映画-Movie Walker > 人物を探す > 森幹男

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1975年 まで合計123映画作品)

1954年

孝子五郎正宗

  • 1954年12月14日(火)公開
  • 美術

「懐しのメロディー」の村松道平が脚本を書き、「学生五人男」の小林恒夫が監督する浪曲映画。撮影は「潮来情話 流れ星三度笠」の福島宏、音楽は「お坊主天狗」の山田栄一。出演者は「三日月童子 三部作」の山手弘、「若い人たち」の神田隆、「神風特攻隊」の日野明子に、宮城千賀子、長谷川菊子、高原秀麿、杉狂児などである。

監督
小林恒夫
出演キャスト
山手弘 神田隆 宮城千賀子 伊東隆

怪猫腰抜け大騒動

  • 1954年12月7日(火)公開
  • 美術

「満月狸ばやし」と同じく旗一兵が原作、中田竜雄が脚色に当り、「ハワイ珍道中」の斎藤寅次郎が監督し、同じく友成達雄が撮影を、原六郎が音楽を担当する。主なる出演者は「ハワイ珍道中」の花菱アチャコ、「蛇姫様(1954)」の星美智子、「満月狸ばやし」の大泉滉、堺駿二、山茶花究、「あんみつ姫」の益田キートンと丹下キヨ子、久しぶりで映画出演の沢村契恵子、新人高原紀子など。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 星美智子 高原紀子 大泉滉

忠治外伝 火の車お万

  • 1954年11月30日(火)公開
  • 美術

青木義久の原案から木村重夫が脚本を書き、「懐しのメロディー」の津田不二夫が監督し、「神風特攻隊」の星島一郎が撮影する。主なる出演者は「継母」の月丘千秋と高木二朗、「お夏清十郎」の堺駿二と川田晴久、「日本敗れず」の佐々木孝丸などで、広沢虎造が自身出演するほか浪曲口演も担当している。

監督
津田不二夫
出演キャスト
月丘千秋 高木二朗 堺駿二 明石潮

人生劇場 望郷篇 三州吉良港

  • 1954年9月14日(火)公開
  • 美術

尾崎士郎原作の『人生劇場』戦後篇で、脚本は岡本功司、監督は「黄金街の覇者」の萩原遼、撮影は「懐しのメロディー」の永塚一栄。出演者は「どぶ」の宇野重吉、「その後のウッカリ夫人とチャッカリ夫人」の佐野周二と久慈あさみ、「二挺拳銃の龍」の宇佐美諄、「芸者秀駒」の利根はる恵、「黄金街の覇者」の堀雄二に小沢栄、月形哲之介、折原啓子、田代百合子、高木二朗、長谷川菊子など。

監督
萩原遼
出演キャスト
宇野重吉 佐野周二 宇佐美諄 小沢栄

懐しのメロディー

  • 1954年7月27日(火)公開
  • 美術

津田不二夫の監督昇進第一回作品で、サトウ・ハチローの原作を「里見八犬伝(1954)」の村松道平か結束信二と共同で脚色し、「二挺拳銃の龍」の永塚一栄が撮影した。音楽は特に古賀政男が担当している。出演者は「二挺拳銃の龍」の船山汎、「弥次喜多」の西条鮎子、日野明子、杉狂児、「母恋人形」の星美智子、「噂の女」の進藤英太郎、「三つの愛」の伊藤雄之助など。

監督
津田不二夫
出演キャスト
船山汎 西条鮎子 進藤英太郎 伊藤雄之助

近世名勝負物語 黄金街の覇者

  • 1954年5月25日(火)公開
  • 美術

「秩父水滸伝」に次ぐ村松梢風原作“近世名勝負物語”の映画化。「秩父水滸伝」の村松道平の脚本を「ママの日記」の春原政久が監督している。撮影は「憧れの星座」の星島一郎。出演者は「謎の黄金島」の堀雄二、「七人の侍」の島崎雪子、「唐人お吉」の山田五十鈴、「狂宴」の三島雅夫、杉義一のほか、新人八代千鶴子、主人公鈴木久五郎の実の娘田村淑子などである。

監督
春原政久
出演キャスト
堀雄二 島崎雪子 石島房太郎 浅野進治郎

曲馬団の魔王

  • 1954年1月3日(日)公開
  • 美術

「逆襲!鞍馬天狗」の玉木潤一郎企画の“多羅尾伴内シリーズ”第六話で「鬼伏せ街道」の比佐芳武のオリジナル・シナリオから「憧れの星座」の佐々木康が監督した。撮影は「快傑黒頭巾(1953)」の三木滋人、音楽は「風雲八万騎」の吉村正志である。出演は「鬼伏せ街道」の片岡千恵蔵、「一等女房と三等亭主」の轟夕起子、「浮気天国」の宇佐美諄、「東京物語」の三宅邦子など。

監督
佐々木康
出演キャスト
片岡千恵蔵 轟夕起子 宇佐美諄 三宅邦子
1953年

憧れの星座

  • 1953年11月22日(日)公開
  • 美術

西条八十の原案になる東映とコロムビアの提携第一回作品。『平凡』所載の大林清の原作により「続々魚河岸の石松」の笠原良三と「暁の市街戦」の高岩肇が共同脚色し、「風雲八万騎」の佐々木康が監督している。撮影は「健児の塔」の星島一郎、音楽は「若旦那の縁談」の万城目正である。キャストは「風雲八万騎」の高千穂ひづる、「南十字星は偽らず」の高峰三枝子、「びっくり太平記」の星美智子、「浮気天国」の宇佐美諄のほか、伊藤久男、鶴田六郎、奈良光枝、黒木燿子をはじめコロムビア歌手が総出演している。

監督
佐々木康
出演キャスト
高千穂ひづる 星美智子 宇佐美諄 冲鏡子

早稲田大学

  • 1953年10月27日(火)公開
  • 美術

文芸春秋連載の尾崎士郎の原作を、「かっぱ六銃士」の八住利雄が脚色、「残侠の港」の佐伯清が監督した。撮影は「子は誰のもの」の西川庄衛、音楽は「山下奉文」の高田信一、小沢、千田、東野、青山をはじめとする新劇人を中心に「残侠の港」の徳大寺伸、「江戸の花道」の大友柳太朗、「サラリーマンの歌」の佐野周二、「君に捧げし命なりせば」の宮城野由美子、「花の喧嘩状」の山根寿子、「青春銭形平次」の伊藤雄之助などが出演する。

監督
佐伯清
出演キャスト
小沢栄 夏川静江 石黒達也 永田靖

死の追跡(1953)

  • 1953年7月29日(水)公開
  • 美術

「韋駄天記者」の原作者戸川幸夫の同名小説の映画化で、「女難街道」の小川正の脚本を、「続三等重役」の鈴木英夫が監督している。撮影は「暁の市街戦」の佐藤三郎。出演者の主なるものは「もぐら横丁」の佐野周二、「雲ながるる果てに」の岡田英次、神田隆、金子信雄、沼崎勳、「再会(1953)」の久我美子などである。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
佐野周二 曾根通彦 岡田英次 神田隆
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森幹男