映画-Movie Walker > 人物を探す > 村国守平

年代別 映画作品( 1975年 ~ 1977年 まで合計9映画作品)

1977年

エロス学園 感度ばつぐん

  • 1977年10月1日(土)公開
  • 出演(柱木竜 役)

学校のホープとして人気を集める女子高校生が少年院から出たばかりの男の出現で変貌していく姿を描く。脚本は「女秘書の告白 果肉のしたたり」の桃井章、監督は「ホテル強制わいせつ事件 犯して!」の蔵原惟二、撮影は「東京チャタレー夫人」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
小川亜佐美 森川麻美 結城マミ 村国守平

壇の浦夜枕合戦記

  • 1977年4月23日(土)公開
  • 出演(平惟盛 役)

頼山陽原作と伝えられその格式の高さと、名文をもって好事家の秘宝ともてはやされている『壇の浦夜合戦記』の映画化。脚本は「濡れた欲情 ひらけ!チューリップ」の神代辰巳、監督も「悶絶!! どんでん返し」の神代辰巳、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
渡辺とく子 風間杜夫 丹古母鬼馬二 中島葵

OL官能日記 あァ!私の中で

  • 1977年2月22日(火)公開
  • 出演(犬山 役)

父は娘の婿探しに躍起となっても、娘は課長とネンゴロ。父親も友達の売れ残りのOLと出来ちゃうというOLのSEXの世界を描く。脚本は「濡れた壷」の宮下教雄、監督は「花芯の刺青 熟れた壷」の小沼勝、撮影は「夕顔夫人」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
小川亜佐美 日野道夫 山田克朗 村国守平
1976年

絶頂の女(1976)

  • 1976年11月17日(水)公開
  • 出演(二郎 役)

企業戦争のために、セックス・マシーンに仕立て上げられる女の苛酷な訓練とトレーニングを描く。脚本は「暴行!」の斉藤信幸と白川健の共同、監督は「色情海女 乱れ壷」の遠藤三郎、撮影は同じ「色情海女 乱れ壷」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
遠藤三郎
出演キャスト
山科ゆり 十時じゅん 丘奈保美 工藤麻屋

東京(秘)ナイト・レポート 熱い樹液

  • 1976年9月8日(水)公開
  • 出演(健 役)

女性をくすぐり喜ばせて奉仕する夜の騎士たちの城、ホストクラブを舞台にホストと客の世界を描くロマン・ポルノ。脚本は「ひめごころ」の中野顕彰、監督は「ルナの告白 私に群がった男たち」の小原宏裕、撮影は「女囚101 性感地獄」の山崎敏郎がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
やかた和彦 二条朱実 立花りえ 渡辺とく子

キャンパス・エロチカ 熟れて開く

  • 1976年7月7日(水)公開
  • 出演(森川 役)

女子大生が東京六大学の学生と次々と関係していくという宇能鴻一郎の同名小説の映画化。脚本は出倉宏、監督は「夫婦秘戯くらべ」の武田一成、撮影は「淫絶未亡人」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
北川たか子 山村裕 沢田情児 杉浦亘

わたしのSEX白書 絶頂度

  • 1976年2月21日(土)公開
  • 出演(キヨシ 役)

昼は大病院の採血係、夜は娼婦の生活を送る看護婦の性生活を描く。脚本は「秘本 むき玉子」の白鳥あかね、監督は「ホステス情報 潮ふき三姉妹」の曽根中生、撮影は「絶唱(1975)」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
三井マリア 村国守平 益富信孝 芹明香
1975年

鎌倉夫人 童貞倶楽部

  • 1975年9月20日(土)公開
  • 出演(修業僧吉法 役)

古都・鎌倉を舞台に、上流階級の夫人たちの童貞相手の火遊びを描いたロマン・ポルノ・脚本は「女教師 少年狩り」の鹿水晶子、監督は「残酷・女高生(性)私刑」の林功、撮影も同作の山崎敏郎がそれぞれ担当。

監督
林功
出演キャスト
宮下順子 浜口竜哉 小松方正 村国守平

女教師 少年狩り

  • 1975年6月4日(水)公開
  • 出演(出川弥太 役)

魅力的な肢体で男子生徒を挑発する女教師の奔放な性生活を描く。脚本は鹿水晶子、監督は「生贄夫人」の小沼勝、撮影は「襟裳岬」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
ひろみ麻耶 高橋明 西沢敏朗 清水国雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 村国守平