映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤大輔

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1975年 まで合計64映画作品)

1975年

ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

溝口健二と一緒に仕事をした三九人の俳優・スタッフ・友人に新藤兼人がインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。なおこのインタビューは、『ある映画監督の生涯--溝口健二の記録』(映人社刊)という本になって活字化されている。

監督
新藤兼人
出演キャスト
永田雅一 入江たか子 成沢昌茂 柳永二郎
1971年

真剣勝負

  • 1971年2月20日(土)公開
  • 脚本

宮本武蔵と宍戸梅軒を中心に、梅軒の女房とその子のほぼ四人に話をしぼり、梅軒の鎖鎌に対して武蔵が二刀流を開眼するまでを、全体を約八割の立ち廻りシーンにし、かつ武蔵が梅軒の家を訪れる夕刻から、翌日の夕刻までの二十四時間の出来事を、セミ・ドキュメンタリータッチで描く。内田吐夢監督の遺作となった。脚本は「幕末」の伊藤大輔。撮影は「その人は女教師」の黒田徳三がそれぞれ担当。

監督
内田吐夢
出演キャスト
中村錦之助 三國連太郎 沖山秀子 松山秀明
1970年

幕末

  • 1970年2月14日公開
  • 監督、脚本

「徳川家康」の伊藤大輔が脚本、監督した歴史もの。撮影は「新選組(1969)」の山田一夫。

監督
伊藤大輔
出演キャスト
中村錦之助 三船敏郎 仲代達矢 吉永小百合
1969年

秘剣破り

  • 1969年5月31日公開
  • 脚色

かつて新聞に連載され好評を博した五味康祐の「薄桜記」を、伊藤大輔が脚色し、「殺し屋をバラせ」の池広一夫が監督した時代もの。撮影は「手錠無用」の牧浦地志が担当した。

監督
池広一夫
出演キャスト
松方弘樹 本郷功次郎 岩井友見 露口茂
1968年

祇園祭

西口克己の原作を、「湖の琴」の鈴木尚之と、「北穂高絶唱」の清水邦夫が共同で脚色、「眠狂四郎無頼剣」の伊藤大輔と「主水之介三番勝負」の山内鉄也が共同で監督に当っている。撮影は川崎新太郎。

監督
伊藤大輔 山内鉄也
出演キャスト
中村錦之助 瀧花久子 佐藤オリエ 岩下志麻
1966年

眠狂四郎無頼剣

  • 1966年11月9日公開
  • 脚色

「座頭市地獄旅」の伊藤大輔がシナリオを執筆し「大魔神怒る」の三隅研次が監督した“眠狂四郎”シリーズ第八作目。撮影は「続・酔いどれ博士」の牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
市川雷蔵 天知茂 藤村志保 工藤堅太郎

泥棒番付

  • 1966年2月26日公開
  • 脚色

司馬遼太郎の“盗賊と間者”を素材に「座頭市地獄旅」の佐藤大輔がシナリオを執筆、「若親分喧嘩状」の池広一夫が監督した新シリーズ第一作。撮影は「続・兵隊やくざ」の武田千吉郎。

監督
池広一夫
出演キャスト
勝新太郎 青山良彦 小林哲子 内藤武敏
1965年

座頭市地獄旅

  • 1965年12月24日公開
  • 脚色

子母沢寛の原作を、「徳川家康」の伊藤大輔が脚色、「剣鬼」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十二作目。撮影もコンビの牧浦地志。

監督
三隅研次
出演キャスト
勝新太郎 成田三樹夫 林千鶴 岩崎加根子

徳川家康

  • 1965年1月3日公開
  • 脚色

山岡荘八の同名小説を「この首一万石」の伊藤大輔が脚色、監督した歴史時代劇。撮影もコンビの吉田貞次。

出演キャスト
北大路欣也 畠山淑子 青木勇嗣 中村錦之助
1963年

続・王将

  • 1963年12月1日公開
  • 脚色

北条秀司の同名小説より「王将(1962)」の伊藤大輔が脚色、「陸軍残虐物語」の佐藤純彌が監督した人情もの。撮影は「恐喝(1963)」の坪井誠。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
三國連太郎 丹阿弥谷津子 三田佳子 江原真二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 伊藤大輔