映画-Movie Walker > 人物を探す > エレン・ハンマーシュタイン

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1925年 まで合計8映画作品)

1925年

下水道

  • 1925年
  • 出演(Adele_La_Rue 役)

エミール・フォルスト氏の原作をフレッド・マイトン氏とドティー・ホバート女史が脚色し、「熱血拳闘手」「ゴリラ(1927)」「運命(1928)」と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督したもので、「3悪人」「サイベリア」のルー・テリジェン氏と「ミシガン小僧」「神ぞ知る」のルネ・アドレー嬢と「救助信号」のエレン・ハンマーシュタイン嬢とが共演し、「甘い親爺」「ゴリラ(1927)」のガストン・グラス氏、ポリス・カーロフ氏等が助演している。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン ルー・テリジェン ルネ・アドレー ガストン・グラス

救助信号

  • 1925年
  • 出演(Madame_La_Cour 役)

トム・J・ホプキンス氏の原作によって「愛馬の功名」「地獄極楽」等と同じくジェームズ・P・ホーガン氏が監督したもので、主役は「恋愛講座」「深夜の特急」等出演のエレン・ハンマーシュタイン嬢で、対手役は「カイロの酒場」「女ロビンフッド」等出演のロバート・エリス氏が演じ、ウィリアム・フラニー氏、J・C・ファウラー氏等が助演している。

監督
ジェームズ・P・ホーガン
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン ロバート・エリス ウィリアム・フラニー J・C・ファウラー

浮気禁制

  • 1925年
  • 出演(Marjorie_Randolph 役)

エセル・ヒル、エニッド・ヒバード合作の物語をリリー・ヘイワードが脚色し、「夜会服の男」「虚栄地獄」などと同じくモーリス・エルヴィーが監督したもので「恋愛講座」「救助信号」等出演のエレン・ハンマーシュタイン、「傷める胡蝶」「神出鬼没鬼警官」等出演のハーバート・ローリンツ「台風の娘」「君国の為に」等出演のドロシー・フィリップスが共演し、ロバート・ケイン、ダイアナ・ミラー等が助演している。

監督
モーリス・エルヴィ
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン ハーバート・ローリンソン ロバート・ケイン ドロシー・フィリップス
1924年

深夜の特急

  • 1924年
  • 出演(Mary_Travers 役)

昨年創立されたコラムビア映画社に於けるエレン・ハンマーシュタイン嬢主演第二回作品で第一回作品と同じくジョージ・ヒル氏脚色監督になるもので「十字架の女」「風雲のゼンダ城」等出演のエレーン・ハムメルシュタイン嬢と「ゲイティーの踊子」等出演のウィリアム・ヘインズ氏とが主演しその他フィリス・ヘイヴァー嬢、ロイド・ウィトロック氏等が共演している。

監督
ジョージ・W・ヒル
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン ウィリアム・ヘインズ ジョージ・ニコルズ ロイド・ウィトロック

愚かなる恋

  • 1924年
  • 出演(Mary_Adams 役)

トーマス・ディクソン氏作の小説により「深夜の特急」と同じくジョージ・W・ヒル氏が監督製作したもので主役は「深夜の特急」「十字架の女」等主演のエレン・ハンマーシュタイン嬢で相手は「煉獄の花」等出演のロバート・フレイザー氏その他グラディス・ブロックウェル嬢、フィリス・ヘイヴァー嬢、ロイド・ウィトロック氏等腕利き連の助演が見ものである。

監督
ジョージ・W・ヒル
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン ロバート・フレイザー グラディス・ブロックウェル フィリス・ヘイヴァー
1923年

風雲のゼンダ城

  • 1923年
  • 出演(Queen_Flavia 役)

「ゼンダ城の虜」の後日譚で、前同様にアンソニー・ホープ卿の原作である。エドワード・J・モンターニュが脚色しヴィクター・ヒアマンが監督した。レックス・イングラムの監督した「ゼンダ城の虜(1922)」と比較して見るのも興味が深い。俳優ではルイズ・ストーンの役をバート・ライテルが、ラモン・ナヴァロの役をルー・コディが、アリス・テリーの役をエレン・ハンマーシュタインがおのおの受け持っている。その他この映画のオール・スター・キャストは真に驚くべきものがある。ホバート・ボスウォース、クレア・ウィンザー、ブライアント・ウォッシュバーン、マージョリー・ドウ、アドルフ・マンジュウ、アーヴィング・カミングス、ミッチェル・ルイス、ナイジェル・ド・ブルリエ等などと、映画界始まって以来とも言うべき素晴らしさである。セルズニック社が製作し始めたころ、あまりに費用がかかり過ぎて撮影が終わった頃一時同社が破産し債権者の手にネガティヴが約半年ほど保管されていたという因縁付きの映画である。

監督
ヴィクター・ヒアマン
出演キャスト
バート・ライテル エレン・ハンマーシュタイン ルー・コディ クレア・ウィンザー

運命の宝石

  • 1923年
  • 出演(Kitty_Buell 役)

ハロルド・マクグラス氏原作の小説に基づき、エドワート・ディロン氏の監督したもので、主役は「風雲のゼンダ城」「深夜の特急」等と同じくエレン・ハンマーシュタイン嬢「ダルシー」「騒擾の巷」等出演のジャック・マルホール氏が相手で、その他にもウォーレス・ビアリー氏デイヴィッド・トーレンス氏モード・ジョージ嬢等の老練家が共演している。

監督
エドワード・ディロン
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン ジャック・マルホール デイヴィッド・トーレンス ウォーレス・ビアリー
1922年

女を征服する力

  • 1922年
  • 出演(Beth_Wynn 役)

名映画「荒れ狂う猛将」同様セルズニック映画で、我国には名声のみ昔から聞こえ主役として公開は始めてエレン・ハンマーシュタイン嬢と、タルマッチ姉妹の相手役としてお馴染みのコンウェイ・タール氏とが共演している。エドワード・J・モンターニュ氏ジョージ・アーチェンボード氏合作の創造味豊かな大喜活人情劇的原作を映画化したものでアーシェンボー氏が監督した。昨年末発売のパリパリに新しい名画。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
エレン・ハンマーシュタイン コンウェイ・タール ハラム・クーリー Kate Lester
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エレン・ハンマーシュタイン