映画-Movie Walker > 人物を探す > 前野霜一郎

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2016年 まで合計25映画作品)

2016年

団地妻 昼下りの情事

成人向け映画「日活ロマンポルノ」の第1作。監督は西村昭五郎、主演は白川和子

監督
西村昭五郎
出演キャスト
白川和子 浜口竜哉 南条マキ 関戸純方
1975年

東京エマニエル夫人 個人教授

  • 1975年11月1日(土)公開
  • 出演(綿貫一郎 役)

“東京エマニエル夫人”シリーズ二作目。セックス恐怖症の美少女にセックスのテクニックを“個人教授”するエマニエル夫人を描いたロマン・ポルノ。脚本は芦沢俊郎、監督は「レスビアンの女王 続・桐かおる」の藤井克彦、撮影は「看護婦(秘)カルテ 白い制服の悶え」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
田口久美 大谷みどり 高木まどか 前野霜一郎

ホステス情報 潮ふき三姉妹

  • 1975年10月18日(土)公開
  • 出演(ケン立花 役)

“潮ふき”を特技とするホステス三姉妹のセックス奮戦記を描く。脚本は池田正一、監督は「女高生100人 (秘)モーテル白書」の曽根中生、撮影も同作の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
岡本麗 丘奈保美 桂たまき 秋津令子

女高生100人 (秘)モーテル白書

  • 1975年8月23日(土)公開
  • 出演(順子の恋人 役)

肉体と精神の不安定な女子高校生たちの性行動を描いたポルノ映画。脚本は「お柳情炎 縛り肌」の久保田圭司と、杉田二郎、監督は「続・レスビアンの世界 -愛撫-」の曽根中生、撮影は水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
岡本麗 朝倉葉子 桂たまき 谷口えり子

続・レスビアンの世界 愛撫

  • 1975年6月4日(水)公開
  • 出演(矢崎国夫 役)

“レスビアンの世界”シリーズ二作目で、同性愛にのめり込んでいく少女を描いたポルノ。脚本は「実録阿部定」のいどあきお、監督は「大人のオモチャ ダッチワイフ・レポート」の曽根中生、撮影も同作の森勝がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
水乃麻希 山科ゆり 伊藤比南子 言問季里子

青春トルコ日記 処女すべり

  • 1975年4月19日(土)公開
  • 出演(シロー 役)

裸一貫で勝負する風俗嬢たちのバイタリティあふれる生活を描く。脚本は「極道VSまむし」の山本英明と松本功、監督は脚本も執筆している「ザ・カラテ3 電光石火」の野田幸男、撮影は「華麗なる追跡」の山沢義一がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
山川レイカ 荒木ミミ 岡田奈津子 佐藤蛾次郎
1974年

赤線玉の井 ぬけられます

  • 1974年9月21日(土)公開
  • 出演(工員風の男 役)

昭和三十三年の新春を迎えて、いよいよ四月から売春防止法が施行されるという頃の東京“玉の井”の特飲街に働く売春婦たちの哀歓を描く。原作は清水一行の『赤線物語』。なおタイトル画、風俗考証は漫画家の滝田ゆうが担当。脚本・監督は「青春の蹉跌」の神代辰巳、撮影も同作の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
宮下順子 蟹江敬三 清水国雄 前野霜一郎

ふるさとポルノ記 津軽シコシコ節

  • 1974年7月20日(土)公開
  • 出演(サンブ 役)

ある山村を舞台にして、村民たちの自由奔放なセックスを描く艶笑喜劇。脚本は今野恭平、監督は「卓のチョンチョン」の白井伸明、撮影は「赤線最後の日 -昭和33年3月31日-」の山崎敏郎がそれぞれ担当。

監督
白井伸明
出演キャスト
川村真樹 谷本一 前野霜一郎 島村謙次
1972年

おんな天国 子だね貰います

  • 1972年6月17日(土)公開
  • 出演(アパッチ 役)

監督
小原宏裕
出演キャスト
田中真理 原英美 前野霜一郎 大月麗子

らしゃめんお万 彼岸花は散った

  • 1972年4月29日(土)公開
  • 出演(稲荷留吉 役)

監督
曽根中生
出演キャスト
サリー・メイ 林美樹 山科ゆり 前野霜一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 前野霜一郎