映画-Movie Walker > 人物を探す > 紀原土耕

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1975年 まで合計75映画作品)

1975年

トルコ風呂(秘)外伝 尼僧極楽

  • 1975年6月18日(水)公開
  • 出演(三味線 役)、出演(唄 役)

少年と尼僧との愛欲を回想形式で描いたポルノ。脚本は松岡清治と山崎忠昭、監督は「赤線本牧チャブヤの女」の白鳥信一、撮影は「残酷・黒薔薇私刑」の畠中照夫がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
丘奈保美 浜口竜哉 信太且久 粟津號
1972年

蒼ざめた日曜日

  • 1972年2月5日(土)公開
  • 出演(飯田清 役)

朴訥な青年が、修道院に入ってしまった恋人の面影を追って放浪するというストーリーの中で、女の実像と虚像を追求する。曽野綾子の同名小説を「喜劇 やさしくだまして」の田波靖男と「潮騒(1971)」の井手俊郎が脚本化した。監督は「潮騒(1971)」の森谷司郎。撮影は「さらば掟」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
浅丘ルリ子 若林豪 紀原土耕 東恵美子
1971年

朝霧(1968)

  • 1971年9月18日(土)公開
  • 出演(留吉 役)

母一人、娘一人の家庭の中で、思春期から大人に成長しようとしている娘の姿と、母との心の交流を雪の福井、東尋坊など、日本海側の厳しい自然を背景に描く。脚本は柏倉敏之と「私は泣かない」「終りなき生命を」の吉田憲二。監督も吉田憲二。昭和四三年作品。撮影は「極楽坊主」の横山実がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
和泉雅子 八千草薫 柳永二郎 山根久幸

女の意地

  • 1971年5月5日(水)公開
  • 出演(東 役)

華やかな夜の世界に生きる女の悲しさを描く。西田佐知子の同名曲の映画化。「斜陽のおもかげ」以来沈黙を続けていた斎藤光正が「三人の女 夜の蝶」に続いて監督した。脚本は「波止場女のブルース」の下飯坂菊馬。撮影は「野良猫ロック 暴走集団'71」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
斎藤光正
出演キャスト
松原智恵子 浜木綿子 中尾彬 根上淳
1967年

反逆(1967)

  • 1967年8月1日(火)公開
  • 出演(貧民街の男A 役)

「嵐来たり去る」の星川清司と「命しらずのあいつ」の松尾昭典が共同でシナリオを執筆、松尾昭典が監督したアクションもの。撮影はコンビの岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
渡哲也 高橋昌也 三田佳子 曽我廼家明蝶

君が青春のとき

  • 1967年6月3日(土)公開
  • 出演(岡田 役)

「陽のあたる坂道(1967)」の倉本聰と新人の加藤隆之助が共同でシナリオを執筆、「恋のハイウェイ」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「星よ嘆くな 勝利の男」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 米倉斉加年 十朱幸代 山本圭

夕陽が泣いている

  • 1967年5月20日(土)公開
  • 出演(信造 役)

「アジア秘密警察」の山崎巌がシナリオを執筆し、「星のフラメンコ」の森永健次郎が監督したアクションもの。撮影は「不死身なあいつ」の山崎善弘。

監督
森永健次郎
出演キャスト
和泉雅子 山内賢 和田浩治 杉山元
1966年

絶唱(1966)

  • 1966年9月17日(土)公開
  • 出演(電報配達人 役)

大江賢次の原作を「友を送る歌」の監督西河克己が脚色・監督した純愛もの。撮影はコンビの高村倉太郎。

監督
西河克己
出演キャスト
舟木一夫 和泉雅子 滝沢修 山田禅二

三匹の牝猫

  • 1966年9月7日(水)公開
  • 出演(三宅 役)

藤原審爾の原作『誘惑計画』を、「マカオの竜」の山崎巌が脚色、「愛して愛して愛しちゃったのよ」の井田探が監督した風俗もの。撮影は「鉄火場仁義」の萩原泉。

監督
井田探
出演キャスト
野川由美子 水上竜子 八代真矢子 藤竜也

放浪のうた

  • 1966年6月15日(水)公開
  • 出演(男A 役)

「マカオの竜」の山崎厳、「大空に乾杯」の中野顕彰、「血と海」の野村孝が共同でシナリオを執筆、野村孝が監督したアクションもの。撮影は「“エロ事師たち”より 人類学入門」の姫田真佐久。

監督
野村孝
出演キャスト
小林旭 広瀬みさ 御木本伸介 細川ちか子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 紀原土耕