映画-Movie Walker > 人物を探す > 津島平吉

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1977年 まで合計7映画作品)

1977年

若い人(1977)

  • 1977年4月29日(金)公開
  • 製作

過去に三度映画化された石坂洋次郎原作の同名小説の映画化。新任教師と女学生の恋を描く。脚本は「裸足のブルージン」の長野洋、監督は「あいつと私(1976)」の河崎義祐、撮影も同作の逢沢譲のそれぞれが担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
桜田淳子 小野寺昭 三林京子 左幸子
1976年

あいつと私(1976)

  • 1976年4月24日(土)公開
  • 製作

それぞれ環境の異った家庭で育った男女が、色々な問題を乗り越え親密になっていく姿を描く青春映画。原作は石坂洋次郎の同名小説の二回目の映画化。脚本は「(秘)セックス恐怖症」の池田一朗、監督は「挽歌(1976)」の河崎義祐、撮影は「どてらい男」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
三浦友和 有島一郎 高峰三枝子 檀ふみ
1975年

陽のあたる坂道(1975)

  • 1975年11月1日(土)公開
  • 製作

石坂洋次郎の同名小説の三度目の映画化で、複雑な家族構成の家へ入り込んだ家庭教師によって捲き起こされる波紋を描いた青春映画。脚本は池田一朗、監督は「さえてるやつら」の吉松安弘、撮影は「がんばれ!若大将」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
吉松安弘
出演キャスト
三浦友和 池部良 新珠三千代 松橋登
1972年

制服の胸のここには

  • 1972年2月26日(土)公開
  • 助監督

「小説ジュニア」に連載されていた富島健夫の同名小説の映画化。誰もが学生時代に一度は経験したようでいて、想像しただけにとどまっているセンチメンタルな初恋と友情を具体的なエピソードで描く青春映画。脚本は武末勝、監督は脚本にも参加し、これが監督昇進第一作の渡辺邦彦。撮影は「初めての旅」の中井朝一がそれぞれ担当。なお渡辺邦彦は渡辺邦男監督の長男で昭和三十一年早稲田大学英文科卒業。同年東宝に入社した。

監督
渡辺邦彦
出演キャスト
島居恵子 石川博 鮎川いづみ 沖田駿一
1971年

ゴジラ対ヘドラ

  • 1971年7月24日(土)公開
  • 助監督

昭和二十七年十一月に公開された第一作「ゴジラ(1954)」から始まった怪獣映画シリーズ二十三作目。脚本は「怪獣総進撃」の馬淵薫と、これが監督昇進第一回作品の坂野義光。撮影は真野田陽一がそれぞれ担当。

監督
坂野義光
出演キャスト
山内明 木村俊恵 川瀬裕之 柴本俊夫
1970年

赤頭巾ちゃん気をつけて

  • 1970年8月4日(火)公開
  • 助監督

高校生薫クンの一日を通して描いた揺れ動く青春。庄司薫の原作から、脚本は「二人の恋人」の井手俊郎と森谷司郎の共同執筆、監督は森谷司郎。撮影は「ブラボー!若大将」の中井朝一が担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
岡田裕介 森和代 富川徹夫 森秋子
1967年

爆笑野郎 大事件

  • 1967年10月18日(水)公開
  • 助監督

故長瀬喜伴と、「喜劇 駅前学園」の新井一が共同でシナリオを執筆し、「三匹の狸」の鈴木英夫が監督したコメディ。撮影は「続・何処へ」の中井朝一。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
晴乃チック 晴乃タック 豊浦美子 高橋紀子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 津島平吉