映画-Movie Walker > 人物を探す > 三井弘次

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1975年 まで合計179映画作品)

1975年

大脱獄(1975)

  • 1975年4月5日(土)公開
  • 出演(祐太 役)

殺人犯のぬれ衣を着せられた死刑囚が脱獄して復讐をとげるまでを描いたアクション映画。脚本・監督は「直撃地獄拳 大逆転」の石井輝男、撮影も同作の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
石井輝男
出演キャスト
高倉健 木の実ナナ 郷えい治 伊東辰夫
1972年

虹をわたって

  • 1972年9月29日(金)公開
  • 出演(豊さん 役)

家出した一人の娘が、ダルマ船にまぎれ込んで来たためにまき起こる騒動を、歌と笑いで描く。脚本は「蒼ざめた日曜日」の田波靖男と、馬嶋満、監督は「喜劇 男の子守唄」の前田陽一、撮影も同作の竹内博がそれぞれ担当。

監督
前田陽一
出演キャスト
天地真理 有島一郎 なべおさみ 谷村昌彦
1971年

激動の昭和史 沖縄決戦

  • 1971年8月14日(土)公開
  • 出演(老人 役)

沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 丹波哲郎 仲代達矢 森幹太
1970年

どですかでん

  • 1970年10月31日(土)公開
  • 出演(屋台のおやじ 役)

黒澤明五年ぶりの作品そして初めてのカラー映画とさまざまな話題を集めた、四騎の会製作の第一回作品である。脚本は「影の車」の橋本忍、「待ち伏せ」の小国英雄が共同執筆。監督は脚本にも参加している「赤ひげ」の黒澤明。撮影は「弾痕」の斎藤孝雄と「二人の恋人」の福沢康道が担当。1971年1月21日全国公開。

監督
黒澤明
出演キャスト
頭師佳孝 菅井きん 加藤和夫 伴淳三郎
1969年

ミヨちゃんのためなら 全員集合!!

  • 1969年12月31日(水)公開
  • 出演(八木孫作 役)

「いい湯だな 全員集合!!」の渡辺祐介と田坂啓が脚本を書き、渡辺が監督したシリーズ第三作。撮影は、「喜劇 深夜族」の荒野諒一が担当した。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
いかりや長介 荒井注 高木ブー 仲本工事

七つの顔の女

  • 1969年6月21日(土)公開
  • 出演(刑務所所長 役)

「殺すまで追え 新宿25時」の宮川一郎が脚本を書き、「進め!ジャガーズ 敵前上陸」の前田陽一がメガホンを取ったアクション・コメディ。撮影は「結婚します」の竹村博が担当した。

監督
前田陽一
出演キャスト
岩下志麻 緒形拳 有島一郎 西村晃
1967年

喜劇 一発勝負

  • 1967年8月5日(土)公開
  • 出演(石丸先生 役)

「愛の讃歌」の山田洋次と、宮崎晃が共同でシナリオを執筆し、山田洋次が監督したコメディ。撮影はコンビの高羽哲夫。

監督
山田洋次
出演キャスト
ハナ肇 倍賞千恵子 加東大介 露原千草

日本のいちばん長い日(1967)

  • 1967年8月3日(木)公開
  • 出演(老政治部記者 役)

大宅壮一名義(実際の著者は当時編集者だった半藤一利)で当時の政治家宮内省関係、元軍人や民間人から収録した実話を編集した同名原作(文芸春秋社刊)を、「上意討ち -拝領妻始末-」の橋本忍が脚色し、「殺人狂時代」の岡本喜八が監督した終戦秘話。撮影は「喜劇 駅前競馬」の村井博。

監督
岡本喜八
出演キャスト
宮口精二 戸浦六宏 笠智衆 山村聡
1966年

かあちゃんと11人の子ども

  • 1966年10月1日(土)公開
  • 出演(長さん 役)

吉田とらの原作を「恐山の女」の堀江英雄が脚色し、同じく「恐山の女」の五所平之助が監督した実話の映画化。撮影は「俺たちの恋」の長岡博之。

監督
五所平之助
出演キャスト
左幸子 渥美清 久我美子 稲野和子

パンチ野郎

  • 1966年9月10日(土)公開
  • 出演(黒木源太郎 役)

「三匹の狸」の田波靖男が脚本を執筆、「エレキの若大将」の岩内克己が監督した青春もの。撮影は「クレージーだよ 奇想天外」の宇野晋作。

監督
岩内克己
出演キャスト
黒沢年男 風見章子 松本めぐみ 頭師佳孝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三井弘次