。助演者は「思い出」「バラ・ウー」のグスタフ・フォン・セイファーティッツ氏で、撮影は「クリスティナ」「大河の奇賊」のルシエン・アンドリオ氏と、「モダーン三銃士」「ニュース前進曲」のシドニー・ワグナー氏とが共同で当たった。

監督
デイヴィッド・バトラー アルフレッド・L・ワーカー
出演キャスト
スー・キャロル ニック・スチュアート グスタフ・フォン・セイファーティッツ ギャヴィン・ゴードン

娘乱暴記

  • 1929年
  • 出演(Buck_Brown 役)

「春爛漫」「青春万歳(1928)」「空中サーカス」出演のスー・キャロル嬢と「ニュース前進曲」「青春謳歌」出演のニック・スチュアート氏とが主演する映画で、バートラム・ミルハウザー氏の原作を「村の医者」「オグレス」のピューラー・マリー・ディックス女史が脚色し、「空中サーカス」「蛮勇ミックス」のリュー・サイラ氏が監督したものである。助演俳優は「光明の彼岸へ」「青鷲」のウィリアム・ラッセル氏を始め、ロイ・ダルシー氏、レスリー・フェントン氏、マシュー・ベッツ氏、ヘッダ・ホッパー嬢である。カメラは「熱血ボクシング手」「無頼漢(1928)」のアーサー・エディソン氏が担任した。

監督
ルイス・サイラー
出演キャスト
スー・キャロル ニック・スチュアート ウィリアム・ラッセル ロイ・ダルシー

歓楽の巷

  • 1929年
  • 出演(Joe 役)

「踊るカレッジ」「モダン出世鏡」のロイス・モーラン嬢が主演する映画で、「浮気発散」「赤い酒」のレイモンド・キャノン氏が原作監督したもの。脚色はチャールズ・R・コンドン氏とフランク・フェイ氏とが共同担任し、キャメラは「炭坑」「明日の結婚」のアーネスト・ミラー氏が担任した。助演者は「浮気発散」「ヨーロッパ突進」のニック・スチュアート氏、「ニュース前進曲」「青春謳歌」のサリー・フィップス嬢、「巴里見るべし」のレックス・ベル氏、「砂漠の生霊」のマリア・アルバ嬢、ホセ・クレスポ氏、アダ・ウィリアムス嬢等である。

監督
レイモンド・キャノン
出演キャスト
ロイス・モラン ニック・スチュアート レックス・ベル ホセ・クレスポ

浮気発散

  • 1929年
  • 出演(Dick 役)

ラッセル・メドクラフト氏、ノーマ・ミッチェル女史原作の喜歌劇を映画化したもので、数年前「新旧恋の三段返し」という邦文題名で公開された映画と同じストーリーだがこれは発声映画として再び新しく撮影されたもの、ロバート・S・カー氏の脚色により「近代恋愛ごっこ」「赤い酒」のレイモンド・キャノン氏が監督し、ウォルター・カトレット氏が会話をつけた。キャメラは「赤い酒」「空中サーカス」のダニエル・B・クラーク氏の担任で「フォックス・ムーヴィントン・フォリイス」のコン・コンラッド氏、シドニー・D・ミッチェル氏、アーチー・ゴッドラーの3人が歌詞と歌曲をうけもっている。主演者は「ヨーロッパ突進」と同じく、ほかに「ムービートーン・フォーリス」のディキシー・リー嬢、ジーン・ベーリー嬢、リチャード・キーン氏、デイヴィッド・ローリンス氏、ウォルター・カルカット氏、ジェッド・プラウティー氏、イルカ・チェイス嬢、ドット・ファーレイ嬢等が助演している。

監督
レイモンド・キャノン
出演キャスト
スー・キャロル ディキシー・リー ジーン・ベーリー ニック・スチュアート
1928年

呑気大将漂流の巻

  • 1928年
  • 出演(Jimmy_Collier 役)

「呑気大将功名の巻」と同じくサミー・コーエン氏とテッド・マクナマラ氏との共演する映画で、「荒れ狂う猛将」等によって知られている喜劇の名手ヘンリー・レーアマン氏が監督した。原作を物したのはウィリアム・コンセルマン氏とフランク・オコナー氏との2人で、ランドール・H・フェイ氏が脚色した。主役2人を助けて「青春謳歌」で共演したサリー・フィップス嬢とニック・スチュアート氏とが出演している。

監督
ヘンリー・レーアマン
出演キャスト
サミー・コーエン テッド・マクナマラ ニック・スチュアート サリー・フィップス

ニューズ前進曲

  • 1928年
  • 出演(Nick_Naylor 役)

「青春謳歌」に次ぐデイヴィッド・バトラー氏監督作品で、前作品と同じくニック・スチュアート氏とサリー・フィップス嬢とが主演している。原作を書いたのはフォックス付きの作者ウィリアム・コンセルマン氏と監督者バトラー氏自らとの2人で、バーネット・ハーシェイ氏がそれを脚色した。「モガ地獄」「四人の息子(1928)」出演のアール・フォックス氏、ブランドン・ハースト氏等が助演する。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
ニック・スチュアート サリー・フィップス アール・フォックス Truman H. Talley

大河の奇賊

  • 1928年
  • 出演(Sandy 役)

「轟く天地」「噴火山」等の監督者ウィリアム・K・ハワード氏のフォックス社に入社してからの作品である。原作者はチャールズ・フランシス・コー氏。脚色したのはジョン・ラインハルト並にベン・マークソンの二氏。主演者は「血涙の志士」「港々に女あり」のヴィクター・マクラグレン氏で、それを助けて「愛に飢えて」「三人水兵恋行脚」のロイス・モーラン嬢、「青春謳歌」「ニュース前進曲」のニック・スチュアート氏が主演するほか、「四人の息子(1928)」のアール・フォックス氏、俳優たり監督者たるドナルド・クリスプ氏も主演している。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン ロイス・モラン アール・フォックス ニック・スチュアート
1927年

青春謳歌

  • 1927年
  • 出演(Pete_Greer 役)

フォックス物の原作や脚色を多く書いているウィリアム・コンセルマン氏と「第七天国(1927)」その他に出演していたデイヴィッド・バトラー氏とが書卸したストーリーを、シートン・I・ミラー氏が脚色し、デイヴィッド・バトラー氏自身が監督した映画。出演者は一九二七年度のワムパス・スターで「お針娘バーサ」に出演のサリー・フィップス嬢、新進のニック・スチュアート氏、ジョン・ダーロウ氏、ウェード・ボトラー氏、デイヴィッド・ローリンス氏、ブランドン・ハースト氏等で、そのほか例のチャールズ・パドック氏も顔を見せている。

監督
デイヴィッド・バトラー
出演キャスト
ニック・スチュアート サリー・フィップス ウィリアム・ノートン・ベイリー ジョン・ダーロウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ニック・スチュアート

ムービーウォーカー 上へ戻る