映画-Movie Walker > 人物を探す > 達純一

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1979年 まで合計7映画作品)

1979年

白昼の死角

  • 1979年4月7日(土)公開
  • 出演(刺客の男 役)

戦後の歴史と経済を背景に、現行の法律の死角と盲点を突く東大出身者の集団、光クラブの遂行した完全犯罪の実話を描く高木彬光の同名の小説を映画化したもので、脚本は「日本の仁義」の神波史男、監督は「殺人遊戯」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当している。

監督
村川透
出演キャスト
夏木勲 竜崎勝 中尾彬 岸田森
1977年

空手バカ一代

  • 1977年5月14日(土)公開
  • 出演(徳吉 役)

「けんか空手 極真拳」・「けんか空手 極真無頼拳」に次ぐ、大山倍達の半生を描くシリーズ第三弾。脚本は「ドカベン(1977 鈴木則文)」の掛札昌裕、監督は「武闘拳 猛虎激殺!」の山口和彦、撮影は「新宿酔いどれ番地 人斬り鉄」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
千葉真一 本郷功次郎 室田日出男 夏樹陽子
1975年

少林寺拳法

  • 1975年2月15日(土)公開
  • 出演(三好文吾 役)

日本少林寺拳法の開祖・宗道臣の波乱の半生を描いたアクション映画。脚本は「女番長 玉突き遊び」の松本功、監督は「聖獣学園」の鈴木則文、撮影は「女必殺拳 危機一発」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
千葉真一 佐藤允 誠直也 達純一
1974年

従軍慰安婦

  • 1974年7月17日(水)公開
  • 出演(天田正夫 役)

己の肉体を将兵に捧げることが「お国の為」と信じて戦地へ赴いた慰安婦たちの最前線における極限の性を描く。原作は千田夏光のドキュメント「“声なき女”八万人の告発・従軍慰安婦」。脚本は「現代任侠史」の石井輝男、監督は「ボディガード牙 必殺三角飛び」の鷹森立一、撮影は「ゴルゴ13(1973)」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
中島ゆたか 叶優子 三原葉子 緑魔子
1973年

非情学園ワル 教師狩り

  • 1973年7月29日(日)公開
  • 出演(小田 役)

“ワル”シリーズ第二作目。非情で残忍な“ワル”と呼ばれる少年が、学校=権威に敢然と挑む姿を描く。脚本は「釜ヶ崎極道」の松本功と「非情学園 ワル」の山本英明、監督も同作の三堀篤、撮影は「ボディガード牙」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
三堀篤
出演キャスト
谷隼人 渥美マリ 佐藤允 三角八郎

ネオンくらげ

  • 1973年6月20日(水)公開
  • 出演(サブ 役)

あどけない純な心と、男心をかきたてる肉体を持った娘が、色と欲とが交錯する夜の新宿で逞しく生きる姿を描く。脚本・監督は「夜の女狩り」の内藤誠、撮影は「非情学園 ワル」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
山内えみ子 川村真樹 添田聡司 荒木一郎

高校生無頼控 突きのムラマサ

  • 1973年4月7日(土)公開
  • 出演(大内 役)

“高校生無頼控”シリーズ第二作。兄を探しながら、ガクラン無宿をつづけるムラマサの痛快な活躍を地方高校を舞台に描く。脚本は「子連れ狼 親の心子の心」の小池一雄、監督は「高校生無頼控」の江崎実生、撮影は「無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた」の市原康至がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
大門正明 ひし美ゆり子 加藤小夜子 赤松直人
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 達純一