映画-Movie Walker > 人物を探す > 五十嵐淳子

年代別 映画作品( 1975年 ~ 1994年 まで合計7映画作品)

1994年

免許がない!

  • 1994年2月11日(金)公開
  • 出演(夕顔ルリ子 役)

免許を取るため教習所通いを始めた映画スターの苦労ぶりと周囲の騒ぎを描くコメディ。オムニバス「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ」(91)の第3話「サギるなジャパン」を手がけた明石知幸の初長編監督作で、「未来の想い出 Last_Christmas」の森田芳光の脚本を得たもの。撮影は「リング・リング・リング 涙のチャンピオンベルト」の仙元誠三が担当。

監督
明石知幸
出演キャスト
舘ひろし 墨田ユキ 西岡徳馬 五十嵐淳子
1982年

粋な芝居は即興で

  • 1982年2月4日(木)公開
  • 出演

学生時代に「スイート・キャリア・ガール」等多くの8mm映画を手がけ、数々の賞を受賞した本山俊也が、初めて16mm映画に取り組んだ。82年7月に総製作費600万円で製作された。主演は森太津弥と「泪橋」で佳村萌の芸名で出演した井川知英子。

監督
小林修司
出演キャスト
森太津弥 井川知英子 五十嵐淳子 榎雄一郎
1976年

少林寺拳法 ムサシ香港に現わる

  • 1976年11月27日(土)公開
  • 出演(柴田玲子 役)

少林寺拳法の達人、山中ムサシが拳法修業のためにやって来た香港で、得意の技を武器に大活躍する空手アクション篇。脚本は「札幌・横浜・名古屋・雄琴・博多 トルコ渡り鳥」の猪又憲吾と「愛と誠・完結篇」の長尾啓司、南部英夫の共作、監督は「愛と誠・完結篇」の南部英夫、撮影も同作の竹村博がそれぞれ担当。

監督
南部英夫
出演キャスト
風間健 五十嵐淳子 于洋 盂秋

ひとごろし

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(かね 役)

誰も怖くて申し出のない上意討ちを藩一番の臆病者が独創的な方法を駆使してやり遂げる、山本周五郎の同名小説の映画化。脚本はテレビ時代劇『子連れ狼』シリーズの中村努、監督はテレビ監督出身で劇場映画はこれが初めての大洲斉、撮影は牧浦地志が担当。

監督
大洲斉
出演キャスト
松田優作 高橋洋子 五十嵐淳子 丹波哲郎

凍河 とうが

  • 1976年4月24日(土)公開
  • 出演(阿里葉子 役)

精神病院に勤める青年医師と影のある美貌の患者との愛を描く。原作は五木寛之の同名小説。脚本は「青春の構図」の石森史郎、監督は「竹久夢二物語 恋する」の斎藤耕一、撮影は「さらば夏の光よ」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
中村雅俊 五十嵐淳子 岡田茉莉子 佐分利信
1975年

童貞(1975)

  • 1975年9月20日(土)公開
  • 出演(高野圭子 役)

少年から“男”への成長期にある若者の恋と性へのあこがれを描いた青春映画。原作は福田章二の「軽やかに開幕」。脚本は松原信吾、監督は脚本も執筆している「球形の荒野」の貞永方久、撮影は「メス」の加藤正幸がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
重田尚彦 大滝秀治 加藤治子 夏木陽介

阿寒に果つ

  • 1975年6月21日(土)公開
  • 出演(時任純子 役)

恋に芸術に行きづまり十八年の短い一生に自ら終止符を打った少女を描いた渡辺淳一の同名小説の映画化。脚本は「はだしの青春」の石森史郎と、岡田正代、監督は「白鳥の歌なんか聞えない」の渡辺邦彦、撮影は木村大作がそれぞれ担当。

監督
渡辺邦彦
出演キャスト
五十嵐じゅん 三浦友和 福田善之 大出俊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 五十嵐淳子