映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイン・リッチモンド

年代別 映画作品( 1930年 ~ 1951年 まで合計10映画作品)

1951年

北大西洋

  • 1951年10月14日(日)公開
  • 出演(Ensign_Wright 役)

「ママは大学一年生」のロイド・ベーコンが監督した1942年作品。ガイ・ギルパトリックの原作を「サハラ戦車隊」のジョン・ハワード・ロウスンが脚色し、撮影には「情熱の狂想曲」のテッド・マッコード、作曲には「大雷雨」のアドルフ・ドイッチェが当る。主演は「渡洋爆撃隊」のハムフリイ・ボガート、「摩天楼」のレイモンド・マッシーで、故アラン・ヘール、ジュリー・ビショップ(「婿探し千万ドル」)、ルース・ゴードン(「二重生活」の脚色)、サム・レヴィーン、デーン・クラークらが助演する。

出演キャスト
ハンフリー・ボガート レイモンド・マッセイ アラン・ヘイル ジュリー・ビショップ
1939年

紅の翼(1939)

  • 1939年当年公開
  • 出演(Dick(Tex)Price 役)

「世紀の楽園」「シカゴ」のアリス・フェイ、「青春問答」「天国漫歩」のコンスタンス・ベネット、「サブマリン爆撃隊」のナンシー・ケリーが主演する映画で、「テスト・パイロット」「潜水艦D1号」の脚本に協力したフランク・ウィードが脚本を書卸し、「煌めく銀星」「天晴れ着陸」のロイ・デル・ルースが監督に当り、「大地」「忘れがたみ」のカール・フロイントが撮影した。助演者は「煌めく銀星」「ジョゼット」のジョーン・デイヴィス、「月光の曲」のチャールズ・ファーレン、「群衆は叫ぶ」のジェーン・ワイマン、「火星地球を攻撃す」のケイン・リッチモンド、「世紀の楽園」のウォーリー・ヴァーノン、「サブマリン爆撃隊」のジョーン・ヴァレリー、「少年の町」のエドワード・ノリスその他である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
アリス・フェイ コンスタンス・ベネット ナンシー・ケリー ジョーン・デイヴィス
1938年

火星地球を攻撃す

  • 1938年当年公開
  • 出演(Pilot_Captain 役)

連続映画「フラッシュ・ゴードンの火星旅行」を再編集してフィーチァアとしたもので、「超人対火星人」と同じくラリー・バスター・クラブとジーン・ロジャースが主演する。同じくアレックス・レイモンド作の新聞漫画に取材してレイ・トランプとノーマン・S・ホールが脚本を執筆し、「猛獣国横断」「世界航空戦」の共同監督フォード・ビーブがロバート・ヒルと協力監督し、ジェリー・アッシュが撮影した。助演者は「東への道」のチルス・ミドルトン、「地獄街」のビートリス・ロバーツ、フランク・シャノン、ドナルド・カー、リチャード・アレクサンダー等である。

監督
フォード・ビーブ ロバート・ヒル
出演キャスト
ラリー・バスター・クラブ ジーン・ロジャース チャールズ・ミドルトン フランク・シャノン
1937年

誘拐者

  • 1937年当年公開
  • 出演(Tom 役)

「軍使」「二国旗の下に」のビクター・マクラグレン、「間諜最後の日」「狂恋」のピーター・ローレ、「大地」「結婚クーデター」のウォルター・コノリーが主演する映画で、チャールズ・フランシス・コーのストーリーを「ガルシアの伝令」のジーン・ファウラーがハル・ロングと協力脚色、「情無用ッ」「ガルシアの伝令」のジョージ・マーシャルが監督、「テキサス決死隊(1936)」のエドワード・クロジェガーが撮影したもの。助演者は「永遠の戦場」のジューン・ラング、「五つ児王国」のロバート・ケント、しんしんのシャーリー・ディーン、「虎鮫島脱獄」のジョン・キャラダインその他である。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン ウォルター・コノリー ペーター・ローレ ジューン・ラング
1935年

ゾロック

  • 1935年当年公開
  • 出演(Bruce_Gordon 役)

「化石人間」「豚児売り出す」のウィリアム・ボイドと「若き血に燃ゆる頃」のケイン・リッチモンドが主役を演じる映画で、ゼルマ・キャロル以下2名の共作ストーリーを、パーレー・プーア・シーハン以下2名が協力して脚色しハリー・レヴィアーが監督したものである。助演者は「ミックスの再起」のクローディア・デルを始め、ジョセフ・スウィッカード、サム・ベイカー、ラルフ・ルイス等である。(全12篇)

監督
ハリー・レヴィアー
出演キャスト
ウィリアム・ボイド ケイン・リッチモンド クローディア・デル ジョセフ・スウィッカード
1934年

魔獣タイガー

  • 1934年当年公開
  • 出演(Robert_Eller 役)

「マルガ」と同じくクライド・E・エリオットがマレイ半島にロケーション撮影して来たジャングル映画で、ジェームズ・O・スピアリング、ラッセル・シールズ、リュウ・レアが共同して原作脚色に当たった。撮影はリチャード・メードラーとジョン・ボックハーストが共同し、編集はツルーマン・ラリーの担当。出演者は「金髪乱れて」「輝く西部」のマリオン・バーンズ、「若き血に燃ゆる頃」のケーン・リッチモンド、「金塊争奪(1932)」のハリー・ウッズの3人及び原住民アー・リーである。

監督
クライド・E・エリオット
出演キャスト
マリオン・バーンズ ケイン・リッチモンド ハリー・ウッズ アー・リー
1932年

若き血に燃ゆる頃

  • 1932年当年公開
  • 出演(Tom_Stone 役)

「マタ・ハリ」「印度の寵児」のラモン・ノヴァロが主演する映画で、「メリケン押切帳」「裸一貫(1931)」のサム・ウッドが監督したもの。原作はフランシス・ウォーレスで、ロバート・リー・ジョンソンとアーサー・S・ハイマンが改作し、「キューバの恋唄」のC・ガードナー・サリヴァンがウォルトン・ホール・スミスと共同して脚色して台詞をつけた。キャメラは「太平洋爆撃隊」「秘密の6」のハロルド・ウェンストロムの担当である。助演者は「印度の寵児」「狂へる銀翼」のマッジ・エヴァンス、「男子入用」「鉄窓の女」のユーナ・マーケル、「大飛行船」「希望の星」のラルフ・グレイヴス、「狂へる銀翼」「蜘蛛の怪」のジョン・アーレッジ、フランク・アルバートソン、ケイン・リッチモンド、マーサ・スリーパー、ヘンリー・アーメッタ、ロックリフ・フュロウズ、フェリケ・ポロス等である。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
ラモン・ノヴァロ マッジ・エヴァンス ウナ・マーケル ラルフ・グレイヴス
1931年

浮気合戦

  • 1931年当年公開
  • 出演(Hal 役)

ニューヨークの舞台に上演された喜劇を作者たるエルマー・ハリスが自身で脚色し、台詞を付け、「ホリウッド・レビュー」「俺は渡り鳥」のチャールズ・F・ライズナーが監督し「キートンの決死隊」「キートンのエキストラ」のレナード・スミスが撮影したもので、主なる出演者は「キートンの恋愛指南番」のシャーロット・グリーンウッド、「夜歩き巴里雀」「マダム・サタン」のレジナルド・デニー、「世界の与太者」のリーラ・ハイアムス、「ブロードウェイ(1929)」のマーナ・ケネディ、リリアン・ボンド、クリフ・エドワーズなどである。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
シャーロット・グリーンウッド リーラ・ハイアムス レジナルド・デニー リリアン・ボンド

進め女性軍

  • 1931年当年公開
  • 出演(Nifty 役)

「花嫁選手権」「ウォール街の女将」と同じくチャールズ・F・ライズナーが監督したマリー・ドレッスラー、ポリー・モーラン共演喜劇で、ゼルダ・シアース及びマルコム・スチュアート・ポイランが執筆した物語にウェルズ・ルートが潤色を加え、ロバート・E・フォプキンスが台詞をつけた。カメラは「類人猿ターザン」「南の誘惑」のクライド・デ・ヴィナの担当である。助演者は「チャンプ(1931)」のロスコー・エイツ、「マタ・ハリ」のカレン・モーリー、「琉球大学」のウィリアム・ベイクウェル、「太平洋爆撃隊」のジョン・ミルジャン某他ジョーン・マーシュ、トム・マッグァイヤー、ケイン・リッチモンド等である。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
マリー・ドレッスラー ポリー・モーラン ロスコー・エイツ カレン・モーリー
1930年

拳闘王(1930・アメリカ)

  • 1930年当年公開
  • 出演(Kid_Roberts 役)

F.B.O 社、チェスターフィールド社などで監督していたアルバート・ケリーがユニヴァーサル社に入社後間もなくの作品で、全12篇、24巻の連続映画である。H・C・ウィットワーの原作から、「女秘聞」のダグラス・Z・ドーティーが脚色し、「タランガ」のウィルフリッド・M・クラインが撮影を担任したもので、新進ケイン・リッチモンドが主演し、「アイスクリーム艦隊」「快走王」のサム・ハーディ、「尖端足化粧」のサリー・ブレーン、「恋の花園」のノラ・レーン、ジャック・ホワイトその他が助演している。

監督
アルバート・ケリー
出演キャスト
ケイン・リッチモンド サム・ハーディ ジャック・ホワイト サリー・ブレーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケイン・リッチモンド