映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮下光威

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1978年 まで合計8映画作品)

1978年

翼は心につけて

  • 1978年10月14日(土)公開
  • 録音

ガンと闘い、右腕切断の大手術をうけながらも、わずか十五年の人生を明るく、たくましく精一杯生きた少女の姿を描く関根庄一原作の映画化。脚本は寺島アキ子と「アラスカ物語」を監督した堀川弘通の共同執筆、監督も同作の堀川弘通、撮影は中尾駿一郎がそれぞれ担当している。

監督
堀川弘通
出演キャスト
フランキー堺 香川京子 石田えり 上村和也

曽根崎心中(1978)

  • 1978年4月29日(土)公開
  • 録音

元禄の女の自我と、商人の意地とバイタリティを描く、近松門左衛門原作の同題名小説の映画化。脚本は「肉体の悪魔」の白坂依志夫と、「大地の子守歌」の増村保造の共同執筆、監督も同作の増村保造、撮影は「春男の翔んだ空」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
梶芽衣子 宇崎竜童 井川比佐志 左幸子
1977年

日本人のへそ

  • 1977年3月15日(火)公開
  • 録音

井上ひさし原作の戯曲の映画化。六九年に、劇団で上演されたヴァラエティ・ミュージカル喜劇。脚本は「大地の子守歌」の白坂依志夫、監督は須田栄三、撮影は「あいつと私(1976)」の蓬沢譲のそれぞれが担当。

監督
須川栄三
出演キャスト
緑魔子 佐藤蛾次郎 草野大悟 なべおさみ
1976年

大地の子守歌

  • 1976年6月12日(土)公開
  • 録音

13歳にして売春宿に売られた少女が、苛酷な運命に耐え生き続ける姿を描く。脚本は「動脈列島」の白坂依志夫、監督も同作の増村保造、撮影は中川芳久がそれぞれ担当。

監督
増村保造
出演キャスト
原田美枝子 佐藤佑介 賀原夏子 灰地順
1975年

太陽の詩

  • 1975年5月27日(火)公開
  • 録音

広島県呉市広町の養護学級を舞台に、ユニークな埴輪作品を通して太陽と流れる汗の中から自立の道を求めている担任の教師、生徒、卒業生たちを描いたドキュメンタリー。製作・脚本・監督は山田典吾。

監督
山田典吾
1973年

関東大震災の記録 東京消失

  • 1973年当年公開
  • 録音

この映画は、大正12年9月1日午前11時58分、突如として関東地方を襲った大地震の災害を忠実に再現した記録映画。当時の映画フィルム、写真、絵画、新聞記事などを集め、生き残りの体験者からの証言で、ゆれ動く大地、迫りくる火災を再現することによって現代の過密社会に対して警告する。

監督
小川益生
1972年

脱出(1972・日本)

  • 1972年当年公開
  • 録音

殺人犯のハーフを日本から脱出させようと試みる五人の若者達、果して彼らの真意は何か?脚本は、岡田文亮と「銭ゲバ」の和田嘉訓。監督も同じく和田嘉訓、撮影は「日本一のショック男」の鷲尾馨がそれぞれ担当。東宝系での公開予定であったが諸事情により公開されなかった。

監督
和田嘉訓
出演キャスト
ピート・マック・ジュニア フラワー・メグ 荒木一郎 林ゆたか
1970年

あつい壁

  • 1970年5月16日(土)公開
  • 録音

昭和二八年に熊本で起きた黒髪小学校事件を骨子に、一市民一家の悲劇を通して、ハンセン病への偏見と差別を告発した作品。脚本・監督は新人の中山節夫。撮影は内田周作が担当。

監督
中山節夫
出演キャスト
桜井純子 多々良純 福島寿美子 平島謙治
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮下光威