映画-Movie Walker > 人物を探す > 阿部昇二

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1976年 まで合計7映画作品)

1976年

愛と誠・完結篇

  • 1976年9月23日(木)公開
  • 出演(修理工場経営者岡島 役)

少年マガジン連載の人気劇画の三度目の映画化で、今回が完結篇。悪の温床花園実業高校を舞台に、一匹狼の誠と、彼に心を寄せる愛のロマンス、ヤングマフィアの団長峻と誠の対決を描く。脚本は前二作の監督をした山根成之と長尾啓司・南部英夫の合作。監督はこの映画がデビュー作になる南部英夫。撮影は「忍術猿飛佐肋」の竹村博がそれぞれ担当。

監督
南部英夫
出演キャスト
早乙女愛 加納竜 柴俊夫 大滝秀治

お祭り野郎 魚河岸の兄弟分

  • 1976年5月29日(土)公開
  • 出演(八百竹 役)

東京の下町を舞台に、魚河岸で働く粋で陽気な“お祭り野郎”を主人公にした人情喜劇。脚本は「けんか空手 極真無頼拳」の掛札昌裕、監督は脚本も執筆している「トラック野郎 爆走一番星」の鈴木則文、撮影は「横浜暗黒街 マシンガンの竜」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
松方弘樹 小倉一郎 東てる美 今福正雄
1975年

お姐ちゃんお手やわらかに

  • 1975年4月26日(土)公開
  • 出演(河野はじめ 役)

怪力怪女のジャジャ馬娘が誘拐されたために起きる騒動を描いた喜劇。脚本は「ルパン三世 念力珍作戦」の長野洋、監督は同作の坪島孝、撮影は「蔵王絶唱」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
坪島孝
出演キャスト
多々良純 塩沢とき 和田アキ子 夏夕介
1971年

コント55号とミーコの絶体絶命

  • 1971年8月7日(土)公開
  • 出演(池谷 役)

野村芳太郎とコント55号のコンビによる六作目。脚本は「喜劇 女は度胸」の大西信行と「コント55号水前寺清子の大勝負」の山根成之。監督は脚本も執筆している「花も実もある為五郎」の野村芳太郎。撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
坂上二郎 萩本欽一 由美かおる 太地喜和子

めまい(1971)

  • 1971年3月20日(土)公開
  • 出演(秋律徹平 役)

「経験」「私生活」で人気の高い辺見マリの同名曲の映画化。脚本は「花の不死鳥」の石森史郎。監督は「内海の輪」の斎藤耕一。撮影も同作の竹村博がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
辺見マリ 范文雀 小川ひろみ 萩原健一
1970年

コント55号水前寺清子の大勝負

  • 1970年12月30日公開
  • 出演(床屋の親父 役)

水前寺清子の「大勝負」の映画化。脚本は山根成之、砂山圭介の共同執筆。監督は脚本にも参加している「なにがなんでも為五郎」の野村芳太郎。撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
萩本欽一 坂上二郎 水前寺清子 長山藍子

喜劇 ソレが男の生きる道

  • 1970年11月22日公開
  • 出演(支配人 役)

敗戦の焼跡で青春時代をおくった二人の中年男の生き方をコミカルに描く。藤本義一の『骨までいただき』を藤本自身が脚色し、監督は「野獣都市」の福田純。撮影は「激動の昭和史 軍閥」の山田一夫がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
藤田まこと 藤岡琢也 小林千登勢 頭師孝雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 阿部昇二