TOP > 映画監督・俳優を探す > 村松克巳

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1991年 まで合計7映画作品)

1991年

12人の優しい日本人

  • 1991年12月14日(土)
  • 出演(9号 役)

もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。監督は「櫻の園」の中原俊。撮影監督は「風の国」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
塩見三省 相島一之 上田耕一 二瓶鮫一
1979年

蘇える金狼(1979)

  • 1979年8月25日(土)
  • 出演(植木 役)

昼間は平凡なサラリーマンを装いながらも、夜になると、身体を鍛え巨大資本乗っ取りを企む男の姿を描く。大藪春彦の同名の小説の映画化で、脚本は「肉の標的・奪う!」の永原秀一、監督は「白昼の死角」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当

監督
村川透
出演キャスト
松田優作 風吹ジュン 佐藤慶 成田三樹夫
1977年

歌麿 夢と知りせば

  • 1977年9月17日(土)
  • 出演(乞食 役)

世界に宣伝された浮世絵師、喜多川歌磨を主人公に、その浮世絵のように爛熟し花開いた江戸文化のなかに、実在・虚構の人物を、さながら群舞の如く配して、彼らの愛と夢の交錯するさまをエロティックに描く。脚本は実相寺昭雄と「新・団地妻 夫婦交換」の武末勝の共同、監督は「あさき夢みし」の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫のそれぞれが担当。125分に再編集したR-18版も有。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
岸田森 山城新伍 成田三樹夫 岡田英次
1975年

吶喊

  • 1975年3月15日(土)
  • 出演(世良修蔵 役)

幕末の“戊辰の戦い”にまきこまれた若者たちの生きざまを通して、明治維新という変革の意味、そして変革の姿を浮き彫りにした青春喜活劇。なおタイトルの“吶喊”とは、突貫する時にあげるときの声の謂。脚本・監督は「青葉繁れる」の岡本喜八、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
伊藤敏孝 岡田裕介 高橋悦史 伊佐山ひろ子
1974年

あさき夢みし

  • 1974年10月26日(土)
  • 出演(僧 役)

十三世紀後半王朝の挽歌が貴族たちの胸を掠める時、宮廷の後宮に生きた一人の女性の愛欲、人間としてのめざめ、そして自由を求めての出家を描く。脚本は詩人の大岡信、監督は「哥」の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
ジャネット八田 花ノ本寿 寺田農 岸田森
1969年

無人列島

  • 1969年4月25日(金)
  • 出演(青年 役)

金井勝、山崎佑次、富田雪がシナリオを共同で執筆し、金井勝が監督した、中編劇映画。撮影は鈴木正実が担当している。(35ミリ)

監督
金井勝
出演キャスト
串田和美 佐沢博 竹田都 新井純

沖縄列島

  • 1969年4月11日(金)
  • ナレーション

新人の東陽一が脚本・監督を担当、現代日本の焦点沖縄を描いた長編記録映画。

監督
東陽一
出演キャスト

村松克巳の関連人物

岸田森  樋浦勉  大木正司  東野英心  寺田農 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 村松克巳

ムービーウォーカー 上へ戻る