映画-Movie Walker > 人物を探す > 神有介

年代別 映画作品( 1975年 ~ 1983年 まで合計7映画作品)

1983年

レッドゾーン

  • 1983年8月13日(土)公開
  • 監督、脚本、出演

監督
神有介
出演キャスト
神有介 村上舞 岩永茂 高瀬将嗣
1980年

動乱

  • 1980年1月15日(火)公開
  • 出演(立原中尉 役)

昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いたもので第一部「海峡を渡る愛」、第二部「雪降り止まず」の二部構成になっている。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の山田信夫、監督は「聖職の碑」の森谷司郎、撮影は「天使の欲望」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
高倉健 吉永小百合 米倉斉加年 田村高廣
1978年

難病「再生不良性貧血症」と闘う 君はいま光のなかに

  • 1978年10月28日(土)公開
  • 出演(佐久間通 役)

「再生不良性貧血症」で愛児を亡くした一主婦の苦闘の記録を映画化したもので、日夜苦しみ続ける患者と家族の姿を通して、この病気のおそろしさと、献血の必要性を描く。脚本は岡田正代と塩田千種の共同執筆、監督は「鴎よ、きらめく海を見たか めぐり逢い」の吉田憲二、撮影も同作の大津幸四郎がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
小川知子 山本學 鈴本輝江 谷村隆之
1977年

雨のめぐり逢い

  • 1977年5月21日(土)公開
  • 出演(吉岡刑事 役)

美しく可憐な盲目の娘・道代と過去に暗い心の傷を持つ男・花松一郎の哀しくもむくわれぬ愛を、サスペンスをまじえて描く。脚本は「三億円をつかまえろ」「パリの哀愁」の菊島隆三、監督は「地上最強のカラテ」の野村孝、撮影は「野球狂の詩」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
山城新伍 竹下景子 南田洋子 長山藍子
1976年

男組 少年刑務所

  • 1976年9月15日(水)公開
  • 出演(神竜剛次 役)

私立の名門高校の青雲学園を舞台に、学園を牛耳る神流組の悪一派に、流全次郎が敢然と挑む、『少年サンデー』連載劇画の映画化第二作。脚本は「武闘拳 猛虎激殺!」の中島信昭と原作者の雁屋哲、監督は「暴力教室」の岡本明久、撮影は同じ「暴力教室」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
岡本明久
出演キャスト
舘ひろし 神有介 武井みどり 大関優子
1975年

青春讃歌 暴力学園大革命

  • 1975年6月7日(土)公開
  • 出演(平山玉樹 役)

番長道にのっとり暴れまくる番長を主人公にした青春映画。脚本は波多雅史と田口勝彦、監督は「若い貴族たち 13階段のマキ」の内藤誠、撮影は「大脱獄」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
星正人 滝田裕介 長谷直美 青木和子

襟裳岬

  • 1975年4月1日(火)公開
  • 出演(杉山五郎 役)

ヒット曲「襟裳岬」を主題曲にした歌謡映画で、都会で生活する若者たちの故郷への回帰心を描いた青春映画。脚本は「赤線本牧チャブヤの女」の佐治乾、監督は「秘本袖と袖」の加藤彰、撮影は「実録おんな鑑別所 性地獄」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
山口いづみ 神有介 夏夕介 天地総子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 神有介