映画-Movie Walker > 人物を探す > 秋津令子

年代別 映画作品( 1975年 ~ 1976年 まで合計9映画作品)

1976年

戦後猟奇犯罪史

  • 1976年6月19日(土)公開
  • 出演(相川郁子 役)

戦後、実際に起きた猟奇犯罪を再現したオムニバス映画。脚本は「帰って来た女必殺拳」の金子武郎と「子連れ殺人拳」の中島信昭、監督は「五月みどりのかまきり夫人の告白」の牧口雄二、撮影は勝木勝夫がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
泉ピン子 室田日出男 橘麻紀 藤ひろ子

江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者

  • 1976年6月12日(土)公開
  • 出演(モデル 役)

夜となく昼となく天井裏を散歩し、他人の生活をのぞき、ついには殺人まで犯す男を主人公にした江戸川乱歩原作の「屋根裏の散歩者」の映画化。脚本は「主婦の体験レポート 新・おんなの四畳半」のいど・あきお、監督は「神戸国際ギャング」の田中登、撮影は「ひめごころ」の森勝がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
宮下順子 長弘 石橋蓮司 渡辺とく子

あの感じ

  • 1976年5月15日(土)公開
  • 出演(森明子 役)

セックスの神随を極めようと女体遍歴をする男を主人公にした灰山信の同名小説の映画化。脚本は「淫乱な関係」の大工原正泰、監督は「禁断・制服の悶え」の林功、撮影は「淫乱な関係」の山崎敏郎がそれぞれ相当。

監督
林功
出演キャスト
衣麻遼子 三上剛 中島葵 桂たまき

女教師 童貞狩り

  • 1976年3月6日(土)公開
  • 出演(マキ 役)

セックスに激しい興味を持つ男子高校生たちの生態と美しい女教師を描いたロマン・ポルノ。脚本は「鎌倉夫人 童貞倶楽部」の鹿水晶子、監督は「宇能鴻一郎の濡れて立つ」の加藤彰、撮影は「パリの哀愁」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
渡辺外久子 三上剛 南郷俊介 堀越雅之
1975年

ホステス情報 潮ふき三姉妹

  • 1975年10月18日(土)公開
  • 出演(順子 役)

“潮ふき”を特技とするホステス三姉妹のセックス奮戦記を描く。脚本は池田正一、監督は「女高生100人 (秘)モーテル白書」の曽根中生、撮影も同作の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
岡本麗 丘奈保美 桂たまき 秋津令子

新・レスビアンの世界 陶酔

  • 1975年10月4日(土)公開
  • 出演(小松咲子 役)

終りなきセックス--レスビアンの世界を描いたシリーズ三作目。脚本は「続・レスビアンの世界 -愛撫-」のいどあきお、監督は「わななき」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
五十嵐ひろみ 二条朱実 山科ゆり 秋津令子

トルコ(秘)最前線 密技96手

  • 1975年9月20日(土)公開
  • 出演(式部時子 役)

ソープランドを舞台に、風俗嬢が駆使する奇想天外の密技の数々を描いたロマン・ポルノ。脚本は大原清秀、監督は「制服の処女 男狂い」の遠藤三郎、撮影は「(秘)海女レポート 淫絶」の森勝がそれぞれ担当。

監督
遠藤三郎
出演キャスト
片桐夕子 谷口えり子 秋津令子 清水国雄

OL日記 猥褻な関係

  • 1975年9月6日(土)公開
  • 出演(宮前久枝 役)

婚期を逸した二人のOLを主人公に、女の醜くさ、猥褻さを描いたロマン・ポルノ。脚本は「わななき」の佐治乾、監督は「信州シコシコ節 温泉芸者VSお座敷ストリッパー」の白井伸明、撮影は「主婦の体験レポート 続おんなの四畳半」の武田一成がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
二条朱実 宮下順子 広田ゆり子 花上晃

信州シコシコ節 温泉芸者VSお座敷ストリッパー

  • 1975年5月17日(土)公開
  • 出演(ベッキー・メロン 役)

無邪気なストリッパーとそれを担ぎ出す中年三人組、それを利用するサギ師二人がかもしだす中年の哀歓を描く艶笑喜劇。脚本は「房総ペコペコ節 おんな万祝」の今野恭平、監督も同作の白井伸明、撮影は「主婦の体験レポート おんなの四畳半」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
秋津令子 高橋明 谷本一 庄司三郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 秋津令子