映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンダー・グレイ

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1931年 まで合計3映画作品)

1931年

呪われし青春

  • 1931年
  • 出演(Otto 役)

『サニー』『ローズマリー』その他のミュージカル・コメディーの作家オスカー・ハマースタイン二世が同方面の作家シグモンド・ロンバーグと共同して書き下ろしたミュージカル・ロマンスで、「エロ大行進」「ジャズ・シンガー(1927)」のアラン・クロスランドが監督し「歓楽地帯」「某重大事件」のジェームズ・ヴァン・ツリースが撮影した。主演者はニューヨークミュージカル・コメディーの花形ヴィヴィエン・シーガル、「恋の花園」「浮気成り金」のアレクサンダー・グレイ、「ジョアンの嘆き」にかつて出演したバリトーンのウォルター・ピジョンで、「アビーの白薔薇」のジーン・ハーショルト、「浮気成り金」のバート・ローチ及びルイズ・ファゼンダ、「流行の寵児」のアリス・デイ等が助演している。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
ヴィヴィエン・シーガル アレクサンダー・グレイ ウォルター・ピジョン ジーン・ハーショルト
1930年

浮気成金

  • 1930年
  • 出演(Tom_Trainor 役)

紐育ブロードウェイで当りをとった喜歌劇「ノー・ノー・ナネット」を映画化したものでオット・ハーバッハ氏、フランク・マンデル氏、ヴィンセント・ユーマンス氏、エミル・ナイトレイ氏、アーヴィング・シーザー氏合作の舞台上演台本から「ラグビー時代」のハワード・エメット・ロジャース氏が脚色し、「三週間」「赤い髪」のクラレンス・G・バッジャー氏が監督し、「愛欲の人魚」「高速度娘恋愛合戦」のソル・ポリート氏が撮影した。主演を演ずるのは喜歌劇界に名を知られたバーニス・クレヤー嬢及び「恋の花園」のアレクサンダー・グレイ氏で「尖端一目惚れ」のルイズ・ファゼンダ嬢、「恋の大分水嶺」のルシアン・リトルフィールド氏、「悪魔の日曜日」のザス・ピッツ嬢、「恋愛運動場」のリリアン・タッシュマン嬢、ミルドレッド・ハリス嬢、ジョスリン・リー嬢、バート・ローチ氏等が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
アレクサンダー・グレイ バーニス・クレヤー ルイズ・ファゼンダ ルシアン・リトルフィールド
1929年

恋の花園

  • 1929年
  • 出演(Mlair_Farquar 役)

ブロードウェイのミュージカル・コメディーでの人気スター、マリリン・ミラー嬢の映画入り第1回主演作品で、ジーグフェルドがブロードウェイで大当りをとった同名の狂言、ガイ・ボルトン氏原作ジェローム・カーン氏作曲になるものを「黄金の世界へ」「黒い鳥」のウォルデマー・ヤング氏が脚色し、「愛すればこそ(1929)」「歓楽地帯」のジョン・フランシス・ディロン氏が監督、「浮気天国」「キートンの船長(キートンの蒸気船)」のデヴラクス・ジェニングス氏が撮影した全テクニカラーの特作映画である。ミラー嬢の相手役を勤めるアレクサンダー・グレイ氏もミュージカル・コメディーから映画入りした若手俳優で、パート・ケルトン嬢及びジョー・E・ブラウン氏も喜歌劇俳優として知られている人々である。其他の助演者は「奈翁精神異状なし」「秘密命令」のノラ・レーン嬢、「紳士は金髪がお好き(1928)」のフォード・スターリング氏、「曲線悩まし」のT・ロイ・バーンズ氏及び「ハロルド・ティーン」のジャック・ダフィー氏などの良い顔觸れである。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
マリリン・ミラー アレクサンダー・グレイ ジョー・E・ブラウン T・ロイ・バーンズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンダー・グレイ