映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本學

年代別 映画作品( 1957年 ~ 2020年 まで合計28映画作品)

2020年

峠 最後のサムライ

  • 2020年当年公開
  • 出演

監督
小泉堯史
出演キャスト
役所広司 松たか子 田中泯 香川京子
2016年

フローレンスは眠る

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 出演(佐藤善一郎 役)

公的記録のない独居高齢者や育児放棄された戸籍のない児童など、社会的なテーマで問題提起し、話題を呼んだ『369のメトシエラ』の小林兄弟監督の長編第2作となるクライム・サスペンス。同族経営の企業にふりかかった誘拐事件の行方が、身代金として要求された伝説のダイヤモンドを巡る愛憎劇とともに描かれる。

監督
小林克人 小林健二
出演キャスト
藤本涼 桜井ユキ 前田吟 池内万作
2009年

8月のシンフォニー 渋谷2002-2003

  • 2009年8月22日(土)公開
  • 出演(声)(老人 役)

シンガーソングライター、川嶋あいの手記「最後の言葉」が原作の青春群像アニメ。渋谷で1000回の路上ライブ達成をめざすアイと、彼女を支える仲間たちのドラマがつづられる。

監督
西澤昭男
出演キャスト
福圓美里 高橋惠子 高橋和也 山本學
2008年

いのち耕す人々

  • 2008年6月28日(土)公開
  • 解説

第4回文化庁文化記録映画最優秀賞受賞のドキュメンタリー。32年にわたって有機農業に取り組む山形県高畠町の人々の姿を通し、人と自然の共生の在り方を問う。

監督
原村政樹
出演キャスト
星寛治 渡部宗雄 渡部務 渡部美佐子
1999年

我ら自身のドキュメント 97「CINEMA」塾 in HAGI

  • 1999年11月13日(土)公開
  • 出演

97年8月20から26日の一週間、山口県萩市で開催された「CINEMA塾」の夏期合宿に参加した塾生たちが、カメラに向かって語った映画にかけるそれぞれの"想い"を、ジャンルに分けて纏めた中篇ドキュメンタリー。尚、本作は同塾による長篇ドキュメンタリー「わたしの見島」の劇場公開を記念して併映された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

出演キャスト
山口和宏 渡辺聖子 萱野幸治 宇野木勝彦

梟の城

  • 1999年10月30日(土)公開
  • 出演(下柘植次郎左衛門 役)

梟と呼ばれる忍者としての誇りをかけ、秀吉暗殺に乗り出した伊賀者の生き様を描いた時代活劇。監督は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の篠田正治。第42回直木賞を受賞した司馬遼太郎の同名小説を基に、篠田監督と「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の成瀬活雄が脚色。撮影を「秘祭」の鈴木達夫が担当している。主演は「愛を乞うひと」の中井貴一。

監督
篠田正浩
出演キャスト
中井貴一 鶴田真由 葉月里緒菜 上川隆也
1994年

四十七人の刺客

  • 1994年10月22日(土)公開
  • 出演(吉田忠佐衛門 役)

大石内蔵助と吉良・上杉側の司令塔、色部又四郎との謀略戦争を軸に、内蔵助の人間像を追いつつ新しい視点で描いた忠臣蔵映画。従来の″忠臣蔵″の物語に、現代的な情報戦争、経済戦争の視点を当て実証的に描きベストセラーとなった池宮彰一郎の小説の映画化で、監督は「帰ってきた木枯し紋次郎」の市川崑。脚本は池上金男(池宮彰一郎の脚本家としてのペンネーム)と市川、竹山洋の共同、撮影は五十畑幸勇が担当。

監督
市川崑
出演キャスト
高倉健 中井貴一 宮沢りえ 岩城滉一
1993年

虹の橋

  • 1993年10月9日(土)公開
  • 出演(式部 役)

江戸時代の京都を舞台に、同じ長屋に生まれ育ち、早くから奉公に出された子供たちが成長していく過程でぶつかる青春の戦いや親子の情愛を描くドラマ。澤田ふじ子の同名小説(中央公論社・刊)を原作に、「母(1988)」の松山善三が監督・脚本、「まあだだよ」の撮影・斎藤孝雄や美術・木村与四郎をはじめとする黒澤組スタッフを以て作られた。

監督
松山善三
出演キャスト
和久井映見 渡部篤郎 水野真紀 大森嘉之
1984年

潮音 ある愛のかたみ

  • 1984年6月23日(土)公開
  • 出演

日本の彫刻の世界に、すい星のような輝きを残し、若くして戦没した木彫家高橋英吉の生涯を、記録映画形式とドラマを重ねて綴った作品。製作小島義史。脚本・演出片桐直樹。音楽石島正博。出演江藤潤、友里千賀子ほか。1984年1月完成。35ミリ75分。

監督
片桐直樹
出演キャスト
江藤潤 友里千賀子 高岡健二 山本学
1978年

難病「再生不良性貧血症」と闘う 君はいま光のなかに

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 出演(福本治男 役)

「再生不良性貧血症」で愛児を亡くした一主婦の苦闘の記録を映画化したもので、日夜苦しみ続ける患者と家族の姿を通して、この病気のおそろしさと、献血の必要性を描く。脚本は岡田正代と塩田千種の共同執筆、監督は「鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い」の吉田憲二、撮影も同作の大津幸四郎がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
小川知子 山本學 鈴本輝江 谷村隆之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本學