映画-Movie Walker > 人物を探す > 久松洪介

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1975年 まで合計53映画作品)

1975年

主婦の体験レポート おんなの四畳半

  • 1975年4月26日(土)公開
  • 出演(純の父 役)

下町のアパートを舞台にした、人情セックス・コメディ。原作は香山佳代の『おんなの四畳半』。脚本は「生贄夫人」の田中陽造、監督は「女子大生 かりそめの妻」の武田一成、撮影は「十代の性典'75」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
川崎あかね 宮下順子 絵沢萠子 麻生彩子

実録阿部定

  • 1975年2月8日(土)公開
  • 出演(定の父親 役)

昭和十一年五月十八日に起った“阿部定事件”を、男を想う中年女の哀しい女の性の立場から描く。脚本は「十代の性典'75」のいど・あきお、監督は「(秘)色情めす市場」の田中登、撮影は「実録・元祖マナ板ショー」の森勝がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
宮下順子 江角英明 坂本長利 橘田良江
1973年

濡れた荒野を走れ

  • 1973年6月23日(土)公開
  • 出演(大田黒牧師 役)

表向きは警察だが裏では強盗団という秘密組織を描き、権力の二面性を鋭く抉った問題作。脚本は長谷川和彦、監督は「反逆の報酬」の沢田幸弘、撮影は「雨の夜の情事」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
地井武男 山科ゆり 川村真樹 井上博一
1972年

江戸小町 淫の宴

  • 1972年9月27日(水)公開
  • 出演(雲水 役)

男を巡る波乱に満ちた半生を送る女の不可解な性を描く。脚本は「性豪列伝 死んで貰います」の西田一夫、監督は「艶説女侠伝 お万乱れ肌」の藤井克彦、撮影は「色暦大奥秘話」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
小川節子 片桐夕子 五條博 織田俊彦

好色家族 狐と狸

  • 1972年9月6日(水)公開
  • 出演(貫太郎 役)

親がまだ死ぬ前から、子供たちがその財産分割で、欲の皮をつっ張らせて起こす大騒動を描く。脚本は「おんな天国 子だね貰います」の宮下教雄監督は「牝猫たちの夜」の田中登、撮影は「雨のヘッドライト」の安藤庄平。

監督
田中登
出演キャスト
田中真理 堺美紀子 高山千草 小森道子

艶説 お富与三郎

  • 1972年7月27日(木)公開
  • 出演(遠とう屋八兵衛 役)

お富と与三郎の愛憎劇を描く「与話情浮名横櫛」を元としたポルノ時代劇。監督は加藤彰。出演は続圭子、山科ゆり、五条博、木夏衛、中原功二、中平哲什ほか。

監督
加藤彰
出演キャスト
続圭子 五條博 木夏衛 中原功二

学生妻 しのび泣き

  • 1972年3月18日(土)公開
  • 出演(老人 役)

監督
加藤彰
出演キャスト
片桐夕子 森島功 会野節子 牧恵子

らしゃめんお万 雨のオランダ坂

  • 1972年3月18日(土)公開
  • 出演(汪老人 役)

監督
曽根中生
出演キャスト
サリー・メイ 武藤周作 林美樹 大和屋竺
1971年

逆縁三つ盃

  • 1971年7月31日(土)公開
  • 出演(旦那衆 役)

博徒一家とテキヤ一家の争いの中で、兄弟と誓った義理と人情の掟にしばられる男を描く。脚本は新藤貢。監督は脚本も執筆している「ネオン警察 女は夜の匂い」の野村孝。撮影も同作の峰重義がそれぞれ担当。

監督
野村孝
出演キャスト
高橋英樹 成田三樹夫 藤竜也 露口茂
1967年

反逆(1967)

  • 1967年8月1日(火)公開
  • 出演(株主B 役)

「嵐来たり去る」の星川清司と「命しらずのあいつ」の松尾昭典が共同でシナリオを執筆、松尾昭典が監督したアクションもの。撮影はコンビの岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
渡哲也 高橋昌也 三田佳子 曽我廼家明蝶
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久松洪介