映画-Movie Walker > 人物を探す > 大谷朗

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

刀狩るもの 二本松の冒険

  • 2008年6月28日(土)公開
  • 出演

盗まれた3本の日本刀を集める依頼を受けた便利屋稼業の男が、恋人と共に不思議な世界へと導かれてゆく異色アクション。主人公の恋人役の水野美紀が華麗なアクションを披露。

監督
都築宏明
出演キャスト
水野美紀 尾崎右宗 岡本夏生 大谷朗
2002年

マッスルヒート

  • 2002年10月26日(土)公開
  • 出演(白髪の手下 役)

子供からOLまで、人気沸騰中のケイン・コスギが映画初主演した注目作。近未来・東京を支配する悪に挑む男の姿を、スタントなしの極限肉体技で表現した痛快アクションだ。

監督
下山天
出演キャスト
ケイン・コスギ 加藤雅也 哀川翔 橘実里
1996年

エコエコアザラクII The Birth of the Wizard

  • 1996年4月20日(土)公開
  • 出演(翔子の父 役)

強大な黒魔術パワーを秘めた女子高生・黒井ミサの活躍を描いて好評を博したサイキック・ホラー「エコエコアザラク」のパート2。今回は前作よりも以前の物語で、ごく普通の女子高生だったミサが、なぜ黒魔術を使うようになったかを描く“黒井ミサ誕生篇”となっている。監督・脚本は前作と同じ佐藤嗣麻子。主演のミサには同じく吉野公佳がふんし、四方堂亘、白鳥智恵子、天本英世らが共演している。

監督
佐藤嗣麻子
出演キャスト
吉野公佳 四方堂亘 白鳥智恵子 冨永アミナ
1995年

右向け左! 自衛隊へ行こう

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 出演(徳山 役)

不純な理由から空挺部隊に志願した若者が、厳しい訓練と仲間との交流を通して成長していく様を描いた「愛と青春の旅だち」ふうのコメディ。監督はこれが劇場映画デビューとなる冨永憲治。脚本は自衛隊出身で、「WINDS OF GOD」でも脚本・主演をつとめている今井雅之が担当している。防衛庁、陸上自衛隊、航空自衛隊の全面協力を得て撮影されたことも話題になった。

監督
冨永憲治
出演キャスト
村上淳 立河宜子 有薗芳記 今井雅之
1994年

新宿欲望探偵

  • 1994年4月16日(土)公開
  • 出演(楊 役)

元上司でもある親友を殺害された事件を追って、新宿の闇をさすらう元刑事を描くハードボイルド・ドラマ。南里征典の同名小説(角川文庫・刊)を原作にし、監督は藤得悦、脚本は平野裕、撮影は町野誠が担当。主演は寺尾聰。元上司役で特別出演した高品格の遺作ともなった。

監督
藤得悦
出演キャスト
寺尾聰 森川由加里 軌保博光 大沢たかお
1977年

北村透谷 わが冬の歌

  • 1977年12月17日(土)公開
  • 出演(戸川秋骨 役)

定説となっている透谷の人間像に全く別の角度から光をあて、彼の右腕にあったといわれるざくろの刺青の謎を軸に、史実をふまえつつ、自由に創作された透谷の人間像を描く。脚本は菅孝行、監督は「恋の狩人 欲望」以来久しく沈黙をつづけていた山口清一郎、撮影は「竜馬暗殺」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
山口清一郎
出演キャスト
みなみらんぼう 田中真理 石橋蓮司 河原崎次郎
1976年

男組 少年刑務所

  • 1976年9月15日(水)公開
  • 出演(田丸栄吉 役)

私立の名門高校の青雲学園を舞台に、学園を牛耳る神流組の悪一派に、流全次郎が敢然と挑む、『少年サンデー』連載劇画の映画化第二作。脚本は「武闘拳 猛虎激殺!」の中島信昭と原作者の雁屋哲、監督は「暴力教室」の岡本明久、撮影は同じ「暴力教室」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
岡本明久
出演キャスト
舘ひろし 神有介 武井みどり 大関優子
1975年

男組 おとこぐみ

  • 1975年9月20日(土)公開
  • 出演(由丸栄吉 役)

悪一派に牛耳られている学園の校内粛清に乗り出した父親殺しの特待生の活躍を描いたアクション映画。原作は雁屋哲・作、池上遼一・画による同名劇画。脚本は「青春讃歌 暴力学園大革命」の波多雅史と田口勝彦、監督も同作の内藤誠、撮影も同作の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
星正人 山口智子 津森正夫 高月忠
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大谷朗