映画-Movie Walker > 人物を探す > 中井朝一

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1985年 まで合計84映画作品)

1985年

乱(1985)

  • 1985年6月1日(土)公開
  • 撮影協力

シェイクスピアの「リア王」と毛利元就の“三本の矢”をベースに、戦国時代の武将の親子・兄弟の愛憎を描く日仏合作映画。監督・脚本は「影武者」の黒澤明で、小国英雄と井手雅人が協力している。撮影も「影武者」の斎藤孝雄と上田正治がそれぞれ担当。2017年4月1日より4Kデジタル修復版が順次公開(配給:KADOKAWA)。

監督
黒澤明
出演キャスト
仲代達矢 寺尾聰 根津甚八 隆大介
1976年

スリランカの愛と別れ

  • 1976年5月29日(土)公開
  • 撮影

スリランカを舞台に展開する様々な四つの愛のドラマを描いた恋愛映画。原作・脚本・監督は「なつかしき笛や太鼓」の木下恵介、撮影は「デルス・ウザーラ」の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
北大路欣也 栗原小巻 小林桂樹 津島恵子
1975年

はつ恋(1975)

  • 1975年11月1日(土)公開
  • 撮影

16歳の少年が年上の女性に初めての愛を捧げるが、彼女は少年の父の愛人であった、というツルゲーネフの同名小説の翻訳映画化。脚本は重森孝子、監督は「がんばれ!若大将」の小谷承靖、撮影は「デルス・ウザーラ」の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
小谷承靖
出演キャスト
井上純一 二谷英明 南風洋子 原ひさ子

デルス・ウザーラ

  • 1975年8月2日(土)公開
  • 撮影

一九〇二年から数回にわたって地誌調査のためにシベリアを探検したウラジミール・アルセーニエフの「シベリアの密林を行く」と「デルス・ウザーラ」を基にしたソ連映画。製作はニコライ・シゾフと松江陽一、監督は黒澤明、脚本は黒澤明とユーリー・ナギービン、撮影は中井朝一とユーリー・ガントマンとフョードル・ドブロヌラボフ、美術はユーリー・ラクシゃ、音楽はイサク・シュワルツ、協力監督は野上照代とウラジミール・ワシリーエフ、製作担当はカルレン・アガジャーノフ、通訳はレフ・コルシコフが各々担当。出演はユーリー・サローミン、マキシム・ムンズク、シュメイクル・チョクモロフ、ウラジミール・クレメナ、スヴェトラーナ・ダニエルチェンカなど。70ミリ。

監督
黒澤明
出演キャスト
ユーリー・サローミン マキシム・ムンズク シュメイクル・チョクモロフ ウラジミール・クレメナ
1973年

二十歳の原点

  • 1973年10月27日(土)公開
  • 撮影

二十歳で自ら命を断った女子大生・高野悦子が遺した日記集の映画化で、揺れ動く青春の愛と死を描く。脚本は「俺たちの荒野」の重森孝子と「放課後」の森谷司郎、監督は新人大森健次郎、撮影は「初めての愛」の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
大森健次郎
出演キャスト
角ゆり子 鈴木瑞穂 福田妙子 高林由紀子
1972年

初めての愛

  • 1972年9月23日(土)公開
  • 撮影

“青春”そのものが、本来持っている光と影、やさしさ、ためらい。様々な角度から“青春”を掘りおこす。全編に流れる歌は、作詞、作曲小椋桂で自らが歌っている。脚本は「蒼ざめた日曜日」の井手俊郎、監督は脚本も執筆している同作の森谷司郎、撮影は「白鳥の歌なんか聞えない」の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
岡田裕介 宇佐美豊 久米明 文野朋子

白鳥の歌なんか聞えない

  • 1972年5月25日(木)公開
  • 撮影

“揺れ動く青春”をテーマにした庄司薫原作の「白鳥の歌なんか聞えない」の映画化。脚本は「薔薇の標的(1972)」の桂千穂。監督は「恋人って呼ばせて」の渡辺邦彦。撮影は「潮騒(1971)」の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
渡辺邦彦
出演キャスト
岡田裕介 本田みちこ 加賀まりこ 菅原一高

制服の胸のここには

  • 1972年2月26日(土)公開
  • 撮影

「小説ジュニア」に連載されていた富島健夫の同名小説の映画化。誰もが学生時代に一度は経験したようでいて、想像しただけにとどまっているセンチメンタルな初恋と友情を具体的なエピソードで描く青春映画。脚本は武末勝、監督は脚本にも参加し、これが監督昇進第一作の渡辺邦彦。撮影は「初めての旅」の中井朝一がそれぞれ担当。なお渡辺邦彦は渡辺邦男監督の長男で昭和三十一年早稲田大学英文科卒業。同年東宝に入社した。

監督
渡辺邦彦
出演キャスト
島居恵子 石川博 鮎川いづみ 沖田駿一
1971年

潮騒(1971)

  • 1971年9月24日(金)公開
  • 撮影

伊勢の歌島を舞台に、文明に犯されない純朴な男女の結ばれていくまでの愛を描く。原作は三島由紀夫の『潮騒』。脚本は「初めての旅」の井手俊郎。監督は『「されどわれらが日々--」より・別れの詩』の森谷司郎。撮影も同作の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
朝比奈逸人 小野里みどり 佐々木勝彦 木内みどり

「されどわれらが日々」より 別れの詩

  • 1971年7月3日(土)公開
  • 撮影

愛し合っていると信じている二人の男女をめぐって、男と女が結ばれる真の愛情とは何かを浮き彫りにしながら、現代の若者の苦悩を描く。原作は昭和三十九年芥川賞を受けて以来、現在まで七十一版を重ね、青春のバイブルといわれる柴田翔の『されどわれらが日々--』。脚本は「暁の挑戦」の橋本忍と、共に劇場用映画はこれが第一作目というシナリオ作家協会シナリオ研究所第十八期生の岡田正代と橋本忍の令嬢橋本綾。監督は「初めての旅」の森谷司郎。撮影は「首」「赤頭巾ちゃん気をつけて」「初めての旅」と森谷監督とコンビを組んできた中井朝一がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
小川知子 山口崇 藤田みどり 木内みどり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中井朝一