TOP > 映画監督・俳優を探す > ドロシー・フィリップス

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1955年 まで合計12映画作品)

1955年

恐怖の土曜日

  • 1955年7月15日(金)
  • 出演(Bank_Customer 役)

「地上より永遠に」のバディ・アドラーが1955年に製作したギャング映画。ウィリアム・L・ヒースの小説から「六つの橋を渡る男」のシドニー・ボームが脚色し、リチャード・フライシャーが監督に当たった。撮影は「三人の狙撃者」のチャールズ・G・クラーク、音楽は「ヴェラクルス」のヒューゴー・フリードホーファーである。「エジプト人」のヴィクター・マチュア以下、「野性の女(1955)」のリチャード・イーガン、「地獄の狼」のスティーブン・マクナリー、「白い羽根」のヴァージニア・リース、「スタア誕生(1954)」のトミー・ヌーナン、リー・マーヴィン、マギー・ヘイス、J・キャロル・ナイシュ、アーネスト・ボーグナイン、それに往年のスター、シルヴィア・シドニーなどが出演する。

監督
リチャード・フライシャー
出演キャスト
ヴィクター・マチュア リチャード・イーガン スティーブン・マクナリー ヴァージニア・リース
1925年

蛇身の鞭

  • 1925年
  • 出演(Mrs._Enid_Garth 役)

ジョン・グッドウィン氏作の小説をモント・M・カッタージョン氏が脚色し「地獄の猛火」「夕陽の山路」等と同じくジョージ・メルフォード氏が監督したもので主役は「女人禁制」「霊魂の叫び」等出演のヴィラ・レイノルズ嬢が演じ、「雪国秘話」等出演のドロシー・フィリップス嬢と「国境の狼」等出演のロックリッフフェローズ氏とが助演し、その他ロバート・エイムス氏、ライオネル・ベルモア氏、パトリシア・パーマー嬢等も出演している。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ロックリフ・フェローズ ロバート・エイムス ライオネル・ベルモア

浮気禁制

  • 1925年
  • 出演(Mme._Bradin 役)

エセル・ヒル、エニッド・ヒバード合作の物語をリリー・ヘイワードが脚色し、「夜会服の男」「虚栄地獄」などと同じくモーリス・エルヴィーが監督したもので「恋愛講座」「救助信号」等出演のエレン・ハンマーシュタイン、「傷める胡蝶」「神出鬼没鬼警官」等出演のハーバート・ローリンツ「台風の娘」「君国の為に」等出演のドロシー・フィリップスが共演し、ロバート・ケイン、ダイアナ・ミラー等が助演している。

監督
モーリス・エルヴィ
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン ハーバート・ローリンソン ロバート・ケイン ドロシー・フィリップス
1923年

雪国秘話

  • 1923年
  • 出演(Yvonne_Desmarest 役)

ジェフリー・デプレンド氏作の小説からヴァイオレット・クラーク女史が脚色し、「台風の娘」等と同じく故アレン・ホルバー氏が監督製作したカナダを背景としたメロドラマで主役は「台風の娘」「男・女・結婚」等主演のドロシー・フィリップス嬢で、ルイス・デイトン氏、シリル・チャドウィック氏、ロバート・アンダーソン氏、ジョージ・シーグマン氏等の腕利き連が助演している。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ルイス・デイトン ロバート・アンダーソン メイム・ケルソ
1922年

薔薇の刺

  • 1922年
  • 出演(The_Star 役)

名女流小説家エリノアー・グリン女史の原作をコーリン・キャンベル氏及びジョージ・バーソロン氏が脚色し、雪洲映画他の監督者として知られたキャンベル氏が監督した。昨年成立したプリンシパル映画会社の第1回作品で、特にファースト・ナショナル社の諒解を得て同社のドロシー・フィリップス嬢が出演主役を演じたものである。老巧ブルース・マックレイ氏とケネス・ハーラン氏が共演している。

監督
コリン・キャンベル
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ブルース・マクレイ ケネス・ハーラン

台風の娘

  • 1922年
  • 出演(Lola 役)

「男・女・結婚」と同じくドロシー・フィリップス主演夫君アレン・ホルバー氏監督のファースト・ナショナル社発売映画である。ハーヴェイ・ゲイツ氏の原作である。相手役はロバート・エリス氏で、「ロビン・フッド(1922)」「勇敢なる孤児」等ウォーレス・ビアリー氏等が共演。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ロバート・エリス ウォーレス・ビアリー ジェームズ・バーロウズ
1921年

男・女・結婚

  • 1921年
  • 出演(Victoria 役)

「運命(1919)」「幸福」等を残してユ社を去ったドロシー・フィリップス嬢と父君アレン・ホルバー氏とが作った最初の独立映画で、ファースト・ナショナル社から発売されたものである。オルガ・スコル女史の原作をホルーバー氏が脚色監督したもの。相手役はジェームズ・カークウッド氏その他ロバート・ケイン氏、ラルフ・ルイス氏、J・バーニー・シェリー氏等が出演している。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ラルフ・ルイス マーガレット・マン ジェームズ・カークウッド
1920年

凡ての女に一度

  • 1920年
  • 出演(Aurora_Meredith 役)

「野心」Ambitionとして製作された映画を改題して発売せるもの、ドロシー・フィリップス嬢最後のジウエル映画である。嬢の夫君アレン・ホルバー氏の原作及び監督で、嬢の相手は「君国の為に」や「潮の花弁」等出演のロバート・アンダーソン氏とルドルフ・ヴァレンティノ氏とである。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス William Ellingford マーガレット・マン Emily Chichester
1919年
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ドロシー・フィリップス

ムービーウォーカー 上へ戻る