映画-Movie Walker > 人物を探す > 榊原庸介

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1975年 まで合計37映画作品)

1975年

吾輩は猫である

  • 1975年5月31日(土)
  • 照明

夏目漱石の同名小説を映画化したもので、一匹の猫の眼を通して、通俗的な社会にはかない抵抗をしめす中学教師を描く喜劇。脚本は「ノストラダムスの大予言」の八住利雄、監督・潤色は「股旅」の市川崑、撮影は「雨のアムステルダム」の岡崎宏三がそれぞれ担当。音楽はバッハの「インベンション」よりとっている。

監督
市川崑
出演キャスト
仲代達矢 波野久里子 伊丹十三 岡本信人
1973年

恍惚の人

  • 1973年1月15日(月)
  • 照明

息子も孫も顔をしかめてそっぽを向くボケた八十四歳の老人との温かい心のふれ合いを日常の中でとらえる。原作は有吉佐和子の同名小説。脚本は松山善三、監督は「地獄門」の豊田四郎、撮影は「喜劇 泥棒大家族 天下を取る」の岡崎宏三。

監督
豊田四郎
出演キャスト
森繁久彌 小野松江 田村高廣 高峰秀子

朝やけの詩

  • 1973年10月27日(土)
  • 照明

日本アルプスの大自然を背景にして、破壊されてゆく原生林、緑の広野、離散する開拓村一家に、日本の未来をみつめながら、自然の中に育くまれた若い男女の激しい愛を描く。脚本は山内久と桂明子、監督は脚本も執筆している「忍ぶ川」の熊井啓、撮影は「化石の森」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
仲代達矢 高橋惠子 岩崎加根子 川瀬裕之

喜劇 黄綬褒賞

  • 1973年9月22日(土)
  • 照明

日常生活に密着した場所で働く清掃局員の誇り、喜怒哀楽を人情味豊かに描いた喜劇。脚本は「恍惚の人」の松山善三、監督は「湯けむり110番 いるかの大将」の井上和男、撮影は平林茂明が担当。

監督
井上和男
出演キャスト
森繁久彌 市原悦子 武岡淳一 宇佐見豊

化石の森(1973)

  • 1973年9月1日(土)
  • 照明

現代の青春と、母と子の血の問題をとりあげながら、人間の心の中の神と獣性を追求する。原作は石原慎太郎の同名小説。脚本は「陽は沈み陽は昇る」の山田信夫、監督は「札幌オリンピック」の篠田正浩、撮影は「無宿人御子神の丈吉 黄昏に閃光が飛んだ」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
萩原健一 二宮さよ子 八木昌子 杉村春子

無宿人御子神の丈吉 黄昏に閃光が飛んだ

  • 1973年6月9日(土)
  • 照明

“御子神の丈吉”シリーズ第三作目。恋女房と子供の仇、国定忠治を追って道中をつづける丈吉の前に、次々と強敵が現われ、また殺し合いを演ずる者同士に奇妙な友情が生まれる。脚本は「反逆の報酬」の永原秀一、監督は脚本も執筆している「無宿人御子神の丈吉 川風に過去は流れた」の池広一夫、撮影は「喜劇 泥棒大家族 天下を取る」の岡崎宏三。

監督
池広一夫
出演キャスト
原田芳雄 夏八木勲 大楠道代 小川節子
1971年

出所祝い

  • 1971年10月30日(土)
  • 照明

東宝が初めて製作するやくざ映画。脚本は「ツンツン節だよ 全員集合!!」の田坂啓と「人斬り」の五社英雄。監督五社英雄。撮影は「いのちぼうにふろう」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
仲代達矢 安藤昇 夏八木勲 丹波哲郎

幻の殺意

  • 1971年4月15日(木)
  • 照明

平和で明るい生活を営んでいた家庭が、一つの事件をきっかけにガタガタに崩れ去ってしまう。結城昌治の「幻影の絆」を「新選組(1969)」の沢島忠が監督し、沢島忠と岡本育子が共同執筆した。撮影は「走れ!コウタロー 喜劇・男だから泣くサ」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
沢島正継
出演キャスト
小林桂樹 若尾文子 十八代目中村勘三郎 吉沢京子

走れ!コウタロー 喜劇・男だから泣くサ

  • 1971年2月6日(土)
  • 照明

周囲から無理矢理に騎手に育てあげられたしょぼくれ男が故郷で可愛がっていた愛馬コウタローと再会し、出場レースに連戦連勝する物語。主人公の藤倉俊介には、新しいタイプの喜劇役者として人気のある藤村俊二が当る。なお彼にはこの後「男だからホレるのサ」と「喜劇・突然変異」の主演作が続いている。脚本は「男の世界」の中西隆三。監督は脚本にも参加している「喜劇 新宿広場」の山本邦彦。撮影は「無頼漢」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
山本邦彦
出演キャスト
藤村俊二 左とん平 郷ちぐさ 緑魔子
1970年

無頼漢(1970)

  • 1970年4月18日(土)
  • 照明

河竹黙阿弥の「天衣紛上野初花」を題材に、寺山修司が脚本を書き、「心中天網島」の篠田正浩が監督した異色時代もの。撮影は「御用金」の岡崎宏三が担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 小沢昭一 丹波哲郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 榊原庸介