映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本豊三

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1975年 まで合計57映画作品)

1961年

恋とのれん

  • 1961年4月28日(金)公開
  • 出演(大島力 役)

「兵六大臣行状記 漁色のこよみ」の柳沢類寿に管野昭彦が加わった共同脚本を、「渦」のコンビ番匠義彰と、生方敏夫が監督、撮影した。

監督
番匠義彰
出演キャスト
淡島千景 桑野みゆき 山下洵一郎 佐野周二

愛する(1961)

  • 1961年1月22日(日)公開
  • 出演(藤野三郎 役)

新人、上村力が自らの脚本を初めて監督した抒情編。上村監督は昭和四年生れ、東大法学部卒業後二十八年松竹に入り、木下恵介監督に師事した。撮影は「悪人志願」の舎川芳次。

監督
上村力
出演キャスト
田村高廣 真藤孝行 北龍二 細川俊夫
1960年

俺たちに太陽はない

  • 1960年9月29日(木)公開
  • 出演(出雲路正広 役)

楠田匡介の『熔岩』を、「白い波涛」の池田忠雄と、池田博が脚色し、「外濠殺人事件」の池田博が監督した、非行少年を描くもの。撮影は「続次郎物語 若き日の怒り」の森田俊保。

監督
池田博
出演キャスト
山本豊三 市川春代 永井達郎 野々村潔

「青衣の人」より 離愁

  • 1960年8月30日(火)公開
  • 出演(八田光太郎 役)

井上靖の『青衣の人』を「朱の花粉」の柳井隆雄と大庭秀雄が脚色し、「朱の花粉」の大庭秀雄が監督したメロドラマ。撮影は「しかも彼等は行く」の長岡博之。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
岡田茉莉子 桑野みゆき 佐田啓二 山本豊三

鑑賞用男性

  • 1960年8月9日(火)公開
  • 出演(ボーイ 役)

デザイナー中林洋子のエッセイから、水沼一郎が脚本を執筆、「黄色いさくらんぼ」の野村芳太郎が監督したコメディ。撮影は「外濠殺人事件」の中島信雄。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
有馬稲子 細川ちか子 楠田薫 十朱久雄

暴れん坊三羽烏

  • 1960年7月14日(木)公開
  • 出演(池内政夫 役)

「大いなる愛の彼方に」の富田義朗と「銀座のお兄ちゃん挑戦す」の菅野昭彦の共同脚本を、「銀嶺の王者」の番匠義彰が監督した大船おなじみの三羽烏もの。「伊豆の踊子(1960)」の荒野諒一が撮影した。

監督
番匠義彰
出演キャスト
山本豊三 十朱幸代 佐野周二 桂小金治

私は忘れない

  • 1960年7月1日(金)公開
  • 出演(赤間忠一 役)

有吉佐和子の新聞連載小説を、堀内真直・八木美津雄が脚色し「四万人の目撃者」の堀内真直が監督したもので、黒島を舞台にしたメロドラマ。撮影も同じく「四万人の目撃者」の小原治夫。

監督
堀内真直
出演キャスト
中圭子 小坂一也 山本豊三 柴田葉子

続次郎物語 若き日の怒り

  • 1960年5月13日(金)公開
  • 出演(本田次郎 役)

下村湖人原作の今回は第三・四部の映画化。脚色・館岡謙之助、監督・野崎正郎、撮影・森田俊保はいずれも「次郎物語(1960)」のスタッフ。

監督
野崎正郎
出演キャスト
山本豊三 川津祐介 真藤孝行 伊藤雄之助

予科練物語 紺碧の空遠く

  • 1960年4月1日(金)公開
  • 出演(山川道夫 役)

獅子文六の戦時中の小説「一号倶楽部」の映画化。「アイ・ラブ・ユウ」の松山善三が脚色し「暁の地平線」の井上和男が監督した。撮影は平瀬静雄。

監督
井上和男
出演キャスト
山田五十鈴 島かおり 山本豊三 三上真一郎

若手三羽烏 女難旅行

  • 1960年2月19日(金)公開
  • 出演(豊太郎 役)

「愛を誓いし君なれば」の田畠恒男が自らの脚本を監督した明朗編。撮影担当も「愛を誓いし君なれば」の布戸章。

監督
田畠恒男
出演キャスト
山本豊三 三上真一郎 小坂一也 桑野みゆき
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本豊三