映画-Movie Walker > 人物を探す > 大宮敏充

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1975年 まで合計9映画作品)

1975年

若い貴族たち 13階段のマキ

  • 1975年3月8日(土)公開
  • 出演(塚本老人 役)

“13階段のマキ”をリーダーとし、誇り高い精神面での“貴族”を信条にした野良猫グループが、悪徳企業や暴力団を相手に活躍する姿を描いたアクション映画。原作は作・梶原一騎、画・佐藤まさあきの劇画『若い貴族たち』。脚本は「ジーンズブルース 明日なき無頼派」の金子武郎、監督は脚本も執筆している「衝撃!売春都市」の内藤誠、撮影は「直撃!地獄拳」の山沢義一がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
志穂美悦子 大原美佐 近藤宏 名和宏
1973年

ダメおやじ

  • 1973年11月22日(木)公開
  • 出演(銀平 役)

何をやってもダメな万年平サラリーマン、通称ダメおやじと、夫の出世を願いダメおやじをシゴく妻、通称オニババとその子供が捲き起す喜劇。古谷三敏の同名漫画の映画化。脚本は「赤い鳥逃げた?」のジェームス三木、監督は脚本も執筆している「しなの川」の野村芳太郎、撮影は「新・同棲時代 -愛のくらし-」の川又昂がそれぞれ担当。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
三波伸介 倍賞美津子 佐野伸寿 小山田宗徳

股旅

  • 1973年4月7日(土)公開
  • 出演(半稼帝の安吉 役)

義理人情というものは日本人の性格の中から生まれたものなのか、庶民が望んでいたのか、それとも為政者から押しつけられたものなのか。日本人という正体(現代)を義理人情を、自由を求めて、流れ、流れる無宿人の若者を通して解明する。脚本は谷川俊太郎、監督は「第50回全国高校野球選手権大会 青春」の市川崑で、初めてのATG作品。撮影は「音楽」の小林節雄。

監督
市川崑
出演キャスト
小倉一郎 尾藤イサオ 萩原健一 井上れい子
1963年

続・てなもんや三度笠

  • 1963年10月13日公開
  • 出演(伝兵衛 役)

香川登志緒の原作より、沢田隆治、鈴木則文が共同で脚色、「柳生武芸帳 剣豪乱れ雲」の内出好吉が監督した喜劇。撮影は「てなもんや三度笠」の羽田辰治。

監督
内出好吉
出演キャスト
藤田まこと 白木みのる 香山武彦 吉田義夫
1962年

宝石泥棒

  • 1962年7月29日公開
  • 出演(刑事A 役)

「閉店時間」の井上梅次が脚本を執筆・監督したロマンティック・コメディ。撮影は「情熱の詩人啄木」の小原譲治。

監督
井上梅次
出演キャスト
山本富士子 野添ひとみ 川口浩 船越英二

ある関係

  • 1962年1月21日公開
  • 出演(真田彦三 役)

宝石所載、佐野洋の原作を「泥だらけの拳銃」の木村恵吾が脚色・監督した推理もの。撮影もコンビの石田博。

監督
木村恵吾
出演キャスト
船越英二 淡島千景 三木裕子 渋沢詩子
1961年

女房学校

  • 1961年9月13日公開
  • 出演(宿泊人茂さん 役)

斎藤良輔のオリジナル・シナリオを、「五人の突撃隊」のコンビ井上梅次が監督し、中川芳久が撮影した明朗篇。

監督
井上梅次
出演キャスト
山本富士子 森雅之 小沢栄太郎 叶順子

私は嘘は申しません

  • 1961年4月5日公開
  • 出演(宮本伝助 役)

大貫正義の原作を、「「粘土のお面」より かあちゃん」の館岡謙之助と、朝日奈喬が脚色し、「誰よりも金を愛す」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。「桃色の超特急」の須藤登が撮影した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
松原緑郎 泉和助 大宮敏充 水原ユカ

誰よりも金を愛す

  • 1961年2月2日公開
  • 出演(小原家各代幽霊 役)

「サラリーマン忠臣蔵」の笠原良三の脚本を「殴り込み女社長」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。撮影は「蛇精の淫」の平野好美。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 浜野桂子 花岡菊子 トニー谷
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大宮敏充