TOP > 映画監督・俳優を探す > 長島隆一

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1980年 まで合計85映画作品)

1980年

山の手夫人 性愛の日々

  • 1980年5月31日(土)
  • 出演(新宮惣一郎 役)

舞踊界の古いしきたりの中、家元の後妻として迎えられた新妻の官能の世界を描く。脚本は「宇能鴻一郎の濡れて悶える」の大工原正泰、監督は「団鬼六 少女縛り絵図」の小沼勝、撮影は「新入社員 (秘)OL大奥物語」の米田実がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
志麻いづみ 長島隆一 真田陽一郎 小川恵
1979年

愛欲の標的

  • 1979年12月22日(土)
  • 出演(堀内謙造 役)

心臓発作に苦しむ夫を愛人と組んで完全犯罪で殺害し、残された莫大な遺産をめぐっての愛と裏切りを描くサスペンス。脚本は「ズームアップ 暴行現場」の桂千穂、監督は「天使のはらわた 名美」の田中登、撮影は「エロス学園 発情時代」の水野尾信正が担当。

監督
田中登
出演キャスト
宮井えりな 水島美奈子 日野繭子 中丸信
1976年

徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑

  • 1976年9月4日(土)
  • 出演(弥吉 役)

徳川時代の苛酷な刑罰の数々をドキュメント・タッチで描く。脚本は「女必殺五段拳」の志村正浩、と大津一郎、監督は「戦後猟奇犯罪史」の牧口雄二、撮影も同作の勝木勝夫がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
風戸佑介 内村レナ 汐路章 岩尾正隆

玉割り人ゆき 西の廓夕月楼

  • 1976年2月14日(土)
  • 出演(伊藤晴雨 役)

“玉割り人ゆき”シリーズ二作目。北陸の廓を舞台にして、玉割り人ゆきの娼妓たちを相手にした性の訓練と、青年楼主との愛を描く。原作は松森正の劇画「玉割り人ゆき」。脚本は「玉割り人ゆき」の田中陽造、監督も同作の牧口雄二、撮影も同作の塩見作治がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
潤ますみ 坂口徹 中島葵 森崎由紀
1970年

東京・パリ 青春の条件

  • 1970年3月18日(水)
  • 出演(署長 役)

「コント55号 宇宙大冒険」のジェームス三木と「海はふりむかない」の斉藤耕一が脚本を共同執筆し、斉藤が監督した青春歌謡もの。撮影は「わが恋わが歌」の竹村博。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
橋幸夫 西郷輝彦 舟木一夫 黛ジュン

幕末

  • 1970年2月14日(土)
  • 出演(池上多聞 役)

「徳川家康」の伊藤大輔が脚本、監督した歴史もの。撮影は「新選組(1969)」の山田一夫。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
萬屋錦之介 三船敏郎 仲代達矢 吉永小百合
1963年

銭形平次捕物控

  • 1963年10月13日(日)
  • 出演(文六 役)

野村胡堂の原作より「警視庁物語 全国縦断捜査」の長谷川公之「恋は神代の昔から」宮川一郎が共同で脚色、平山亨が監督した新捕物シリーズ第一篇。撮影は「新吾二十番勝負 完結篇」の川崎新太郎。

監督
平山亨
出演キャスト
里見浩太朗 三島雅夫 入江若葉 南道郎

若様やくざ 江戸っ子天狗

  • 1963年9月21日(土)
  • 出演(森助 役)

「てなもんや三度笠」の野上龍雄がオリジナル・シナリオを執筆、「忍者秘帖 梟の城」の工藤栄一が監督した人情もの。撮影は「右門捕物帖 蛇の目傘の女」の鈴木重平。

監督
工藤栄一
出演キャスト
大川橋蔵 渡辺文雄 高松錦之助 入江若葉

柳生武芸帳 片目水月の剣

  • 1963年5月25日(土)
  • 出演(馬木家六 役)

“柳生武芸帳”シリーズの六作目。五味康祐原作を「夜霧の上州路」の高田宏治が脚色、長谷川安人第一回監督作品。撮影は「旗本退屈男 謎の竜神岬」の松井鴻。

監督
長谷川安人
出演キャスト
近衛十四郎 松方弘樹 北竜二 香川良介

武士道残酷物語

  • 1963年4月28日(日)
  • 出演(家臣二 役)

南条範夫原作「被虐の系譜」を「宮本武蔵 般若坂の決闘」の鈴木尚之と「女系家族」の依田義賢が共同で脚色、「喜劇 にっぽんのお婆あちゃん」の今井正が監督した残酷時代劇。撮影は「一心太助 男一匹道中記」の坪井誠。

監督
今井正
出演キャスト
萬屋錦之介 東野英治郎 明石潮 中村錦司

長島隆一の関連人物

山形勲  阿部九洲男  加賀邦男  丘さとみ  星十郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 長島隆一

ムービーウォーカー 上へ戻る