映画-Movie Walker > 人物を探す > 舟橋聖一

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1975年 まで合計28映画作品)

1975年

雪夫人繪圖(1969)

  • 1975年4月1日(火)公開
  • 原作

昭和43年に東映で製作されたが当時未封切となった作品。旧家の悲劇的没落をドラマの背景に美しく妖しい雪夫人をめぐっての三人の男たちの葛藤を描いた、舟橋聖一の同名小説の映画化。脚本・監督は「夜の演歌 しのび恋」の成澤昌茂、撮影は「青幻記 遠い日の母は美しく」の成島東一郎がそれぞれ担当。昭和50年に日活配給で公開された。(「襟裳岬」との2本立て)

監督
成澤昌茂
出演キャスト
佐久間良子 山形勲 丹波哲郎 長谷川澄子
1965年

帯をとく夏子

  • 1965年4月17日(土)公開
  • 原作

舟橋聖一の“夏子”連作を「裏階段」の田口耕三が脚色、「検事霧島三郎」が田中重雄が監督した風俗もの。撮影もコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
若尾文子 町田博子 船越英二 平幹二朗

女めくら物語

  • 1965年2月20日(土)公開
  • 原作

舟橋聖一の原作『女めくら双紙』を「妖僧」の相良準三が脚色し「無茶な奴」の島耕二が監督した文芸もの。撮影は「黒の挑戦者」の渡辺公夫。

監督
島耕二
出演キャスト
若尾文子 宇津井健 山下洵一郎 渚まゆみ
1964年

モンローのような女

  • 1964年1月1日(水)公開
  • 原作

舟橋聖一の同名小説を、「「可否道」より なんじゃもんじゃ」の白坂依志夫と「二人だけの砦」の渋谷実が共同で脚色、渋谷実が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの長岡博之。

監督
渋谷実
出演キャスト
真理明美 佐田啓二 千之赫子 森光子
1962年

夢でありたい

  • 1962年1月14日(日)公開
  • 原作

サンケイ新聞連載、舟橋聖一原作の同名小説を、「学生重役」の沢村勉が脚色。「可愛いめんどりが歌った」の富本壮吉が監督した恋愛メロドラマ。撮影は「女房学校」の中川芳久。

監督
富本壮吉
出演キャスト
山本富士子 江波杏子 山村聡 村田知栄子
1960年

白子屋駒子

  • 1960年9月9日(金)公開
  • 原作

舟橋聖一の週刊誌連載小説を、「歌行燈」の衣笠貞之助が脚色し、「女妖」の三隅研次が監督した悲恋もの。撮影は「大江山酒天童子」の今井ひろし。

監督
三隅研次
出演キャスト
山本富士子 小林勝彦 近藤美恵子 島田竜三

朱の花粉

  • 1960年2月2日(火)公開
  • 原作

週刊読売に連載された舟橋聖一の同名小説の映画化。柳井隆雄・大庭秀雄・高橋治が共同で脚色、「若い素顔」のコンビ大庭秀雄が監督し、厚田雄春が撮影した。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
有馬稲子 佐田啓二 杉田弘子 山内明
1959年

霧ある情事

  • 1959年11月7日(土)公開
  • 原作

舟橋聖一の原作を、「父と娘」の斎藤良輔が脚色し、「悪女の季節」の渋谷実が一年ぶりに監督した文芸映画。撮影は「ハイ・ティーン」の長岡博之。

監督
渋谷実
出演キャスト
岡田茉莉子 津川雅彦 加東大介 三上真一郎

愛の濃淡

  • 1959年1月28日(水)公開
  • 原作

舟橋聖一の同名小説を、「みみずく説法」の共同脚色者の一人・長瀬喜伴が脚色、「幸運の階段」の岩間鶴夫が監督したメロドラマ。撮影も同じく「幸運の階段」の小杉正雄。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
岡田茉莉子 鳳八千代 大木実 水戸光子
1958年

黒い花粉

  • 1958年1月22日(水)公開
  • 原作

週刊読売に連載された舟橋聖一原作の映画化。「花くれないに」の猪俣勝人が脚色、「情痴の中の処女 天使の時間」の大庭秀雄が監督、「集金旅行」の生方敏夫が撮影した。主演は「娘三羽烏」の有馬稲子、杉田弘子、「花嫁のおのろけ」の佐田啓二、「見事な求婚」の菅佐原英一。ほかに笠智衆、小山明子、水戸光子、佐竹明夫、浅茅しのぶ、山内明、宮口精二、高野真二、桂小金治などが助演する。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
有馬稲子 笠智衆 佐田啓二 菅佐原英一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 舟橋聖一