TOP > 映画監督・俳優を探す > 白井鋭

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1975年 まで合計27映画作品)

1975年

続実録おんな鑑別所

  • 1975年7月1日(火)
  • 出演(紳士風の男 役)

おんな鑑別所内部の少女たちの実態を描いたポルノ。脚本は「実録おんな鑑別所 性地獄」の桃井章、監督も同作の小原宏裕、撮影は「赤線飛田遊廓」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
小原宏裕
出演キャスト
梢ひとみ 有川美穂子 夏木久美 青木真知子

新・団地妻 売春グループ13号館

  • 1975年2月19日(水)
  • 出演(社員 役)

平凡な団地の主婦が売春組織の罠にかかり、ついには売春を行なうに至るまでの過程を描く。脚本は「実録・元祖マナ板ショー」の久保田圭司、監督は「秘本 むき玉子」の西村昭五郎、撮影は「炎の肖像」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
珠瑠美 影山英俊 丹古母鬼馬二 芹明香
1974年

秘本袖と袖

  • 1974年10月26日(土)
  • 出演(高級軍人 役)

“艶本”シリーズ第三作目。日露戦争時代を背景に、空閨に悩む出征軍人の妻などを描いた作品で、原作は小栗風葉の作と伝えられている。脚本は「狂乱の喘ぎ」の田中陽造、監督は「新・団地妻 けものの昼下り」の加藤彰、撮影は「江戸艶笑夜話 蛸と赤貝」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
風間杜夫 井上博一 宮下順子 梢ひとみ
1973年

ためいき

  • 1973年11月20日(火)
  • 出演(課長 役)

あるOLが繰り拡げる性体験の異常な快楽の世界を描き、やがて女としての幸せにめざめていく姿を描く。宇能鴻一郎の同名小説の映画化。脚本は「(秘)極楽紅弁天」の田中陽造、監督も同作の曽根中生、撮影は「番格 バンカク 女子高校生のSEXと暴力の実態」の森勝がそれぞれ担当。

監督
曾根中生
出演キャスト
立野弓子 中島葵 山科ゆり 桑山正一

色情旅行 香港慕情

  • 1973年8月4日(土)
  • 出演(添田邦道 役)

海外旅行ブームにわく香港を舞台に、刺激を求めて香港に蒸発した団地妻を描く。脚本は「昼下りの情事 古都曼陀羅」の中島丈博、監督も同作の小沼勝、撮影は「濡れた荒野を走れ」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
小川節子 片桐夕子 宮下順子 井上博一

雨の夜の情事

  • 1973年5月23日(水)
  • 出演(刑事 役)

三年前、突然蒸発して行方不明になってしまった夫。その夫が、記憶喪失になって、妻の前に現われた、その裏には意外な事が……。脚本は蘇武道夫、監督は「団地妻 女の匂い」の白鳥信一、撮影は「おさな妻の告白 陶酔 クライマックス」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
宮下順子 絵沢萠子 続圭子 井上博一
1972年

覗かれた情事

  • 1972年9月16日(土)
  • 出演(刑事 役)

人妻の浮気、売春行為は年々増えつつあるが、高名な小説家夫人を主人公に、微妙な女体の“性”のために随落していく女を描く。脚本は「闇に浮かぶ白い肌」の中島丈博、監督も同作の西村昭五郎、撮影は「恍惚の朝」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
湊英二郎 白川和子 丹古母鬼馬二 織田俊彦

闇に浮かぶ白い肌

  • 1972年6月28日(水)
  • 出演(柳井 役)
1971年

女高生レポート 夕子の白い胸

  • 1971年12月1日(水)
  • 出演(先輩 役)

逆縁三つ盃

  • 1971年7月31日(土)
  • 出演(楼主 役)

博徒一家とテキヤ一家の争いの中で、兄弟と誓った義理と人情の掟にしばられる男を描く。脚本は新藤貢。監督は脚本も執筆している「ネオン警察 女は夜の匂い」の野村孝。撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 成田三樹夫 藤竜也 露口茂
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 白井鋭

ムービーウォーカー 上へ戻る