映画-Movie Walker > 人物を探す > 粕谷正治

年代別 映画作品( 1972年 ~ 1976年 まで合計5映画作品)

1976年

妻と女の間

  • 1976年1月17日(土)公開
  • 出演(劇団の若い男 役)

美しい四人の姉妹とその夫たち、そして次女の夫の愛人たちが織りなす様々な人間関係を描いた瀬戸内晴美の同名小説の映画化。脚本は「ノストラダムスの大予言」の八住利雄、監督は「恍惚の人」の豊田四郎と「吾輩は猫である」の市川崑による共同演出、撮影は「雨のアムステルダム」の岡崎宏三と、長谷川清がそれぞれ担当。

監督
豊田四郎 市川崑
出演キャスト
三田佳子 大空真弓 酒井和歌子 仁科明子
1975年

吶喊

  • 1975年3月15日(土)公開
  • 出演(紋次 役)

幕末の“戊辰の戦い”にまきこまれた若者たちの生きざまを通して、明治維新という変革の意味、そして変革の姿を浮き彫りにした青春喜活劇。なおタイトルの“吶喊”とは、突貫する時にあげるときの声の謂。脚本・監督は「青葉繁れる」の岡本喜八、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
伊藤敏孝 岡田裕介 高橋悦史 伊佐山ひろ子
1974年

青葉繁れる

  • 1974年9月21日(土)公開
  • 出演(ジャナリ 役)

東北の城下町仙台を舞台に、東京からの秀才転校生と東北名門校の劣等生等が繰り広げる青春喜劇。原作は井上ひさしの同名小説。脚本は「新・男はつらいよ」の小林俊一、監督は脚本も執筆している「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」の岡本喜八、撮影は「野獣死すべし 復讐のメカニック」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
丹波義隆 伊藤敏孝 粕谷正治 草刈正雄
1973年

野良犬(1973)

  • 1973年9月29日(土)公開
  • 出演(鈴木史男 役)

昭和二十四年に黒澤明監督が撮った同名映画の再映画化。ピストルを奪われた若い刑事が野良犬と化して犯人探しに執念を燃やし奔走する姿を、現代の風俗と世相を背景に描く。脚本は「藍より青く」の森崎東ほか協力者(総称・一色爆)、監督も森崎東、撮影は「女生きてます 盛り場渡り鳥」の吉川憲一がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
渡哲也 芦田伸介 松坂慶子 赤木春恵
1972年

海軍特別年少兵

  • 1972年8月12日(土)公開
  • 出演(橋本治 役)

太平洋戦争末期海軍史上最年少の少年兵たちが、祖国の防人として、祖国のためと信じ、疑うこともなく、また疑うこともゆるされず、殉死していった。その少年たちの魂を描く。脚本は「あゝ声なき友」の鈴木尚之、監督も同作の今井正、撮影は「出所祝い」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
今井正
出演キャスト
地井武男 佐々木勝彦 佐山泰三 粕谷正治
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 粕谷正治