映画-Movie Walker > 人物を探す > クラレンス・H・ゲルダート

年代別 映画作品( 1917年 ~ 2003年 まで合計27映画作品)

1933年

猛獣島

  • 1933年
  • 出演(Captain_Aaderson 役)

「私重役様よ」「処女読本(1932)」のアニタ・ペイジと「歓呼の涯」「空の花嫁」のチャールズ・スターレットが主演する映画で、かつて映画女優だったリー・ベイアードが原作を書き「ロスト・ワールド」のハリー・O・ホイルがアルバート・ケリーと共同監督し、ハリー・ジャックソンが撮影したもの。助演者は「ロイドの活動狂」のケネス・トンプスン、エディ・ボーデン、クラレンス・ゲルダー等である。

監督
ハリー・O・ホイト
出演キャスト
アニタ・ペイジ チャールズ・スターレット ケネス・トンプソン エディ・ボーデン
1932年

怒る荒鷲

  • 1932年
  • 出演(Doctor 役)

「修羅王ジョーンズ」「爆弾ジョーンズ」と同じくランバート・ヒルヤーが監督に当たったバック・ジョーンズ主演西部劇で、「キング・ホース」のフレッド・マイトンが書き下ろしたもの。助演者は「国境飛行隊」「妾の弱点」のバーバラ・ウィークスを始め、「国境飛行隊」のロバート・エリス、「百万ドル小僧」のワード・ボンド、「地熱」のジェイソン・ロバーズ等で、キャメラは「歓呼の嵐」「友情の曲線」のL・ウィリアム・オコンネルが担任。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
バック・ジョーンズ バーバラ・ウィークス ワード・ボンド ロバート・エリス
1929年

少年軍兵士

  • 1929年
  • 出演(Commandant 役)

「隼コーラン」「村の医者」のジュニアー・コーランと「サリーとその子」「四人の悪魔」のフィリップ・ドゥ ・ラシーと「西部戦線異状なし」「暴力団(1928)」のルイ・ウォルハイムとが共演する映画で、ジョージ・ドロムゴールド、ハウストン・ブランチ、ペギー・プライアが共同して書き下ろした台本によって「ラッシュ・アワー」「なでしこ小僧」のE.メイスン・ホッパーが監督し、「空中大曲芸団」「通り魔」のデイヴィッド・エーベルが撮影した。助演者はアニータ・ルイズ、キューピー・モーガン、ジョン・モーリス等である。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
ルイス・ウォルハイム ジュニアー・コーラン フィリップ・デラシー アニタ・ルイズ
1927年

陸軍士官学校

  • 1927年
  • 出演(Commandant 役)

陸軍少佐たるアレクサンダー・チルトン氏と同じくロバート・グラスバーン氏とが合作したストーリーにより、「ヴォガケ船唄」や「昨日への道」に出演したウィリアム・ボイド氏が主演する映画である。脚色したのはダグラス・Z・ドーティー氏で、「ドン・Q」「海底王キートン」と同じくドナルド・クリスプ氏が監督した。ボイド氏の相手役としてベシー・ラヴ嬢が久し振りでその姿を見せる。ヒュー・アラン氏、ルイ・ナトー氏、等が助演する外ウェスト・ポイントの士官候補生等がエクストラとして多数賛助出演している。

監督
ドナルド・クリスプ
出演キャスト
ウィリアム・ボイド ベッシー・ラブ ヒュー・アラン Walter Tennyson

鉄拳一斉射撃

  • 1927年
  • 出演(Jake_Robbins 役)

ウィリアム・レウター氏が書き下ろした台本によりエルンスト・レムレ氏が監督したもので、主役は「戦友のために」等主演のフレッド・ヒュームス氏でフェイ・レイ嬢、ハリイ・トッド氏、ロータス・トンプソン嬢が対手役を演じている。

監督
エルンスト・レムレ
出演キャスト
フレッド・ヒュームス フェイ・レイ ハリー・トッド クラレンス・H・ゲルダート
1926年

曙光の森

  • 1926年
  • 出演(Major_Chas._McVane 役)

大北物の大衆作家として知名なジェームズ・オリヴァー・カーウッド氏の小説の映画化で、それを「三人」「ドロシー・ヴァーノン」と同じくウォルデマー・ヤング氏が脚色し、「大分水嶺」「怒號する天地」の監督者レジノルド・バーカー氏が監督したもの。主役は「明眸罪あり」「イット」出演のアントニオ・モレノ氏と「ビッグ・パレード」「ミシガン小僧」出演のルネ・アドレー嬢との二人で、ガードナー・ジェームズ氏、トム・オブライエン氏、匈牙利オスカー・ベレギ氏等が出演してイる。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
アントニオ・モレノ ルネ・アドレー ウィリアム・オースティン トム・オブライエン
1925年

おお、先生

  • 1925年
  • 出演(Dr._Seaver 役)

カタデイ・イヴニング・ポースト誌に連載されたハリー・レオン・ウィルソン氏原作の同じ名の小説に基づき、ハーヴェイ・シュウ氏が脚色し「大速力王」「無鉄砲時代」等と同じくハリー・ポラード氏監督、レジナルド・デニー氏出演の許に作られた喜活劇で、デニー氏の相手は「ボー・ブラムメル」「情夫奮起せば」等出演のメアリー・アスター嬢である。

監督
ハリー・ポラード
出演キャスト
レジナルド・デニー メアリー・アスター オーティス・ハーラン William Mong
1924年

北緯三十六度

  • 1924年
  • 出演(Col._Griswold 役)

エマーソン・ホウ氏の同名小説をジェームズ・シェリー・ハミルトン氏が脚色し「激闘の天地」「荒野の放浪者」等と同じくアーヴィン・ウィトラット氏が監督したもので「荒野の放浪者」「有閑階級」のジャック・ホルト氏が主演し「幌馬車」「懐しの谿」のロイス・ウィルソン嬢、「懦夫奮起せば」「干潮」のノア・ビアリー氏等も出演している西部開拓劇である。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ジャック・ホルト アーネスト・トーレンス ロイス・ウィルソン ノア・ビアリー
1923年

リチャード獅子王

  • 1923年
  • 出演(Sir_Conrad_de_Montserrat 役)

ウォルター・スコット卿の小説「護符」“The Talismanに基づいた歴史劇で、「ロビン・フッド(1922)」の続編と見られるべきもの。アソシエーテッド・オーサース社の第1回作品である。監督は「嵐は去れし」等と同じくチェスター・ワージー

監督
チェスター・ワージー
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー チャールズ・ジェラード キャスリーン・クリフォード マーゲリット・ド・ラ・モット
2003年

巴里の女性

  • 2003年6月14日(土)
  • 出演(Marie's_Father 役)

チャールズ・チャップリンが原作・脚色・監督をした社会劇。主役にエドナ・パーヴィアンス、共演者に『世界の喝采』『風雲のゼンダ城』のアドルフ・マンジュウ、カール・ミラーほか。1976年新たに音楽を付け加えた再編集版を公開。

監督
チャールズ・チャップリン
出演キャスト
エドナ・パーヴィアンス アドルフ・マンジュウ カール・ミラー リディア・ノット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クラレンス・H・ゲルダート