映画-Movie Walker > 人物を探す > 志賀真津子

年代別 映画作品( 1950年 ~ 1975年 まで合計42映画作品)

1975年

はだしの青春

  • 1975年4月12日(土)公開
  • 出演(南条信江 役)

暗い過去を背負った教師と不治の病の女子高生の悲劇的な愛を描いた青春映画。脚本は「続 愛と誠」の石森史郎、監督は「ふれあい」の市村泰一、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
市村泰一
出演キャスト
森田健作 小林由枝 池上季実子 南条弘二
1973年

必殺仕掛人 梅安蟻地獄

  • 1973年9月29日(土)公開
  • 出演(おとよ 役)

“必殺仕掛人”シリーズ第二作目。江戸時代、被害者の晴らせぬ怨みを代りに晴らす仕掛人の活躍を描く。原作は池波正太郎の同名小説。脚本は宮川一郎、監督は脚本も執筆している「必殺仕掛人」の渡辺祐介、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
緒形拳 林与一 山村聡 佐藤慶
1971年

冠婚葬祭入門 新婚心得の巻

  • 1971年3月3日(水)公開
  • 出演(衣江 役)

塩月弥栄子の『喜劇 冠婚葬祭入門』『続・冠婚葬祭入門』をもとに作られた「冠婚葬祭入門」シリーズ第二作。脚本は「人妻椿(1967)」の元持栄美と柳井隆雄。監督は脚本にも参加している「誰かさんと誰かさんが全員集合!!」の渡辺祐介、撮影も同作の荒野諒一がそれぞれ担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
三木のり平 尾崎奈々 中村メイコ 岡田由紀子
1970年

美空ひばり・森進一の花と涙と炎

  • 1970年1月15日公開
  • 出演(藤花木の実 役)

「太陽の野郎ども」の井上梅次が脚本・監督を担当した歌謡もの。撮影はコンビの丸山恵司。

監督
井上梅次
出演キャスト
美空ひばり 森進一 島田正吾 林与一
1969年

喜劇 大激突

  • 1969年7月23日公開
  • 出演(里崎の妻 役)

広田信之と田中康義が共同で脚本を執筆し、「夕月」の田中康義が監督した喜劇。撮影は「極道社員遊侠伝」の堂脇博が担当した。

監督
田中康義
出演キャスト
なべおさみ 藤田まこと 財津一郎 園佳也子

日も月も

  • 1969年1月25日公開
  • 出演(よね 役)

ノーベル賞作家川端康成の原作(角川文庫版)を「わが闘争」の広瀬襄が脚色し、同作品でコンビを組んだ中村登が監督した文芸もの。撮影も同作品を担当した竹村博。

監督
中村登
出演キャスト
森雅之 久我美子 岩下志麻 中山仁
1968年

初恋宣言

  • 1968年9月15日公開
  • 出演(老大女優 役)

円波靖男の原案から、彼自身と梶浦政男、梅津明治郎の三人が共同でシナリオ化し、「純情二重奏」の梅津明治郎が監督した青春もの。撮影は「濡れた逢びき」の加藤正幸。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
由美かおる 江美早苗 原田糸子 高橋とよ
1967年

花の宴

  • 1967年12月23日公開
  • 出演(よしえ 役)

「純情二重奏」の桜井義久と、「囁きのジョー」の斎藤耕一が共同でシナリオを執筆し、「レッツゴー! 高校レモン娘」の市村泰一が監督した滝廉太郎の半生のドラマ。撮影は「恋のメキシカンロック 恋と夢と冒険」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
中山仁 天草四郎 風見章子 勝部演之

夜のひとで

  • 1967年9月2日公開
  • 出演(女中きよ 役)

「みんなわが子」の植草圭之助がシナリオを執筆し、「日没前に愛して」の長谷和夫が監督した女性もの。撮影は「宇宙大怪獣 ギララ」の平瀬静雄。

監督
長谷和夫
出演キャスト
三田佳子 しめぎしがこ 高城丈二 細川俊之

激流(1967)

  • 1967年8月19日公開
  • 出演(若林夫人 役)

「雌が雄を喰い殺す かまきり」の井上梅次と、「痴人の愛(1967)」の池田一朗が共同でシナリオを執筆し、井上梅次が監督した女性もの。撮影は「かあちゃんと11人の子ども」の長岡博之。

監督
井上梅次
出演キャスト
岩下志麻 寺田史 三津田健 沢村貞子
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 志賀真津子

ムービーウォーカー 上へ戻る