映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本豊三

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1975年 まで合計57映画作品)

1960年

恋人(1960)

  • 1960年1月15日(金)公開
  • 出演(吉野秀夫 役)

中村登と宮崎守の脚本を「明日への盛装」の中村登が監督したもので、桑野・山本コンビによる青春映画。「大願成就」の篠村荘三郎が撮影した。

監督
中村登
出演キャスト
山本豊三 桑野みゆき 大泉滉 十朱久雄

春の夢(1960)

  • 1960年1月3日(日)公開
  • 出演(ヨッちゃん 役)

「今日もまたかくてありなん」の木下恵介が、自らの脚本を監督したもので、ある製薬会社社長の邸宅を舞台にした風刺喜劇。撮影は「愛と希望の街」の楠田浩之。

監督
木下恵介
出演キャスト
小沢栄太郎 東山千栄子 丹阿弥谷津子 岡田茉莉子
1959年

三羽烏三代記

  • 1959年10月30日(金)公開
  • 出演(土屋信彦 役)

松竹映画三千本記念映画。「危険旅行」の椎名利夫と「花嫁雲にのる」の富田義朗の共同脚本を、「素晴らしき十九才」のコンビ番匠義彰が監督し、生方敏夫が撮影した。

監督
番匠義彰
出演キャスト
高橋貞二 佐田啓二 大木実 佐分利信

若い素顔

  • 1959年9月6日(日)公開
  • 出演(三輪重夫 役)

週刊現代に連載された石坂洋次郎の「寒い朝」を映画化したもので、「海の地図」の柳井隆雄と、大庭秀雄が脚色し、「ある落日」の大庭秀雄が監督した青春もの。「危険旅行」の厚田雄春が撮影した。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
桑野みゆき 高峰三枝子 東山千栄子 山本豊三

ふるさとの風(1959)

  • 1959年8月16日(日)公開
  • 出演(篠原銀作 役)

新田次郎の「ひとり旅」を、「花嫁の抵抗」の池田忠雄が脚色し、「幸福な家族」の原研吉が監督した青春映画。撮影も「幸福な家族」の森田俊保。

監督
原研吉
出演キャスト
山本豊三 市川春代 石川竜二 古賀さと子

月見草

  • 1959年5月12日(火)公開
  • 出演(高木健次 役)

新人大島渚のオリジナル・シナリオを、新人第一回の岩城其美夫が監督し、「新婚列車」の井上晴二が撮影した青春編。

監督
岩城其美夫
出演キャスト
山本豊三 清川新吾 鳳八千代 磯部玉枝

惜春鳥

  • 1959年4月28日(火)公開
  • 出演(馬杉彰 役)

「風花」の木下恵介が執筆したオリジナル・シナリオを自ら監督した、大人へと成長していく少年たちの友情を描く抒情篇。撮影も「風花」でコンビの楠田浩之。

監督
木下恵介
出演キャスト
津川雅彦 小坂一也 石浜朗 山本豊三

いたづら

  • 1959年2月25日(水)公開
  • 出演(伊集院正夫 役)

志賀直哉の同名短篇小説を、内藤保彦が脚色、「春を待つ人々」の中村登が監督した喜劇。撮影は「悪女の季節」の長岡博之が担当した。

監督
中村登
出演キャスト
杉浦直樹 高橋貞二 小瀬朗 有馬稲子

春を待つ人々

  • 1959年1月9日(金)公開
  • 出演(山村克也 役)

老政治家を中心に、人間は我欲や打算を取り去った時本来の姿に戻るということを描こうとしたドラマで、柳井隆雄・沢村勉のオリジナルシナリオを、「顔役(1958)」の中村登が監督、「彼岸花」の厚田雄春が撮影した。音楽は武満徹。出演者は、佐分利信・有馬稲子・佐田啓二・岡田茉莉子・高橋貞二・高千穂ひづる等々の豪華な顔ぶれ。

監督
中村登
出演キャスト
佐分利信 有馬稲子 田村高廣 鳳八千代
1958年

明日をつくる少女

  • 1958年12月7日(日)公開
  • 出演(鈴木正一(波動工) 役)

早乙女勝元作の「ハモニカ工場」を映画化したもので、北千住の小さなハモニカ工場を舞台に、働く若い者たちの恋愛を謳歌したもの。脚色は馬場当・山田洋次が共同であたり、「野を駈ける少女」の井上和男が監督、「赤ちゃん颱風」の森田俊保が撮影した。桑野みゆき・山本豊三が主演した。

監督
井上和男
出演キャスト
桑野みゆき 清川虹子 藤木満寿夫 中川明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本豊三