映画-Movie Walker > 人物を探す > 原聖四郎

年代別 映画作品( 1945年 ~ 2006年 まで合計194映画作品)

2006年

新・平家物語(ニュープリント版)

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(加賀の国の庁の役人 役)

吉川英治原作の歴史ドラマ三部作の第1部。ロングショットを基調としたクレーン撮影は海外で高く評価され、フランスのヌーベル・バーグの作家たちを熱狂させた。

監督
溝口健二
出演キャスト
市川雷蔵 久我美子 林成年 木暮実千代
1977年

やくざ戦争 日本の首領

  • 1977年1月22日(土)公開
  • 出演(森本社長 役)

全国制覇を目指す暴力団・中島組。政界・財界・右翼の大物とコネをつけ、組織強化を計る半面、二人の娘に手を焼く父親でもある組織の首領を描く。脚本は「沖縄やくざ戦争」の高田宏治、監督も同作の中島貞夫、撮影は「夜明けの旗 松本治一郎伝」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
鶴田浩二 林彰太郎 小田部通麿 野口貴史
1975年

本陣殺人事件

  • 1975年9月27日(土)公開
  • 出演(村長 役)

横溝正史の同名推理小説の映画化で、地方の由緒正しい旧家で行った“密室殺人”を描いた推理映画。脚本・監督は「餓鬼草紙」の高林陽一、撮影は「子連れ狼 冥府魔道」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
田村高廣 高沢順子 新田章 東龍子
1972年

子連れ狼 三途の川の乳母車

  • 1972年4月22日(土)公開
  • 出演(幕屋忠左衛門 役)

原作・小池一夫、劇画小島剛夕のコンビによる、『漫画アクション』に連載中の『子連れ狼』の映画化第二作目。脚本は「子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる」の小池一夫。監督も同作の三隅研次。撮影も同作の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
若山富三郎 松尾嘉代 大木実 新田昌玄
1971年

狐のくれた赤ん坊(1971)

  • 1971年5月26日(水)公開
  • 出演(久右エ門 役)

昭和二〇年に、丸根賛太郎監督、故阪東妻三郎主演で製作され、その再映画化。監督は「新女賭博師 壷ぐれ肌」の三隅研次。撮影は「新座頭市・破れ!唐人剣」の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 大谷直子 中谷一郎 岸田森
1969年

殺し屋をバラせ

  • 1969年4月5日(土)公開
  • 出演(星野 役)

藤原審爾の原作「殺しの手順」に基き「女賭博師奥ノ院開帳」の石松愛弘が脚本を執筆し、「眠狂四郎悪女狩り」の池広一夫が監督したアクションもの。撮影は「出獄四十八時間」の宮川一夫が担当した。

監督
池広一夫
出演キャスト
峰岸隆之介 酒井修 益田ひろ子 渡辺文雄

博徒一代 血祭り不動

  • 1969年2月22日(土)公開
  • 出演(親分A 役)

「妖艶毒婦伝 般若のお百」の高田宏治がシナリオを執筆し、「続・秘録おんな牢」の安田公義が監督した任侠もの。撮影は「妖怪大戦争」の今井ひろし。

監督
安田公義
出演キャスト
市川雷蔵 近衛十四郎 亀井光代 長谷川待子

関東おんな極道

  • 1969年2月22日(土)公開
  • 出演(弁護士 役)

今岡和夫がシナリオを執筆し、「秘録おんな蔵」の森一生が監督したもの。撮影は「眠狂四郎悪女狩り」の武田千吉郎。

監督
森一生
出演キャスト
安田道代 宮城千賀子 渡辺文雄 戸浦六宏
1968年

座頭市果し状

  • 1968年8月10日(土)公開
  • 出演(坂田 役)

子母沢寛の原作を、「ひとり狼」の直居欽哉がシナリオを執筆し、「妖怪百物語」の安田公義が監督した“座頭市”シリーズ第十八作目。撮影は「講道館破門状」の宮川一夫。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 野川由美子 三木本賀代 待田京介

ひとり狼

  • 1968年4月20日(土)公開
  • 出演(与左衛門 役)

村上元三の原作を、「若親分千両肌」のコンビ、直居欽哉が脚色し、池広一夫が監督した時代劇。撮影は「悪名十八番」の今井ひろし。

監督
池広一夫
出演キャスト
市川雷蔵 長門勇 小川真由美 長谷川明男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原聖四郎